やらないと大変なことに!?意外と見落としがちな【髪のUVケア】
2018/06/07
936 VIEWS

やらないと大変なことに!?意外と見落としがちな【髪のUVケア】

Photo by:www.instagram.com

ビーチやフェスなどで強い紫外線をがんがん浴びてしまう季節。顔・カラダはしっかり塗るけどある部分を見落としてしまっている方がたくさんいる!?今回は意外と忘れがちだけど実はやらなきゃ危険な【髪のUVケア】についてご紹介します。

美髪でいたいならすぐに始めよう!

Talk women01

紫外線強くなってきたけど、ところで髪のUVケアってやってる?

Talk women01

顔のUVケアはマストでやってるけど、髪のことまで考えてなかった...汗

↑このようなことが多いですよね!でもそのキレイな髪をキープしたいなら、髪のUVケアは必須!なんと髪は顔の5倍以上もの紫外線の影響を受けているのだそう。

A post shared by 💃🏻Sara (@collagevintage) on

紫外線が髪に及ぼす影響って?

髪の毛は、アミノ酸が結合したタンパク質でできています。その結合を分解してしまうのが紫外線です。そして、髪の表面を保護してくれるキューティクルをはがし、切れ毛、枝毛を増やすのです。そしてさらに恐ろしいことに、紫外線は髪の毛のカラーの元になるメラニン色素まで破壊してしまうため、色もぬけやすくなってしまいます。痛みの原因はもちろん、それを放っておくことで抜け毛の原因にもなりかねないので本当に危険!!

髪のオススメUVケア

上記のように、顔以上にダメージが深刻な髪をまずはしっかり守らなきゃ!!ということでオススメなのが、ヘア用UVケアアイテム。紫外線だけでなくコテ・アイロンなどの熱からも守ってくれるので、スタイリング前につけるとGOODです。

■LIVING PROOF(リヴィング・プルーフ)
熱・紫外線から守るヘア用スプレー。紫外線を浴びる際は持ち歩いてこまめにスプレーすると、より効果が持続します。

■ALTERNA Haircare(アルテナヘアケア)
ヘアカラートップコート。紫外線によるカラーの脱色を防ぎ長持ちさせてくれます。

アフターケアも大切!

顔やカラダも、いくら日焼け止めをつけていても、浴びた後はいつも以上に念入りに保湿したりお手入れしますよね!それと同じで、髪の毛も紫外線浴びたあとのアフターケアが重要です。シャンプー・コンディショナーでダメージケアできるタイプをチョイスし、できればインバスのトリートメント・ヘアパックやアウトバストリートメントを欠かさずやりましょう!

■【LIVING PROOF(リヴィング・プルーフ)】
シャンプー・コンディショナー・インバストリートメントの3点セット。紫外線ダメージを補修するだけでなく、UVプロテクト効果もあるタイプ。自然なボリュームとツヤ・コシ・なめらかさが出ます。

■【OUAI(ウェ)】
アーティチョークの葉のエキス入りトリートメントヘアマスク。ダメージを受けた髪を補修し、柔らかく滑らかな髪に導きます。

■【Alterna Haircare(アルタナ・ヘアケア)】
ドライヤーの前後に使えるトリートメント。オメガ3脂肪酸、タンパク質、ミネラル、ビタミンA、C、Dが豊富なキャビアエキスを配合。しっとりツヤツヤの髪に戻します。

見落としがちなのは髪だけじゃない!

口紅を塗ってるから大丈夫!と思われがちな唇ですが、実はしっかりUVケアしないと危ないんです。唇は顔の中でも特に皮膚が薄くて弱い部分。同じように紫外線を浴びても、一番ダメージが浸透しやすいんです。だからこそしっかりとSPF入りのリップで対策を!

■SPF50とかなりしっかりめなのに、潤い効果たっぷりのグロスタイプ。アメリカで大人気!口紅のトップコートとしても使えます。

■SPF30のウォータープルーフリップ。アボガドオイルやブラックカラントシードオイルなどの、優れた栄養成分がブレンドされていて、唇を柔らかくし潤いを与えてくれます。

いかがでしたか?
忘れがちだけど大事な部分のUVケア、してなかった方はぜひ手遅れになる前にはじめてみてください♥

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

yuka

EDITOR / yuka

元化粧品会社勤務のアラサーライター。美容・ファッション・旅行が大好き!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧