パサパサ髪にオススメ!夏のツヤ髪にする方法
BEAUTY
2018/05/21

パサパサ髪にオススメ!夏のツヤ髪にする方法

出典:www.instagram.com

冬は大丈夫だったのに、最近毛先のパサつきが気になる人増えてませんか?
もしかしたら紫外線のせいかも!夏の初めは紫外線が思ったより強いんです。
今からお手入れすればツヤツヤの髪、まだ間に合いますよ!

お気に入り追加

髪のツヤが減ると…

ダメージを受けてツヤがなくなった髪は、老けて見える原因って知ってました?
ツヤが流行っていると言っても肌にフォーカスしている人も多かったのでは?
ツヤが必要なのは肌だけではないんです。
髪は全体像を見たときに、印象の大部分を占めるもの。
せっかく肌をツヤツヤにしたなら髪もツヤツヤにして夏を迎えましょう。
ケアしているのにきしむ人。
みんなでケアの方法を見直してみましょう!

ちゃんとやってる?ブラッシング

シャンプーやコンディショナー、トリートメントばかりに気を取られていませんか?
ブラッシングもツヤ髪にはとても大事なんです。
髪の絡まりをほどく他に、頭皮の血行もよくしてくれるんです。

まずは絡まりやすい毛先から。
やさしく少しづつ手に取りブラシをかけていきましょう。
そして耳横から毛先へ。
最後に頭のてっぺんから毛先にかけてブラッシングしてください。
全体の絡まりが解け、それだけでも多少はツヤが出るはず。
ポイントは力を入れずにやさしく!

How To シャンプー

髪を濡らしてすぐにシャンプーをしている人、多いのでは?
頭皮と髪の皮脂・栄養を落としすぎないためには予洗いが大切です。

予洗いとは、お湯だけで頭皮を洗うこと。

2、3分予洗いをすることで、汚れの大部分は落ちるんです。

シャンプーを手に取ったら、まず手のひらで泡立ててください。
そのまま髪につけて、髪で泡立てるのはダメ。
必ず泡立ててからシャンプーしてくださいね。そうすると余分な力をいれて洗わずに済むので、髪へのダメージも最小限に抑えられます。
指全体を使ってやさしくマッサージするように。
ぬるいと感じるくらいのお湯の温度で行ってください。

意外に時間をかける…?

A post shared by Pilar Vaquero (@pilar_vaquero) on

すすぎはしっかり。
いつもより時間がかかるな、くらいしてもらって大丈夫です。
すすぎが十分にできていないと、頭皮にシャンプーの成分が残りフケやかゆみ・臭いの元になります。
そのあとのトリートメントの効果を十分に出すためにも、触ってぬめり気がしなくなるまですすぎましょう。
流し忘れやすい、耳の後ろや額周りもしっかりと。

コンディショナーで髪をコーティング

A post shared by Byrdie (@byrdiebeauty) on

コンディショナーやリンスは頭皮にはつけず(毛穴のつまりの原因となります)毛先を中心に塗布していきましょう。
痛みやすい部位には手のひらで揉み込むように。
髪は、濡れるとキューティクルが開くのでここでコーティングの役割をしっかりと。
シリコンが良くないと言われていますが(過剰にはいっているのはどうかと思いますが)、ハイダメージの髪にはシリコンでコーティングするとツルツルになるのでダメージ度によっては必要な場合もあるんですよ。
ノーシリコンで髪の調子が良くない人は、成分を見極めるのも大事なことです。
そして、シャンプーよりしっかりとすすいでくださいね。

トリートメント

トリートメントをつける前に、タオルで水気を取ってください。
この一手間でトリートメントの有効成分がしっかりと浸透します。
塗布する範囲は髪の中間から毛先まで。トップにつけると、べたついたり頭皮の毛穴をふさいでしまうからです。
塗布後は、5〜10分ほど放置。(トリートメントの説明に書いてある時間はしっかりおいてくださいね)
放置するときに、蒸しタオルや専用のシャワーキャップなどを併用してみてください。
ツヤツヤ髪の元が完成します。

アウトバスのケア

A post shared by Play it, Sam. (@beautybacall) on

ドライヤーをする時間に気をつけましょう。
あまり時間をかけすぎると、髪の水分が失われ乾燥し広がりの原因になってしまします。
タオルドライをしっかりとし、クセやうねりが出ないように地肌をしっかりと乾かしましょう。毛先はしっとり感を残して乾かしすぎないよう注意。
この時に、オイルやミルク、クリームなど自分の髪質に合ったアウトバストリートメントを使うと仕上がりに差が出ます!

毎日のバスタイムでツヤ髪は作れる!

毎日のバスタイム。
頭皮をしっかり洗う、シャンプーは泡立てるなどTipsはたくさん。
今日から取り入れて少しずつクセにして行ってみてください。
夏を前にツヤツヤの髪を手に入れて!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

V

EDITOR / V

L.A.でメイクアップスクールに通いディプロマ取得後、某ブランドの美容部員・フリーメイクアップアーティストを経験。ビューティーを中心に発信します:)
instagram:@asianbeautyjunkie
おすすめのコスメを紹介します♡

おすすめアイテム

(PR)