お手本はオードリーヘップバーン。フレンチシックな初夏の装い
WOMEN
2018/04/14

お手本はオードリーヘップバーン。フレンチシックな初夏の装い

出典:www.instagram.com

永遠のあこがれでもあるオードリーヘップバーン。彼女のファッションは銀幕の中に限らず私たちに影響を与え続けていますす。いつみても新しい、彼女のファッションスタイル。今回は妖精とも呼ばれる彼女からパリジェンヌな着こなしを学びたいと思います。

お気に入り追加

オードリーヘップバーン

知らない人はもはやいない、銀幕の妖精、オードリーヘップバーン。彼女のファッションはシンプルながら私たちの目をひきつけてやみません。ずっと永遠に人々を魅了し続けるオードリーヘップバーンのファッション。フレンチシックな初夏の装いを見ていきましょう。

サブリナパンツ

オードリーヘップバーンといえばこれ!ともいえる代表的ファッション、サブリナパンツ。オードリーヘップバーンが映画の中で着ていたことから当時あっという間に流行になったとか。フレンチシックなスタイルでまさに初夏の装いにぴったりです。

薄手のカットソー×ミニスタイル

赤や青、白のトリコロールカラーのサマーニットや薄手のカットソーがあれば夏への準備は万端といえそうです。真夏には暑すぎるニットや薄手の長袖も、朝晩が肌寒い初夏にはぴったりの装い。ミニ丈のデニムやギンガムチェックに足元はバレエシューズでパリっぽく着こなしてみたいですね。

定番ボーダースタイル

パリジェンヌといえばのボーダースタイル。様々なブランドから出ているので自分の体形にぴったりの一枚を探すのがとても楽しそうです。定番のネイビー×ホワイトもいいですが、赤やイエローなどカラーボーダーも明るくて今年らしいですね。

サーキュラースカート

こちらもオードリーヘップバーンといえば、な定番のスタイル。ミモレ丈のスカートに白いブラウスがあれば一気にフレンチスタイルに。オードリーヘップバーンは映画の中でスカーフをまいたり、ブラウスをきっちり着てみたりと色んな着こなしをしていたのも印象深いですね。

ブラックドレス

こちらもオードリーヘップバーンのイメージが強いスタイルの一つです。カクテルドレスのようなロングドレスは普段着る機会がないかもしれませんが、リトルブラックドレスならたくさん出番がありそうです。

ウエストを絞ってみせているのもスタイルアップの効果があって女性にはうれしいところです。一枚あるだけでアクセサリーなどで変化を付けられるリトルブラックドレスは普段着からオシャレな一枚へと変幻自在な万能ドレスです。

オードリースタイルで初夏のスタイルを

いかがでしたでしょうか。いつまでたっても色あせないオードリーヘップバーンのスタイルはまだまだ学ぶことがありそうです。上質な、質の良いサイズの合ったスタイルはそれだけで女性としての品格と自信を与えてくれるでしょう。あなたもオードリーヘップバーンのフレンチシックを楽しんでみませんか?

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

chocoholic

EDITOR / chocoholic

無類のチョコ好き。
現在チョコレートがおいしい国に在住しているため、体重増加におびえつつ、チョコ漬けの毎日を送る・・・。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧