普通に見せない!デニムを今年らしく取り入れるコツとは?
MEN
2018/04/10
1936 VIEWS

普通に見せない!デニムを今年らしく取り入れるコツとは?

Photo by:www.instagram.com

誰もが馴染みのある定番のデニムですが、ここ数年デニムブームが続いていることもあり、今年の春も更にデニムの出番が増えそうな予感です。とは言え見慣れたデニムを新鮮にコーディネートするのは案外難しいもの。そこで今回は今年らしくデニムを取り入れるための成功の秘訣をご紹介していきます!

この春はデニムジャケットを幅広く活用すべし

この春はジーンズに代わってデニムジャケットがメインとなる予感!羽織るだけで春らしい雰囲気を演出してくれるので、一枚あると便利なアイテムです。同じ色みのジーンズを合わせてセットアップ風にすれば、上級者らしい着こなしに。

真面目な印象のスタイルをカジュアルダウンさせたいときは、大胆にデニムジャケットインするのもアリ。ロングジャケット×タートルの渋めな合わせも、たちまち軽快な印象にシフトします。肌寒い日はこんな重ね着でボリュームを出すのもいいですね。

ジーンズはひとくせデザインで差をつける

デニムブームの今だからこそ個性際立つデザインジーンズにチャレンジするのもイチオシ。こなれた印象をアピールできるダメージジーンズは、クリーンな着こなしを程良く崩すのに最適です。今季は男らしい印象のハードなダメージデニムもおすすめ。

カジュアルにもきれいめにも使えるデニムシャツ

爽やかなブルーのグラデーションで構築されたデニムシャツのコーディネート。肩にかけたネイビーのトレーナーが程良くボリューム感もプラスしています。柄のキャップやネオンカラーのスニーカーをトッピングして上手に表情を付けていますね。

大人っぽくデニムを取り入れたいならインディゴのシャツをチョイスするのがベター。ブルー系よりきれいめにまとまるので、オフィスカジュアルとしても活用できます。控えめな印象なので、裏地が柄のアウターやスカーフなどで柄をプラスしても。

ベーシックなジーンズはソックスでワンランクアップさせる

ミニマルなアイテムでまとめたジーンズのコーディネートは、差し色になるソックスをプラスしてアクセントに。
ビビッドなオレンジを投入することで、無難な印象を回避することができます。
ウェアでは取り入れにくい大胆なカラーも、ソックスだからこそやり過ぎ感なくハマります。

ベーシックなインディゴのジーンズをクリーンな白のソックスと重厚感のあるレザーシューズでモードに仕上げたコーディネート。
色使いを最小限に抑えながらも、足元のソックスのお陰で都会的な印象に仕上がっています。

特別な日にも☆デニムでおしゃれ上級者に

A post shared by Larf & Larry (@larfenlarry) on

アイテムやコーディネート次第で様々な表情を楽しめるデニム。
着こなしに迷ったときに手に取る人も多いと思いますが、この春はおしゃれに決めたい特別な日にこそスタイルに取り入れてみませんか?

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kyo

EDITOR / kyo

メンズやベビー・キッズを中心に最新のファッション情報を発信しています。

関連記事一覧