冬のお出かけも、マザーズバッグも、ジムバッグも「バックパック・リュック」が手放せない!
WOMEN
2017/12/06

冬のお出かけも、マザーズバッグも、ジムバッグも「バックパック・リュック」が手放せない!

出典:www.instagram.com

オシャレに日常使いできるリュックってなんだろう?その疑問に答えておすすめリュックをブランドごとにまとめてみました。ぜひ参考にしてみて下さい!

お気に入り追加

おしゃれ「リュック」があれば無敵!

普段使いも出来て、でも旅行の写真に写ってもオシャレに見えるリュックがあれば無敵ですよね。実はファッショニスタもストリートでおしゃれリュックを活用しているんです。

選ぶ基準は「自分のクローゼットの冬のコート全部に合うもの」!夏の装いはどんなデザインでも合わせやすいので、冬のコーデで考えるのがおすすめ。ぜひ貴方だけの逸品を見つかりますように!

「Maison Margiela (メゾン マルジェラ)」

モードとラグジュアリー感が大人女子にはたまらないブランド。彼・旦那と併用OKなところも魅力。シンプルなのに他にはないデザインが◎

「3.1 Phillip Lim(3.1フィリップリム)」

マルジェラと同じくエッジィなデザインが得意なフィリップ。だけど形や大きさもレディースが持ちやすくて、ファッショニスタ愛用多数のブランドなんです。

「Louis Vuitton (ルイヴィトン)」

いつまでもタイムレスに愛せるヴィトンのリュックはカジュアルな日でも格上げしてくれる。ヴィトンが再熱している今、さらに欲しい!

「Michael Kors (マイケルコース)」

ショルダーバッグのイメージが強いマイケルコース。だけど実はリュックも人気。上質な品のあるレザーから作られるリュックはONスタイルにもぴったり。

「Henri Bendel (ヘンリベンデル)」

海外有名人が多数愛用しているヘンリベンデルのリュックは、まだ日本では被る心配もなさそうな今が狙い時かも。

「MARC JACOBS(マークジェイコブス)」

程よいカジュアル感が日常使いしやすいこと間違いなしのマークのリュックも勿論、候補の一つ。キルティングデザインはフェミニンルックにもぴったりマッチ。

「DANIELLE NICOLE (ダニエル・ニコル)」

DANIELLE NICOLE(ダニエル・ニコル)は2006年にNYでデビューしたバッグブランドです。 ラグジュアリーでトレンド感のあるデザインに、エディターズバッグを思わせる機能性がプラスされたバッグは、ノードストロームやマンハッタンの高級百貨店でも高く評価を得て、今では世界中のセレクトショップに置かれています。

出典:www.buyma.com

合皮ならではの良心的なプライスなのにも関わらず、本革に見えてしまうくらいの技術とデザインが海外では大人気だそう。ぜひとも流行ってしまう前に取り入れたい。

「Stella McCartney(ステラマッカートニー)」

チェーンバックの火付け役となったステラのファラベラにリュックがあるのをご存知ですか?ショルダーバッグのイメージはそのままに、ファッショナブルに持てる逸品なんです。

「Mulberry (マルベリー)」

キャサリン妃御用達でもおなじみマルベリー。2015年からセリーヌより転身したデザイナーが手掛けていることもあり、今さらに注目を浴びているんです。上質なレザーとレトロなデザインは乙女心くすぐる事間違いなし。

「BALENCIAGA (バレンシアガ)」

最後にご紹介するのはやっぱりハズせないバレンシアガ。エッジィさとカジュアルさ、さらにトレンド感満載のバレンシアガのリュックは、コーデを一気に今年顔にしてくれます。

冬のおでかけも、ママバッグも、ジムバッグも、「リュック」で!

いかがでしたか?ぜひ憂鬱な冬の毎日も特別な「バックパック・リュック」ではりきって乗り越えちゃいましょう。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

chico

EDITOR / chico

元fashion adviser/現editor&writer&florist
instagram>>@c_chico_o

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧