テイストミックスでお洒落に!きれいめに着こなすDr.Martens(ドクターマーチン)コーデ
2017/11/24
2522 VIEWS

テイストミックスでお洒落に!きれいめに着こなすDr.Martens(ドクターマーチン)コーデ

Photo by:www.instagram.com

イギリスが生んだシューズブランドDrMartens(ドクターマーチン)。ロック、パンクなイメージの強いブランドですが、今回はきれいめなコーデの合わせ術を紹介します。

世界中で人気のDrMartens(ドクターマーチン)

イギリス生まれのシューズブランドDr.Maretns(ドクターマーチン)。
日本でも多くのショップを見かけますよね。
老舗のブランドというだけあって、耐久性や歩きやすさも抜群。
モデルのスナップでも着用率の高い定番ブランドです。

実は、ドクターマーチンのブランドが開発されたのは1940年代後半。
今から約70年も前から続くブランドなのです。
1970年代にイギリスで起こったパンクブームで、同国のアパレルブランド
ヴィヴィアンウエストウッドとともに人気に火が着きました。

上記の経緯から、マーチンというとどこかパンクなイメージを持つ人も多いかもしれません。
ですが、どこか武骨ながらシンプルなデザインはきれいめな大人コーデに合わせるとどこか新鮮!
今回は、定番のワークブーツを中心に、きれいめコーデに併せるマーチンコーデを紹介します。

アンクルパンツと合わせてこなれ感を

足首をかっちり覆うレースアップブーツ。ついスキニーの裾をインして履きたくなるところですが、アンクルパンツと合わせることでぐっとオシャレに見えるって知ってましたか?

足首を見せることで女性らしく見えますね。
かっちりコートやロング丈のアウターとも相性抜群。
程よい抜け感で全体をすっきり見せてくれます。

ユニセックスなスタイルもどこかアンニュイ&女性らしい雰囲気に。
靴下で色味や柄を足すこともできるし、この季節は防寒にも一役買ってくれるはず。

オックスフォードでクラシックに見せる

クラシックな雰囲気が魅力のオックスフォードシューズは、パンツスタイルと合わせてかっちりスマートに履きこなしたい!
男性的なデザインながらどんなスタイルにもしっくり来るアイテムです。

どんな素材にも馴染むスムースレザーもいいけれど、つるっとしたエナメル素材も捨てがたい!
ビビッドカラーのアイテムと合わせて遊び心をプラスしましょう。

スカート&ワークブーツの組み合わせを大人に見せるには

スカートにワークブーツを合わせたマーチンスタイルも、程よいコンサバ感が癖になりそうです。
すっきり見せるIラインのシルエットを意識して、全体をコンパクトにまとめるのがコツ。

ファッショニスタのコーデから学ぶマーチンの履きこなし術

オシャレ番長アレクサは爽やかなブルージーンズにオックスフォードを合わせてカジュアルに。

ジジはオールホワイトのストリートコーデに真っ白のマーチンブーツをON。ジョガーパンツとの組み合わせが絶妙です。

スナップでもマーチンコーデが多いアギネス。
自身がプロデュースしマーチンとコラボしたラインもあるんですよ。

海外では「docs」の愛称でも親しまれているドクターマーチン。
一足あればきっとあなたの愛用シューズに仲間入りすること間違いなし!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

katy

EDITOR / katy

「女性の美しさは内面から」をモットーに、ライフスタイルや健康美について日々探求しているライター/エディター。好きなものは50~70年代の女優、音楽、映画、美味しいおうちご飯とヨガ。休日の国内・海外旅行に全力投球しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧