一生の思い出に。マタニティフォトを楽しむアイテム
LOVE
2017/10/31
1466 VIEWS

一生の思い出に。マタニティフォトを楽しむアイテム

Photo by:www.instagram.com

ベビーの誕生が待ち遠しい時。まだ見ぬ我が子と一緒に、マタニティフォトをとりませんか?自宅でも、プロに頼むのでも寄り倒しめるアイテム、フォトプロップスとマタニティサッシュベルトをご紹介します。可愛いアイテムと共に素敵なお写真が撮れますように!

ベビーが生まれる前に

待望の赤ちゃんが生まれる前に、おなかが大きくなってきた今、マタニティフォトを残しておきたいと思う方が多いのではないでしょうか。子供が大きくなってからも「お腹の中にいたんだよ」なんて一緒に話すかもしれませんし、なによりその赤ちゃんとの一瞬は一瞬は一生に一度。記念に残しておきたいですよね。

マタニティフォト

A post shared by Mj (@mj_clicks_360) on

マタニティフォトは海外の女優さんが撮ったことをはじめとして日本でも広く浸透してきました。撮影時期はお腹の大きく、安定してきた7ヶ月~9ヶ月がベスト。プロにすべておまかせすることももちろん可能ですが、大切な写真ですからやりたいことはすべて詰め込んでしまいましょう。

フォトプロップス

もはやマタニティフォトだけではなく、結婚式の前撮りなどでもよく見られるフォトプロップス。こちらがあると写真が一気にポップで華やかな感じに。カメラの前で緊張して表情が硬くなってしまっても、フォトプロップスがあると笑顔も自然にこぼれそうです。

出典:www.buyma.com

もはや今では写真を撮るときの必須アイテムとなっているフォトプロップス。自分でデザインして、プリントアウトするのも楽しそうです。

マタニティサッシュベルト

お腹にリボンをまくマタニティサッシュベルト。こちらも海外では一般的。生まれる前につかったマタニティサッシュベルトを、今度は生まれた赤ちゃんに巻いて引き継ぎもう一度写真をとるという素敵な取り組み。親から子供へ、引き継ぐマタニティサッシュベルト。こちらもぜひ写真に収めてみてはいかがでしょうか。

A post shared by Erika (@twolooseloops) on

女の子ならピンクメイン、男の子ならブルーメイン、という方が多いようです。まずはベビーがお腹の中にいるときに巻いて1枚写真をとってみて。

A post shared by Shy Blooms (@shyblooms) on

親子で一緒にマタニティサッシュベルトを付けてみるのもいいですよね。同じカラーでまとめるとつながっている感がより一層でますね。

出典:www.buyma.com

お気に入りとなった写真たちはこんなフォトジェニックなフォトフレームにいれて飾ってみるのはいかがでしょうか。妊娠中のマタニティフォトから、出産後のベビーと一緒の写真までたくさん飾ることができます。

出典:www.buyma.com

あまりお部屋に写真を飾りたくないという方は、持ち運びできるミニフォトフレームを。パスケースやお財布に写真をいれるのはちょっと気が引ける、という方でもこれならオシャレに写真を持ち運ぶことができますね。

一生の思い出をベビーと共に

A post shared by Vy Nguyen (@vycreates) on

ベビーに会えるのを待ち望んでいる時間はあっという間。妊娠中もマタニティフォトをとることで幸せな時間を振り返れるようにしてみてはいかがでしょうか?子供が大きくなってからも一緒に見返したりと新たな楽しみが増えること間違いなしですよ。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

chocoholic

EDITOR / chocoholic

無類のチョコ好き。
現在チョコレートがおいしい国に在住しているため、体重増加におびえつつ、チョコ漬けの毎日を送る・・・。

おすすめアイテム

(PR)