【スタイル別】ガーリー|クール|綺麗め|の足元ワンポイント『リボンシューズ』
WOMEN
2017/10/23

【スタイル別】ガーリー|クール|綺麗め|の足元ワンポイント『リボンシューズ』

出典:www.instagram.com

足元のワンポイントに、誰もが一足は持っている『リボンシューズ』。リボン=可愛いだけではありません!ガーリー、クール、綺麗めスタイル別にご紹介します。

お気に入り追加

コーデのワンポイントに『リボンシューズ』

どんなコーデでも女の子らしさを忘れたくない。そんな時にお役立ちなのが『リボンシューズ』♡
どんなテイストの方でも一足はリボンのついた靴って持ってますよね。
思いっきり可愛くしたい、子供っぽくなりたくない、クールコーデのポイントにしたい、、など人によってニーズは様々。
今回は、ガーリー、クール、綺麗め3つのパターンをご紹介します!

A post shared by 高跟73小时 (@73hours) on

パターン1【ガーリー】

ガーリースタイルはとにかくスカートで可愛く着こなすのが正解!可愛いの代名詞リボンのサイズは気にせず合わせてOK♡
イタくないように着るには、ピンクは抑えて綺麗めシルエットのコーデに仕上げること。

大きめリボンもおしゃれに見えるブラックの力。普段のコーデのポイントに、パーティーに、TPOを選びません。

定番モノトーンコーデはアクセサリー使いで差を。定番のフィットアンドフレアはサングラスを合わせるとセレブっぽいファッショナブルな印象に。

引き続き人気のチュールスカートは太めのボーダーでクールダウン。その代わり、足元のリボンは思いっきり目立たせて可愛く!

オフィスコードもOKなIラインコーデ。フレアスカートだとダサく見えがちな淡色コーデは、ペンシルスカートで大人に♪

パターン2【クール】

クールなコーデには、あえて大きいサイズのリボンを合わせるのが◎!ヒールはぺたんこでこなれ感を。

プラダのリボンミュール!綺麗めのシルエットでありながら、ミュールという気軽さがクールコーデにマッチ。スカートだとミュールがだらしなく見えかねないので、パンツ合わせが正解。

ピンクのリボンも、クールコーデだからこそ履けるアイテム!ダメージデニムとの相性もピッタリ

ゆるニットにレザーパンツと言う定番コーデ。普通のパンプスを合わせるとちょっと強めになってしまいますが、足元に大きいリボンを持ってくることで親しみやすさとリラックス感が。

オリヴィア・パレルモは見事なモノトーンコーデ!ゆったりシルエットとぺたんこシューズのおかげでエフォートレスなスタイルに。

パターン3【綺麗め】

綺麗めさんのスタイルは、綺麗めシルエットのパンツを合わせて大人の女性らしさをだし、アウターとパンプスの色をリンクさせるコーデがおすすめ。
リボンは控えめサイズがお約束。

パンツとの相性はさりげないリボンがピッタリ。フェラガモのパンプスは長く履けて、流行にも左右されないのでセレブの所有率も高め。

シャツと綺麗めパンツというオフィスレディスタイルも、ポンチョのおかげでおしゃれな休日スタイルに。アウターとパンプスのベージュがリンクして、上品な印象。

ミランダ・カーはホワイト〜ベージュのグラデコーデ。ボウタイブラウスが今っぽいのは、デニムで着崩しているおかげ。今年注目を集めたディオールのパンプスは、リボンストラップがさりげなく◎。

ブルーでまとめられたコーデ。クロコダイル調のバッグを合わせ、一見かっこよく見えますが、足元を見るとギンガムチェック×バックリボンという女子アイテムがワンポイントに!

BUYMAでリボンシューズをチェックする

いかがですか?リボンシューズをコーデのワンポイントに置いてみて♡

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Shoko

EDITOR / Shoko

海外旅行が生きがいの28歳。お気に入りは南イタリアの街巡り。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧