働くオンナ図鑑「バッグの中身」 vol.7~海外トレンド情報ライター(時々一人旅女子)編~
BAG
2018/03/31
3633 VIEWS

働くオンナ図鑑「バッグの中身」 vol.7~海外トレンド情報ライター(時々一人旅女子)編~

働く女性たちのバッグの中身を紹介する連載コーナー。今回は海外トレンド情報ライターNATさんを抜き打ちチェック!!

海外トレンド情報ライターNATさん(28歳)

みんなが知らない海外のトレンド情報を届けてくれるライターNATさん。思い立って海外へ飛んでしまうほど一人旅行好き女子。そんなオリエンタルな雰囲気漂う彼女が毎日持ち歩くアイテムは?

持っているバッグをcheck!

Q1.バッグのブランドを教えてください。
バッグ:ノーブランド(旅先のタイで購入しました)

バッグの中身をcheck!

Q2.中身を教えてください。
ルースパウダー: laura mercier(ローラメルシエ)
口紅:CHANEL(シャネル)
口紅:Dior(ディオール)
グロス:FENTY BEAUTY(フェンティ ビューティー)
グロス: nooni(ヌニコリア)
ハイライター:FENTY BEAUTY(フェンティ ビューティー)
クリーム軟膏:LUCAS' PAPAW OINTMENT(ルーカス ポーポー オイントメント)
鼻炎&喘息&眠気覚ましに効く嗅ぎ薬:ヤードム(タイで購入)
リフレッシュオイル:safe care(インドネシアで購入)

Q3.バッグ選びのポイントやこだわりを教えてください。
遊びに行くのにも、デートにもとにかくミニバッグで済ませたい派。なので小さいけどポーチ代わりにもなって、意外と容量があるバッグを選びました。

Q4.ポーチのブランドと中身を教えてください。
ポーチは基本持たずバッグのポッケやコインケースサイズの小さな入れ物にまとめて入れます。

Q5.ポーチに入っている一押しコスメを教えてください。
▼FENTY BEAUTY(フェンティ ビューティー)のリップグロス!!海外YouTuberが紹介しているのを見てずっと欲しかったアイテム。遂に先日BUYMAで購入しました。今までにない位自分の唇がぽってりぷっくりして、鏡を見る度に「コレ自分の唇?」とプチ整形気分を味わえます。ぷるぷるリップの持続も他ブランドと比べて長く感激してしまうほど。

▼あとは、花粉症&鼻炎&喘息持ちはこのヤードムが強い味方。
花粉症や鼻炎の症状で鼻水が詰まりや水っぱなになってしまった時、また花粉症で鼻がむずむずする時にかぐと一気に鼻の中がスッキリ!!喘息の症状でゼーゼーしてしまった時も、吸入を吸う前にヤードムを嗅ぐと症状が治まることも。
集中したいけど眠気が...って時に嗅ぐだけで眠気覚ましにもなって、なんかリフレッシュしたい!!って時にも一嗅ぎでリフレッシュになって万能!!タイ人の友達は電車内でも友達と話してる最中でもいつでも使ってます。笑
何といっても超コンパクトなのでバッグにもポケットにも忍ばせておけるのが嬉しい。しかもコレ、実際5年程前にタイの友人から貰ったもの... 今も変わらず効き目があるからとにかくスゴイ!!

蓋をはずして鼻の穴に近づけて嗅ぐと鼻の通りがスーーーっとしてリフレッシュします!

▼こちらは美意識が高いタイのゲイ友が使っていたものを現地で入手。
日差しが強いタイはメイクもすぐに崩れるし、日焼け止め対策も必需。そんな彼がおもむろにお顔にパタパタ付けていたのがコレ。日本では見慣れないタイプのボトルに入ったベビーパウダー。手にサッと出してそのまま一塗りするだけで肌がベールに包まれたように毛穴レス!!私自身、コスメフリークなのですがこの値段でこの仕上がりにはびっくり!!
しかもUVカットが入っているのが嬉しい!!更に、使っても使っても永遠に無くならない気が...。笑 よって、コスパ最強です。
これからの季節、ピクニックやビーチでメイク崩れしちゃった時も、バッグに忍ばせておけば一気にメイク直し&日焼け止め対策完了の超優秀アイテム!!

▼ポーポーは、バッグに入ってなければ不安になる程中毒化してます。笑
唇が乾燥した時に塗るのはもちろん、口紅を塗る前の下地として唇をスムーズに整えるのにも重宝。更には、化粧直しの際、目元や鼻周り、口元の乾燥している部分にちょこっと塗るだけで一気に保湿効果が。
マスカラやアイライナーのアイメイクが崩れてしまった際にも綿棒にコレをちょこっと付けてササッとピンポイントでメイクオフ。手に付いたポーポーは身体のどこにでも塗れるのでハンドクリームとして手や、たまにワックス代わりにもしちゃいます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
海外トレンド情報ライターNATさんのブランドリスト
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※一部販売終了しているアイテムもあるため関連ブランドをご紹介しています。

いかがでしたか?
海外を旅する彼女の持ち物は日本では中々見にしない物ばかり。ぜひ参考にしてくださいね!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

STYLE HAUSの編集スタッフ

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧