意外と簡単!チャレンジできない人のための【ダークリップ】講座♡
MAKEUP
2017/12/15
1518 VIEWS

意外と簡単!チャレンジできない人のための【ダークリップ】講座♡

Photo by:www.instagram.com

今シーズン、じわじわとお洒落上級者が取り入れ始めているダークリップ。顔がくすんで見えそう、どんなコーディネートと合わせたらいいの!?となかなかチャレンジできない人のために、色別でご紹介します♪

今年の冬、絶対トライしたい!

深みのあるダークリップ。この冬、海外のファッションスナップや、インスタグラマーの投稿で見かけるようになりましたよね。
気になるけど難易度高そう!と思いきや、意外と肌のなじみがいいんです♡コーデさえ上手く合わせれば、一気に今年っぽくなりますよ。

レッド系リップ

取り入れやすく、扱い慣れているレッド系ダークリップ♪
上下ともタイトなシルエットでキリッと決めつつ、ディテールに赤を選ぶとまとまります。深みのある赤のダークリップで、さらに安定感が加わります。

思いっきり柄で遊んだコートを合わせてもお洒落♪
ベージュやピンクのリップだと、柄に負けていまいちパッとしなくなっちゃうけど、赤のダークリップを合わせるとグッとバランスの良いコーデになります。

パープル系リップ

少しレベルが上がるパープル系ダークリップ。ブドウの深い紫に近い「バーガンディ」が今年の流行りだそう♪
こちらも、レッド系ダークリップと同じように、シューズやアイテムに同じ色を取り入れると◎。フーディやスウェットなど、スポーティテイストにまとめると、やりすぎずこなれ感が出ます。

ブラウン系リップ

ブラウン系ダークリップは、肌がくすんで見えそうですが、実は顔がキュッと引き締まって見える優れもの。
ベージュやブラウンのアイテムを重ねてグラデーションのあるコーデに合わせると、綺麗にまとまります♡
キリッとしつつも、ブラウンの柔らかさで女性らしさがにじみ出るブラウン系ダークリップは、ぜひデイリーに使ってみて。

ブラック系リップ

超上級者向けブラックリップ。思い切ってライダースやネイル、ヘアカラーやインナーまでオールブラックでまとめてみましょう♡意外にも統一感が出て、悪目立ちしません。
リップ以外はナチュラルにおさえてバランスをとるのが上級者。

一色持っておくと、かなり便利♪

いかがでしたか?今冬のダークリップは、塗るだけでどんなコーデも一気に今年っぽくなって便利。それだけでなく、濃い色は肌が引き締まり、より色白に見せてくれてまさに一石二鳥!
今まで抵抗があって取り入れていなかった方も、ぜひ挑戦してコーデの幅を広げてみてはいかがですか?♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Chiaki

EDITOR / Chiaki

23歳ライターです。ソーシャルグッドでお洒落なブランドが気になってます♡

おすすめアイテム

(PR)