シンプルなコーディネートに取り入れたいおしゃれソックス!
MEN
2018/02/24
1009 VIEWS

シンプルなコーディネートに取り入れたいおしゃれソックス!

Photo by:www.instagram.com

パンツ丈が長ければ靴下はあまり見えないし、靴下は何でもいい、と思っていませんか?靴下は少ししか見えないからこそ、柄やワンポイントカラーも取り入れやすく、シンプルなコーディネートでも他と差をつけてくれる存在になります。同じ服装でも靴下を変えるだけで印象も変えることができますよ

柄ソックスで靴下を主役に。

A post shared by @chiveskella on

リブ編みのVETEMENTSのロゴソックスがカジュアルな印象も与えてくれます。モノトーンカラーのコーディネートに赤の1本ボーダーラインが映えて、アクセントになっています。カジュアルやスポーティーなコーディネートにも合わせやすく、ハイテクスニーカーとの相性も良く、海外スナップでも良く見る合わせ方ですね。

A post shared by I A M G I E Δ U X (@iamgieaux) on

なかなか取り入れにくい柄ソックスもトップスの色と合わせることで、全体にまとまった印象にしてくれます。他のアイテムは無地なので柄がぶつかることもなく、派手すぎる印象も抑えられています。柄は他の人ともかぶりにくいし、取り入れたいけれど、派手になりすぎたくない人も靴下なら取り入れやすいのではないでしょうか。

3本のラインが入ったリブソックス。スポーティーな雰囲気のコーディネートにぴったりです。キャップと同色のブラックを合わせているので全体のまとまりもあります。トップスやパンツ、スニーカーと、同じブランドのスポーツソックスを取り入れると統一感も生まれ、一層おしゃれに見えます。また小物と合わせてアクセントカラーにしても取り入れやすいです。

様々なシーンに合うモノトーンソックス。

ブラックのソックスに縦の一本ラインが入ったソックス。足元を長く、すっきりとした印象にしてくれます。靴と同色を選ぶことで、より足を長く見せてくれる効果もあります。革靴と合わせるとスタイリッシュになるのでスーツ等にも合わせてみたいですね。また、靴下を見せたいという場合、このようにパンツの裾をロールアップをオススメします。

A post shared by @ahun.e on

グレーのスーツにドットの入った靴下を合わせ、靴下が際立つコーディネートになっています。色はすべてモノトーンなので、ドットというポップな柄でも、子供っぽくなることもないですね。ドットの大きさによっても目立ち方は変わりますが、あまり大きすぎると柄が目立ってしまったり、足首が太く見えてしまうので注意が必要です。

カラーで印象が変わる無地ソックス

A post shared by Deynnis (le d.) (@deynng) on

トップスと合わせた赤の靴下が印象的なコーディネート。ブラックでまとめたモードなコーディネートですが、アクセントカラーが際立っています。アクセントカラーは1割前後が最適といわれているので、程よく取り入れることで全体を引き締めてくれます。シーズンに合わせて流行色を入れても良いですね。また、アクセントカラーは全身に散らばすと、全体のまとまりが良くなります。

白ソックスはきれいに、トラッドな印象に見せてくれる優秀アイテム。全体をモードな雰囲気に、おしゃれで抜け感のあるスタイルに変えてくれます。アンクル丈のパンツと相性が良いです。スタイルに合わせてブランドやリブの太さや素材を変えたり、バリエーションも様々です。少し間違えると制服っぽくなってしまったり、カジュアルダウンしすぎてしまうこともあるので注意が必要です。

靴下も同色でまとめた、オールグレー。グレーは無難な色ですが、ニュアンスがあり、おしゃれに見せてくれますよね。グレーだけでなくワンカラーコーディネートをしたい場合は、靴下も抜かりなく、服に合わせた色を選ぶようにしましょう。また、グレーやネイビーといった色は様々なスタイルに合わせやすいので、持っていて損はないはずです。

足元まで抜け目なく!

いかがだったでしょうか。
服装に合わせて靴下を選ぶとワンランク上のおしゃれを手に入れることができます。
また、靴下を主役にコーディネートしてみても面白いですね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kyo

EDITOR / kyo

メンズやベビー・キッズを中心に最新のファッション情報を発信しています。

おすすめアイテム

(PR)