永遠の定番!「ボーダー&ストライプ」はこうやって取り入れる!
2018/03/21
1236 VIEWS

永遠の定番!「ボーダー&ストライプ」はこうやって取り入れる!

Photo by:www.instagram.com

毎年春になると取り入れたくなる柄と言えばボーダー&ストライプ。爽やかな雰囲気を演出してくれるこの二つの柄は、今やワードローブにはなくてはならない存在ですね。
今回は今年らしいボーダー&ストライプの取り入れ方を提案。着こなしがマンネリ化している人はぜひ参考にしてみて下さい!

ボーダーを一枚で着るなら肌を出す分量がカギ!

ボーダーのカットソーを一枚で着たプレーンな着こなしは、肌の見せる分量を少し増やして抜け感をプラス。手抜き感を払拭するためにボリュームのある小物で味付けするのもポイントです。

ボーダーをインに着るならビビッドカラーにトライ

インにボーダーを効かせるならビビッドなカラーに挑戦するのもアリ。幼く見えがちな赤のボーダーもネイビーのジャケットとの組み合わせなら大人の休日スタイル風に決まります。

肩かけカーディガンでボーダーを小物のようにオン

小物感覚でボーダーのカーディガンを肩にかけた小粋なコーディネート。肩の力が抜けたカジュアルスタイルも、ボーダーをオンするだけでたちまちタウンユースにぴったり!

まずは一枚で雰囲気を楽しみたい!ストライプシャツ

無条件で好印象を抱かせてしまうのはやっぱりストライプシャツ!さらりと着るだけでもこなれ感たっぷりに決まります。シックなブラックのクラッチバッグがモダンな印象を加速させていますね。

ストライプならアウターもライトに見える

アウターを春っぽく着こなしたいときもストライプ柄は大活躍。重く見えがちなブルゾンも軽快なスタイルにまとまっていますね。シャツ感覚で袖をたくし上げるとよりライトな雰囲気に。

変化を付けたいならストライプをボトムに投入

縦のラインを強調するストライプはボトムに取り入れるのもおすすめ。難易度の高い印象の柄ボトムもストライプならコテコテならず、すっきりまとまります。太めのストライプならぐっとモードな雰囲気に。

魅力たっぷり☆ボーダー&ストライプ

着る人を選ばずトレンドにも左右されないボーダー&ストライプは、おしゃれをする上で心強い存在。出番が多いアイテムだからこそ、着こなしの幅をもっと広げてその魅力を存分に楽しみたいですね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kyo

EDITOR / kyo

メンズやベビー・キッズを中心に最新のファッション情報を発信しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧