嘘みたい!!お湯だけでメイクが落とせる魔法のエンジェルパフって?
2018/06/29
9271 VIEWS

嘘みたい!!お湯だけでメイクが落とせる魔法のエンジェルパフって?

Photo by:www.instagram.com

クレンジングオイルも洗顔石鹸も必要なしの画期的なクレンジングパフをご紹介。海外通販サイトBUYMAで活躍する韓国在住パーソナルショッパー「atsuko.h」さんのポストから投稿!

「お湯」だけでメイクが落ちるクレンジングパフ

美容の国・韓国からまたまた新しいアイテムが発売されました!クレンジングオイルや洗顔石鹸などを使わずに、なんと「お湯」だけでメイクが落とせちゃう魔法のようなクレンジングパフです♪

出典:www.buyma.com

「croon(クルーン)」というブランドから2018年1月に発売された「エンジェルパフ」。すでにSNSで広まっていて、最初に用意していた商品は完売したそうです。「本当に落ちる!」「一生使い続ける!」などクチコミ評価も高く、韓国の女性たちからとても注目を集めています☆

出典:www.buyma.com

エンジェルパフの秘密は繊維にあります。オーストラリアの特殊な繊維技術を用いて作られた微細繊維(髪の毛の1/100の細さ)が、毛穴の中のメイクと老廃物をスッキリと落としてくれるんです。クレンジングオイルや石鹸などの化学製品を使わないので、お肌への負担を軽減し、またクレンジングの手間を省くことができるのがメリット!

出典:www.buyma.com

また、化粧品と医薬品の認証機関であるドイツの皮膚化学研究所「DERMATEST」からは最高等級(5つ星)を獲得!安全が認められていて、毛穴縮小、肌のきめ改善、ニキビ誘発物質ポルフィリン減少に効果があるという結果が出ています。個人差はありますが、肌改善のためには4~6週間朝晩使い続けるのが良いそうです。

使い方はとっても簡単!

出典:www.buyma.com

《使用方法》
Step 1. パフをお湯で濡らす。
Step 2. 顔に円を描くよう優しく拭き取る。
Step 3. お湯で顔を洗い流した後、タオルで水気を拭き取る。
Step 4. 使用後のパフは石鹸とお湯で洗う。
Step 5. 洗浄後、早く乾くようにタオルで水気を取る。
Step 6. フックなどに掛けて室温で乾かして保管する。

使用後のパフは洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うことも可能です。

本当に落ちるの!? 《動画》+《使用レビュー》でチェック!

お湯だけで落ちるというけれど、実際どうなのか気になりますよね。そこで早速購入して使ってみました!まずは動画をご覧ください。

A post shared by atsuko.h (@atsuko.h_buyma) on

手の甲にファンデーションを塗ってから、その上にコンシーラー、チーク、口紅、リップティント、アイブロウ、アイライナー(ウォータープルーフ)、アイシャドウを塗布し、数分乾かした状態で試してみました。アイライナーは他のコスメに比べて時間がかかりましたが、お湯とパフだけできれいに落ちました!

出典:www.buyma.com

お湯+パフだけのクレンジングをはじめて1週間。今のところトラブルはありません。メイクもすっきりと落ちるし、何段階もあったクレンジングが簡単になり、今は手放せないくらい愛用しています。クレンジングフォームを使わなくなったせいか、洗い上がりのツッパリ感がなくなり、その後の化粧水の吸収もよくなった感じがします。

ウォータープルーフのアイラインやマスカラも落ちなくはないのですが、やはりデリケートな目元をパフで何度もこすることに抵抗があるので(シワができそうで心配なので)私は先にポイントメイクリムーバーでアイメイクを落としてからパフで洗顔してます。韓国のクチコミを見ているとそのようにしている方が多いようです。

角質除去用のパフも!

A post shared by atsuko.h (@atsuko.h_buyma) on

洗顔用よりもゴワっとした質感のパフです。
優しく撫でるようにマッサージするだけで、つるつるスベスベしたお肌になれます。
顔半分ずつ拭き取ってみると違いがよくわかると思いますので、ぜひお試しください。
老廃物と角質が落ちて、いつもよりも化粧水がぐんぐん染み込む気がします。
化粧のノリもとてもよくなります!

エンジェルパフで新しい洗顔習慣をスタート♪

出典:www.buyma.com

まずお試しされるなら、朝晩使える2枚セットがおすすめです!たくさん入ったセットをお友達やご家族で分けるのもお買い得♪(ただし他人と共同で使うのは衛生面でNGです!)

「お湯」だけでメイクが落ちるクレンジングパフ!使用レビュー 元記事を読む

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

STYLE HAUSの編集スタッフ

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧