中と外の温度差に対応!”温度調整できるアイテム&コーデ”教えます♪
GOODS
2017/12/03
1866 VIEWS

中と外の温度差に対応!”温度調整できるアイテム&コーデ”教えます♪

Photo by:www.buyma.com

冬によくある、室内外の温度差に対応できるおすすめアイテム&コーデをご紹介します♪この冬ぜひ取り入れてみて下さい。

冬にありがちな外は寒いけど、電車やオフィスは暖房効いていて暑いことありますよね。
そんなときに役立つアイテムをご紹介します♪

大判ストール

ぜひ新調していただきたいのが、マフラーより大判ストール!面積が大きい分、首に巻いても保温性が高いだけでなく、コートの上から羽織ると、体感温度が全然違うんです!
電車では簡単に着脱できるのも嬉しく、室内で少し肌寒いときに羽織ったり、膝にかけたり、と有用性が高い便利アイテムです。

▼マフラーよりボリュームの出る大判ストール。首にぐるぐる巻いて、前にたらせばコートの前を開けて着ても寒くない!外気で程よく温度調整できます。

▼コートの上からケープのように羽織れば、ぐっと暖かさがアップ。薄手のニットやトップスでも乗り越えられそう。

▼上級者テクの着こなしは、ストールをアウターの下に着て前へ持ってくること。あったかいだけでなく、おしゃれに見えるのも嬉しい。

5部丈・7部丈トップス×ロンググローブ

手袋は持っていても、ロンググローブをお持ちの方はぐっと減るのでは?
実はロンググローブは1つ持っているとお役立ちするアイテムなんです。
可愛い5部丈・7部丈のトップスを着てみたはいいけど、冬だと寒くてコートのポケットに手を入れていること多くありませんか?
そんな時ロンググローブは、長袖を着ているのと同じ感覚になれて、さらにエレガント。そして着脱も楽チン◎。

▼ブラックドレスにブラックのロンググローブでレディクラシカルに。

▼普段使いだけでなく、パーティスタイルにも合うんです!少しリッチな印象にしたい時におすすめです。

▼ポンチョや短め袖のアウターを合わせるとグッとおしゃれさんに。ペールトーンで合わせると、より柔らかく上品に仕上がります。

ショートアウター×ロングブーツ

冬はロングコートに頼りがちですが、今年の冬はショートアウターも取り入れてみては?
下半身の寒さが心配の方はご安心を、そこはロングブーツでカバー!
末端冷え性など、冷えは足元からとも言われるくらい足は女性にとって重要なポイント。そこをきちんと保温すれば全身が温まるんです。

▼ジャケットコートは前を開けて颯爽と着たい。ギャルなイメージのあるニーハイブーツは膝丈など長め丈のスカートを合わせれば大人っぽく仕上がる暖かアイテム。
ブーツと色をリンクさせておしゃれに。

▼真冬はクローゼット眠りがちなレザージャケットもロングブーツとスカートでガシガシ着倒して。首元もストールでしっかり保温すれば◎。

▼パンツをブーツインさせるとより暖かく、その分上半身はさらっと着こなして。
面積の少ないショートコートだからこそ派手な色に挑戦するのもあり。

この冬は汗をかかない!温度調整できるアイテムで快適に過ごしましょう♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Shoko

EDITOR / Shoko

海外旅行が生きがいの28歳。お気に入りは南イタリアの街巡り。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧