「黒Tシャツ」VS「白Tシャツ」この夏はどっちを選ぶのが正解?!
WOMEN
2018/04/22

「黒Tシャツ」VS「白Tシャツ」この夏はどっちを選ぶのが正解?!

出典:www.instagram.com

何かと使いやすい無地Tシャツ。シンプルな無地だからこそ、サイズ感やフィット感がとても大事なんです。ぴたっとしたタイプや体型カバーもできるようなオーバーサイズのものまで、きちんとさが際立つ黒T、定番の白T、夏はどっちを着るべきか。コーディネートをご紹介します。

お気に入り追加

夏はやっぱりTシャツ

夏に活躍するアイテムはなんといってもTシャツ。一枚着るだけなのでとことんシンプルを追求できます。アクセサリーやサイズ感によって雰囲気を変えることのできる無地のTシャツ。今回は黒と白にプラスしてグレーのTシャツコーデをご紹介します。

きちんと感の黒Tシャツ

Tシャツとは言えども、大人っぽさや引き締まった印象を与えたいなら断然黒。またロックな雰囲気も小物使いでできそうです。

ブラックデニムをボトムにもってきて、オールブラックコーデにしてもオシャレなんです。

飾り気のない、無地のシンプルなTシャツなので、本当にサイズ感や丈感が大切です。サイズで迷ったら必ず試着してみることをおすすめします。

ちょっと人と印象を変えたければ前は普通のTシャツだけれどバックスタイルがセクシーなものはいかがでしょうか。アクセサリーも何もなくてもこれだけでインパクトは十分です。

合わせるアイテムによっても印象が変わります。パールを合わせたり大き目ビジューを合わせたり。シンプルだからこそコーディネートの幅は無限です。

清潔さの白T

ちょっと失敗すると、ともすれば男性用肌着のような印象になってしまう白Tシャツは注意が必要です。

肌着感を出さないためには、サイズはもちろんですが、生地にもこだわりましょう。一枚でも透けにくいか、胸元は空きすぎていないか、自分の身体にフィットするかの見極めが重要です。

洗いすぎてくたびれていたり皺になっていると肌着感がでてしまいますので気を付けましょう。Tシャツでもデザインが少し変わっているものを選べば失敗は少なさそうです。

ウエストマークを作るために、シャツを結んだり、袖を軽く巻いてみるとポイントになってよいですね。またシンプルながらも他とはちょっと違った雰囲気になるのでお勧めのコーディネートです。

どっちも選べないならグレー!

黒も白もどっちも選べない、もしくはすでに両方ある、という場合にはグレーという選択肢も。

グレーのTシャツは素材によっては汗染みが目立ちかねないのでインナーで調節するなどして気を付けておきましょう。

夏は無地のTシャツコーディネートで

究極にシンプルだからこそ、質感やサイズ感で差がでるTシャツ。大人の女性感を出すには皺やほつれのない上質なものを身につけたいですよね。合わせるアイテムで無限にコーディネートが広がりますので、この夏、一枚あってもいいアイテムと言えそうです。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

chocoholic

EDITOR / chocoholic

無類のチョコ好き。
現在チョコレートがおいしい国に在住しているため、体重増加におびえつつ、チョコ漬けの毎日を送る・・・。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧