派手めな色も完全克服!取り入れづらいビビッドカラー♥コーデ指南
WOMEN
2018/03/29

派手めな色も完全克服!取り入れづらいビビッドカラー♥コーデ指南

出典:www.instagram.com

桜も咲き明るい季節の到来‼これからは陽射しも強くなり、負けない位の力強い色が映えます。でも原色系カラーは服にコーデするのが難しいとか、派手なイメージに抵抗感を持つ人も。今回はネガティブな印象を払拭する、ビビッドカラーの上手な取り入れ法を伝授。春から最強!インスタジェニック♡

お気に入り追加

<オレンジ>太陽の光を集め、ハツラツした眩しい南国カラー♬

ビタミンカラーは基本的にイエローベースの為、色白な日本の女子には肌馴染みが難しい。デコルテが広く開いたデザインで、顔周りをスッキリ魅せると正解。全体の肌の露出面積も大きく取れば、色のインパクト以上の抜け感で可憐♡解放的な色調なので、大らかにヘルシーに着こなそう♪

A post shared by Anisa Sojka (@anisasojka) on

★レースやエアリー感ある素材、たっぷりした空気感あるフォルムがgood!体に密着するハイネックやサマーニットはNG。リゾート色をタウン着にブラッシュアップ

<パープル>高貴と神秘を備えたアッパーなカスタム・カラー♢

赤と青の間色で由緒ある貴重な色の反面、ぶっ飛んだパンキッシュという顔も持つ。ブルーベースで美白黒髪に最適な為、顔周りの上半身も優美に決まる!シャツワンピや柄物から始め好相性を体感してみて♦色相の幅が広く赤&青は勿論、モノトーンとも自然にモダンな雰囲気を生む。

A post shared by Anisa Sojka (@anisasojka) on

★日本の大人女子の顔映えにも優秀なモードの色調を活かし、紫のグラデでモーブやプラム、マゼンタのカーデやアウターを合わせ、シックに華やかさを加えれば超一流!

A post shared by Anisa Sojka (@anisasojka) on

<グリーン>木漏れ日の光が覗く、鮮やかでフレッシュな新緑♥

クリアな色相とマットな質感を同時に感じる原色の代表格。まずはボトムから黒トップスと合わせる挑戦がベスト‼セットアップやワンピースは白や柄物が入ると明度が上がり、コントラストがはっきりしグッと艶やか☆原色の圧倒感を程良く中和させ、ポップなのにマイルドに仕上がる。

★緑一色の場合はアクセサリーに黒のロングネックレスやチョーカー、ゴールドの重ね付けブレスをすると、高彩度のメタリックがベタっとするマット感をピリッと引き締める

<イエロー>エネルギーが大集結‼絞った果実のジューシーさ♡

A post shared by LIKEtoKNOW.it (@liketoknow.it) on

パーソナルカラーの定義のもと春・秋タイプに属す基本色。茶髪や茶色の瞳、褐色系の肌の人に合うとされる。このタイプは勿論、美白美女も挑戦して欲しい!カラバリが少なく、黄色から派生する物しか合わない為、白黒系をアクセントに対比を強調し、メリハリある着映えを楽しもう♪

★フェミニンの時は個性的な、メンズライクの時は華奢な感じの小物を入れると、ハイブリッド感が甘辛アクセントに♡主張色&無彩色でブライトカラーの黄色が冴える

<ブルー>クール&スタイリッシュの才色兼備☆海の透明感に似て

空と海の自然が生むクリアな色で、パーソナルカラーでは夏・冬タイプの基本色。色白黒髪で日本人の多くに合うとされる。白のインナーやストライプでビビッド感を緩和すると取り入れやすい。他の色より明度と彩度が落ちる為、白の靴やバッグ、ジュエリーで耀きを足すと鮮度が上がる♪

★シルバーも相思相愛で高明度にする為に投入!涼しげな好感度カラーに光沢感が入り、知的なオシャレ上級者。ハイネックや襟付きシャツもクール・ビューティーにお任せ

ビビッドカラーを恐れずに!太陽に映える原色系の華やかな競演♥

色にはそれぞれ特長があり、ビビッドカラーを試したいと思っても、先入観や思い込みで諦めてませんか?原色系の良さを知り、さんさんと照る陽光に“色映えコーデ”を見せつけましょう‼今季にインスタジェニックの称号を手に入れるのはあ・な・た♡♡

A post shared by Anisa Sojka (@anisasojka) on

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kmrin

EDITOR / kmrin

化粧品メーカーのMDを経験し、色彩のノウハウを勉強。ファッションや美容やライフスタイルで、可愛くなる情報を提案♡他の女子メディアでも執筆中。

おすすめアイテム

(PR)