【おすすめコーデ】失敗せずにトライできる!オトナが似合う「PINK」の着こなしLESSON
women
2015/02/10

【おすすめコーデ】失敗せずにトライできる!オトナが似合う「PINK」の着こなしLESSON

永遠の人気カラーであり、今春のトレンドとしてピックアップされている「PINK」。淡いソフトピンクから鮮やかなマゼンタピンクまで、トーンが様々で何が似合うのか迷いませんか?痛い着こなしにならないために、大人っぽく着こなす「PINK」の正しい使い方を覚えましょう!

お気に入り追加 0

出典:jp.pinterest.com

淡いトーンが女性らしさを醸してくれる「ソフトなPINK」のニット。

優しい表情を作るゆるニットなら、シンプルな着こなしにも新鮮さをプラスしてくれます。
デイリーに着るニットでなら、ピンクのハードルも低めです。

出典:jp.pinterest.com

「レディなPINK」を約束する、上品さを目指すひとにぴったりの、限りなくベージュに近いほんのりピンクのニュアンスカラー。

ピンク初心者にも着こなしやすく、コートなど分量が多くても、洗練された印象をキープできるので、甘くなりにくく、カッコよさを感じさせます。

出典:jp.pinterest.com

こちらも、「レディなPINK」を実現するニュアンスのあるピンク使い。

ジャンプスーツなど、辛口なトレンドアイテムにあえてピンクベージュを投入することで、
より女らしさが引き立つ、旬のスタイリングが完成します。

てろっとしたとろみのある素材感のピンクが、丸みのある女性らしいシルエットを強調してくれます。

出典:jp.pinterest.com

派手なトーンのピンクを着こなすなら、「カジュアルなPINK」。

ボーイズライクなスポーティーなアウターに、ピンクを持ってくることで、カジュアルな中にも可愛さをプラスすることができます。

デニムに合わせることで、センスよくこなれ感たっぷりな雰囲気に。

出典:jp.pinterest.com

「カジュアルなPINK」は、パンツにも有効。

春夏の気分を盛り上げてくれるカジュアルなカラーパンツにもピンクをON!
引き続きトレンドでもある、ネオンっぽさのあるピンクカラーが新鮮。

白トップスとコーディネートすれば、海外セレブのような着こなしが完成。軽やかに簡単に着こなせます。

出典:jp.pinterest.com

さりげなくピンクを取り入れるなら「小物でPINK」がオススメ。
足元を鮮やかなピンクのヒールにするだけで、ぐっとオシャレで目を引く女らしい装いにシフトします。
ベーシックなコーディネートも足元にピンク投入で、一新します。
タイツを脱いだら、春イチ取り入れましょう。

出典:jp.pinterest.com

華やかなARM PARTYも「小物でPINK」を実践してみて。

はっきりとしたピンク×ゴールドのブレスレットで、手首から大人っぽいリッチな印象に。
迫力のあるピンク小物使いは、シンプル服を格上げしてくれます。

脱マンネリコーディネートにもオススメです。

出典:jp.pinterest.com

デイリーに使うバッグにも「小物でPINK」をフル活用して!
小ぶりのバッグなら、差し色効果もばっちり。
明るく鮮やかなピンク小物は、HAPPYな気分と春らしさを運んでくれます。

出典:jp.pinterest.com

そして、オシャレセレブとして人気のDUMAが取り入れている、「フラミンゴなPINK」。

今季、フラミンゴをモチーフにしたプリントを、展示会やコレクションなどで多く見かけました。
上級テクではあるけれど、引きと話題性は抜群!?
南国リゾートを思わせる、楽しい気分にしてくれる「フラミンゴなPINK」は、小物でトライしてもいいかも。

出典:jp.pinterest.com

数々のPINK使い、あなたに似合いそうなPINKは見つかりましたか?

いつも使っているリップも、PINKのトーンを変えるだけで新鮮な気持ちになりませんか?

着こなすPINKによって、上品にしたり、洗練っぽさを出したり、大人っぽくも、女っぽくも、カジュアルにも、いろんな使い道ができそうです。

PINKは苦手!なひとも、この春ちょっと試してみる価値はありそうですよ!

MH

EDITOR / MH

FASHION EDITOR in TOKYO :)

INSTAGRAM: @onechama

関連するまとめ