ストリートファッション業界を賑わせている「VLONE(ヴィローン)」の真髄に迫る!
2017/11/22
7294 VIEWS

ストリートファッション業界を賑わせている「VLONE(ヴィローン)」の真髄に迫る!

Photo by:www.instagram.com

昨今のストリートを大いに賑わせているVLONE(ヴィローン)とは一体どんなブランドなのか?
今回は発表しているコレクションも絡めてご紹介していきます!

一体VLONEとはなんなのか?

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

NYのHIP HOP CREWであるA$AP Mob(エイサップモブ)に所属する、ASAP BARI(エイサップ バリ)を中心に展開しているアパレルブランド。
ブランド名の由来は、ASAP BARI自身が孤独だと感じていた時期にVLONEを立ち上げ、ALONEのAを逆さ(V)にしている。

ASAP BARI(エイサップ・バリ)

特徴的なVの文字!

A post shared by Bari Doing Things (@asapbari) on

VLONEと言えばブランドの頭文字をとったVの文字が特徴的!

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

孤独を感じた経験からのFRENDS-の文字が入った一枚。
バックプリントには大きくVの文字が入ります!

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

こちらはロサンゼルスにてゲリラ的に行われたPOP-UPストアの写真です。
関係者を中心に世界のファッショニスタが一挙に集まりました。

イラストはアメリカのグラフィックアーティスト、ヒムヒズテッドが担当。
Asap Rockyも彼のプロダクトを着ていますが、こちらは残念ながら一般発売はされていません。

NIKEとのコラボレーション

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

世界的なビックブランドのNIKEともコラボレーション!
特別仕様のエアフォース1は当初関係者のみに配られ、海外ではコンプレックスでの店頭販売のみと非常に入手困難なスニーカーでした。

藤原ヒロシ率いるフラグメントデザインともコラボレーション!

藤原ヒロシは90年代裏原宿ブームの火付け役の第一人者でもあり、ザ・パーキング・ギンザのオーガナイザーやフラグメントデザインのデザイナーとしてファッション業界の今尚、最前線で活躍しています。
日本ともゆかりの深いVLONE、さすがです。

ルイヴィトンやスターバックスコーヒーなど業種の壁を超えて一流のブランドともコラボレーションを果たしています。

フラグメント×VLONE

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

A post shared by V. lifestyle (@vlone) on

両者のアイコニックなロゴが重なったデザインが特徴的!
プレミアム感がかなりありますね。

VLONEのアイテムを手に入れよう!

ストリートで熱い注目を浴びているVLONE。
今後さらに飛躍するブランドである事、間違えありません。
いち早く手に入れて颯爽と着こなしてみてはいかがでしょうか。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

メンズファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧