【ライターの本音】色々書いてきた私が手放せない”愛すべき必需品”5選
2018/03/15
2503 VIEWS

【ライターの本音】色々書いてきた私が手放せない”愛すべき必需品”5選

Photo by:www.instagram.com

初めまして♪ライターのあんなです。スタイルハウスで記事を書き始めてから早くも半年が経ちました。日々たくさんの最新情報に触れ、見て、試すことが大好きですが、コレだけは譲れない「愛する必需品」があります。今回はできれば教えたくないアイテムを5選でお届け!

①GUCCIのミニ財布

「特別なメッセージが刻まれた、赤いネイルが色気を増す一目ぼれウォレット」

▼フェミニンだけどちょっぴりセクシーな配色がツボで、ネイルを赤にすることが多い私はいつも、抜群にかわいい”ピンク”のアイテムを探していました。そんな時に出会ったGUCCIのウォレット。毒の効いたハチのシンボルに、「Brind for Love(愛は盲目)」と刻まれたロマン溢れるデザインに一目ぼれ。くすんだピンクは赤いネイルを引き立て、大人の手元にしてくれるから大好きなんです。

リリーメイマックのコラボリップ

「ずっと探し求めていた、絶妙にくすんだ”究極のミルキーレッド”」

▼赤リップを20本以上持っている私が、つけた瞬間思わずガッツポーズしてしまった3CEとリリーメイマックのコラボリップ。ちゃんと赤なのに優しいトーンで、少しくすんだシアーな発色が、肌を一気にパッと明るく見せてくれる、言うことなしの大当たりコスメ。

アンソポロジーの食器

「ついおもてなしがしたくなる、そんな食器に出会えてよかった。」

▼本当に、なにを見ても可愛い!可愛いが詰まりすぎていて、見ていると止まらなくなってしまうブランド。抜群に”今っぽい”のに何年後も使っていたいと思わせてくれる”ドストライク”が必ず見つかる驚きのハイセンスブランド。

Anthropologie(アンソロポロジー)の食器を一覧で見る >>

シルクのパジャマ

「不思議なほど肌に溶け込んだ、初めて纏った時の驚きが忘れられない。」

▼20歳のお祝いに友人からもらった特別なプレゼント。”本当の贅沢は、心地のいいものだ”と教えてもらった100%シルクのパジャマ。軽いタッチなのにしっとりと潤いのある肌触りに驚いて、一気に大人な気分になったのを覚えています。着心地にこだわるってこういうことかと、今では手放せない嗜好のアイテム。

ルイヴィトンのハンドバッグ

「私を一目惚れさせた運命のラグジュアリーバッグ」

▼一年経ったいまでも虜のバッグ。ちょうどいいサイズ感と最高にセンスのいいバイカラーがお気に入り。上質なレザーが少しずつ馴染んでくるストーリーもたまらなく愛着が沸いて、使い込んでいくほどに愛おしい!時代に左右されない「ちょうどいいトレンドデザイン」は、バッグを買う上でいつも大切にしています。

いかがでしたか?

好奇心旺盛で普段は色んなアイテムに浮気しがちな(笑)私の、ゆるぎ無い愛用品をご紹介しました!こだわりの強いあなたに、是非使って欲しいアイテムばかりです♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ANNA

EDITOR / ANNA

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧