もうニキビに悩まない!今日から始められるニキビ完全予防法♡
SKINCARE
2018/04/15

もうニキビに悩まない!今日から始められるニキビ完全予防法♡

出典:www.instagram.com

女性の大敵「ニキビ」!ニキビはできてしまうだけで、気分が落ち込みますよね。そんなニキビは日頃のお手入れで、予防することができます。今回は、今すぐ始められる「ニキビ完全予防法」をお伝えしていきます。

お気に入り追加

まずはニキビができる原因を知りましょう!

ニキビは、毛穴が詰まることででき始めます。
毛穴の奥には皮脂が分泌される、皮脂腺というものがあり、正常な肌の場合、皮脂は毛穴を通って表面に分泌されるのです。そして分泌された皮脂が肌の表面を覆い、うるおいを保ってくれる役割を担っています。

しかし、排出しきれなかった皮脂や角質が溜まっていくと、毛穴の出口を塞いでしまいます。そうすることで、毛穴の中にさらに皮脂や汚れが蓄積されていくのです。

そして、毛穴の中にはニキビの原因である「アクネ菌」が、常在菌として存在しています。正常な毛穴の場合は何も危害を加えないアクネ菌ですが、毛穴が塞がり皮脂が蓄積されていくことで、皮脂を大好物としているアクネ菌は、毛穴の中で繁殖してしまうのです。

さらに、アクネ菌に対して身体が抵抗しようとすることで、炎症が起こり、赤いニキビになります。赤いニキビが悪化することで、黄色の膿を持ったり、痛みを伴ったりなど、重症化する可能性もあるのです。

ニキビは、特別な細菌が原因というわけではなく、私たちの肌の中にある常在菌「アクネ菌」と、肌の潤いを守る役割を持っている「皮脂」が、一定の条件下に置かれることでできてしまうのです。

思春期ニキビと大人ニキビ

ニキビには、大きく分けて2種類あります。
思春期ニキビと大人ニキビです。

思春期ニキビは、10代に多いニキビで、皮脂が多く分泌されることにより、起きてしまいます。額や鼻など、いわゆるTゾーンにできることが多いです。

大人ニキビは、20代以降に多いニキビであり、ストレスやホルモンバランスの崩れ、乾燥により起きてしまいます。フェイスラインや口周りなどのUゾーンに多く見られます。

自分でニキビのできにくい肌にできるの?

ニキビのできにくい肌にするためには、どのようなことができるのでしょうか?
「エステで特別なケアをしなければいけない?」「高い美容液を使わなければいけない?」
そんなことはありません!自分でできるちょっとしたケアで、ニキビを予防することができます♡

例えば洗顔一つでも、洗顔方法を気を付けることで、毛穴が詰まりにくい肌、つまりアクネ菌の好物である皮脂の溜まりにくい肌をつくることができます。

ではさっそく、自分で今すぐ始められるニキビ予防法を詳しくご説明していきます♪

浴槽にゆっくりと浸かる

最近は、お風呂をシャワーのみで済ませるという方も、多いのではないでしょうか。
しかし、浴槽に浸かることは肌にとっても良いことがたくさんあります♪

浴槽に浸かることで毛穴が開き、洗顔する時に毛穴に詰まった汚れを落としやすくなります♡
また、身体が温まり、血行が良くなるので、新陳代謝も活発になります!新陳代謝が活発になることで、老廃物を汗と一緒に流しだしてくれるのです♪

浴槽に浸かる際は、温度を38°~40°の間にし、15分~30分程度浸かることをおススメします♪

優しく洗顔!清潔な肌を保ちましょう

ニキビケアの中で大事なポイントである「洗顔」!
洗顔は毛穴の中に詰まった余分な皮脂や汚れを取り除いてくれる役割があります。

【毛穴の汚れすっきり!洗顔方法】

①洗顔料は、泡立てネットを使ってしっかりと細かい泡を立てましょう。
②皮脂分泌の多い、Tゾーン→頬→フェイスラインの順で洗顔していきましょう。
③泡を転がすように、優しく洗顔していきます。
④桶に32°~34°程度のぬるま湯をため、手でぬるま湯をすくって、優しく泡を洗い流していきます。
⑤こめかみや生え際など、泡が残りやすい部分は、しっかりと泡を落としましょう。

あくまでも優しく洗顔することを心がけてください♡
毛穴の汚れを取ろうと、ゴシゴシ洗顔してしまうと、肌がダメージを受けたり、角質が毛穴の中に落ち、ニキビの原因にもなってしまいます。
細かい泡で、優しく洗顔をし、毛穴の中の皮脂や汚れを取り除いていきましょう♪

オススメの洗顔はAPRILSKIN(エイプリルスキン)のマジックストーン。

韓国の大人気化粧品メーカーから、発売されている天然石鹸。
毛穴に溜まった黒ずみや皮脂汚れを、しっかりと取り除いてくれるので、ニキビのできにくい肌へと導いてくれます♡

お肌にもたっぷり水分補給

A post shared by Dr. Care (@dr.careindonesia) on

洗顔で、毛穴の中に詰まった皮脂や汚れを取り除いた後は、化粧水で水分を与えましょう♪

化粧水を付けるのは、手でもコットンでもどちらでも良いのですが、ニキビが気になる方には、手で付けることをオススメします!
コットンだと、肌に刺激を与えてしまう場合もあり、手で付ける方が肌への負担も少ないからです。

化粧水を付ける時は、まず手を清潔な状態にし、化粧水を手で温めた後、優しく肌に染み込ませていきます♪
数回に分けて付けることで、肌への浸透率もアップしていきます♡

オススメの化粧水はコーセーの薬用 雪肌精です。

ニキビに効果のあるハトムギエキスが配合されています。
べたつかす、みずみずしい肌を作ってくれる化粧水です♪

お肌にもフタをしましょう!

化粧水で水分を入れた後は、乳液やクリームで肌にフタをしてあげましょう。
「乳液やクリームは油分が多いから、付けない方がいいのでは?」と思われるかもしれませんが、フタをしてあげなければ、せっかく入れた水分も逃げてしまいます。
そして、そこから乾燥が始まり、乾燥を防ごうと過剰に油分が出てしまうことで、ニキビができてしまうのです。

乳液やクリームを選ぶ時は、油分の少ないものを選びましょう♪
油分の多いものを選んでしまうと、ニキビができやすくなってしまうからです。

乳液やクリームを顔全体に付けた後は、最後に手で顔全体を包み込むようにぎゅっとハンドプレスしましょう♡
ハンドプレスすることで、肌にしっかりと密着し、化粧水で入れた水分の蒸発を防いでくれます♪

おすすめはこちらの乳液。

とろんとした感触でべたつかず、軽くみずみずしい美容乳液です。
「潤い感+透明感」溢れる肌に導いてくれます♪

ニキビ予防に最適!ノンコメドジェニク

化粧水をはじめとしたスキンケアは、ノンコメドジェニック商品の使用をオススメします♪
ノンコメドジェニックとは、「毛穴が詰まりにくい」という、テストをクリアした化粧品だけが、表記できるものになります。
ニキビの原因である毛穴のつまりを、事前に予防できるスキンケアなので、ニキビを予防したい方には、最適のスキンケアといえます♡

スキンケアを選ぶ際は、「ノンコメドジェニック」という表記にも注目して選んでみてください♪

週に1度の贅沢ケア

日々のスキンケアに加え、週に1,2回の泥パックをオススメします♡
泥パックには、毛穴の中に蓄積された余分な皮脂や汚れを吸着してくれる特徴があります。
泥パックで定期的に毛穴を綺麗にすることで、ニキビのできにくい正常な肌を保つことができます♪

オススメの泥パックはこちら♡

ハリウッドセレブも愛用している泥パック!
毛穴の汚れや黒ずみをしっかりと取り除き、肌トラブルを予防してくれる万能泥パックです♪

ゴールデンタイムには就寝

ゴールデンタイムとは、夜10時から深夜2時までの時間をいいます。
この時間に、美肌の維持に必要な成長ホルモンがたくさん分泌され、肌の再生も活発化されます。

この時間にベッドに入るのが難しくとも、ストレッチをしたり、アロマキャンドルをたいたりすることでリラックスし、ぐっすり寝るための準備を心がけましょう♪

食事の面から気を付けられること

栄養の偏りからも、ニキビはできてしまいます。
フライドポテトやから揚げなどの脂っこいものや、チョコレートやケーキなどの甘いお菓子の食べ過ぎは、ニキビの原因になりかねません。
フライドポテトなどの脂肪分や、チョコレートなどの糖分は、過剰に摂取しすぎてしまうと皮脂の分泌を増加させてしまいます。

なので、フルーツをはじめとした、ビタミンが多く含まれる食材を積極的に取るように心がけましょう♪

フルーツ以外に、ふきのとうも、ニキビに効果のあるビタミンEが含まれているのでオススメです♡

精神的な面からできること

ストレスもニキビの大敵です!!
ストレスをためないように、ストレス発散方法を見つけておきましょう♪

ランニングをして汗をかくのもOK♡

アロマオイルやキャンドルの香りで癒されるのもOK♡

リラックスできることならば何でもOK♡
自分だけのストレス発散法を見つけ、ニキビを防ぎましょう♪

ニキビのない!ツルツルな肌に♡

いかがでしたか?ニキビを予防するために、できることはたくさんあります。
日頃のささいなことを気を付けることで、ニキビのできにくい「ツルツルな肌」を目指しましょう♡

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

かわいあやこ

EDITOR / かわいあやこ

元美容部員→現美容ライター
美容部員時代に培った「スキンケアテクニック」や「メイクテクニック」をお届します♡
Instagram >> @_ayakokawai_

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧