去年と同じじゃもう古い⁉︎楽チンなのに着るだけで即オシャレに見える「今年流マキシワンピース」
WOMEN
2015/07/23

去年と同じじゃもう古い⁉︎楽チンなのに着るだけで即オシャレに見える「今年流マキシワンピース」

夏になると着たくなるマキシワンピース。でも今年は去年までとちょっと違うタイプがトレンドのよう。着心地も抜群で楽チンなのに、一枚着るだけですぐオシャレっぽくなれる「今年流マキシワンピース」とそのコーディネート術をご紹介します。

お気に入り追加

今年のマキシワンピは「無地&地味色」が断然オシャレ!

マキシワンピース 無地 地味 イメージ

出典:www.asos.com

今年トレンドの「マキシワンピース」の条件は、”無地”かつ”ベーシックカラー”のもの。リゾート地でもない限り、キレイ色や派手なプリントタイプは、どんなにステキでも今年は古臭い印象に見えてしまうので注意。気合いの入りすぎない、あくまでも”エフォートレス感”の漂うタイプが、今年流ワンピースを選ぶ際のキーワードと言えるでしょう。

ちょっとクールに決めたい日には「グレー」のマキシワンピ

クールな色ながら、カットソー素材だと程よいカジュアル感のある「グレー」は、今シーズンマキシワンピにイチオシのカラー。落ち感のいいシンプルなグレーマキシは、エフォートレス感とモードな雰囲気も併せ持つ、まさに今年手に入れたい理想の一着。

街で着るなら、今年は「かごバッグ」ではなく、あえて辛口なレザーバッグを合わせるのが断然気分です。

足元はサンダルだけでなく、コンバースなどの爽やかなスニーカーでハズしを入れるのも今年ならではのスタイリング。

ハットやフリンジバッグのアクセントも、グレーのワンピースなら大人クールに決まります。

着心地のよさで旅行にもピッタリなマキシワンピースは、グレーで洗練された着こなしに。こんなジャケットを羽織ればさらにキレイな印象。

爽やかなリラックス感を演出するなら「白地ボーダー」

定番人気の「ボーダー柄」も、この夏は爽やかに見える「白地ボーダー」を選ぶのが正解。しかも白地がメインの、ボーダーの細いタイプがカジュアルになりすぎず大人っぽく見えるのでオススメ。

迷彩やカーキなど、ミリタリーテイストのジャケットやシャツを羽織ったり腰に巻いてアクセントにするのもオススメ。ティアドロップのサングラスで辛口なアクセントを添えれば完璧。

「黒マキシ」はカジュアルからセクシー系まで幅広く使える

黒のマキシワンピは、細身タイプでスッキリと着こなすのがオススメ。デニムやエスニック調のバッグを合わせてもキリッと引き締まった大人のスタイリングに。

こんな大胆なカッティングのマキシワンピも、黒だからこそカッコよく着こなせます。灼けたツヤ肌に合わせたい一枚です。

「ドレープマキシ」ならさりげないドレスアップが叶う

流れるようなシルエットが美しいドレープワンピース。カットソー素材なら、頑張りすぎて見えない程よいカジュアル感で、ちょっとしたお出かけにもピッタリ。

カジュアルにもドレスアップにも見える、このちょうどいい”加減”を作ってくれるのが「ドレープマキシワンピース」。この夏、こんなワンピースが一番オシャレに見せてくれるかも。

楽チンなのにオシャレに見える「今年流マキシワンピース」、一枚持っていると何かと重宝しそうなアイテムです。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

RY

EDITOR / RY

Fashion Editor/Writer
ベーシックにちょっとだけ今っぽい雰囲気をプラスした大人のスタイルを、世界中のトレンドから選りすぐってお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧