人気3ブランド!この夏選びたいオープンカラーシャツ特集
MEN
2018/06/19

人気3ブランド!この夏選びたいオープンカラーシャツ特集

出典:www.instagram.com

今回は、夏シーズンに活躍する開襟シャツ(オープンカラーシャツ)を特集。人気ブランド「ACOVER(オコボ)」、「Stella McCartney(ステラマッカートニー)」、「ANDERSSON BELL(アンダースンベル)」の新作アイテムから一押しコーディネートを紹介します!

お気に入り追加

オープンカラーシャツのススメ

■オープンカラーシャツ=開襟シャツとは

オープンカラーシャツとは、開襟シャツとも呼ばれており台襟のない平織り襟のシャツを意味します。胸元が開いており風通しもいいので、リラックス感ある雰囲気を出せます。カジュアルスタイルやリゾートファッションにもオススメのアイテムです。

人気ブランド「ACOVER(オコボ)」、「Stella McCartney(ステラマッカートニー)」、「ANDERSSON BELL(アンダースンベル)

ACOVER(オコボ)

■ACOVER(オコボ)とは

APPAREL「衣類、服」、COVER「包む」の合成語である 「服で包む」という意味に直訳されます。 こめてある意味は相異なる個人同士が集まって楽しさというコードを目標とし、 衣服の製作と共に色んなコンテンツとの調和させるということです。 すべての製品はACOVERならではの自然なふれあいになってほしいです。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

韓国発のストリートブランド「ACOVER(オコボ)」。清涼感のあるカラーのストライプで彩られたオープンカラーシャツ。胸元が開いているだけではなく、やや余裕のあるフィット感でラフに着こなせます。デニムのショートパンツと夏らしいコーディネートに。足元は、シャツと同じ系統のカラーで合わせるとさらに軽やかになります。

ホワイトとブラックのサークルが施されたオープンカラーシャツ。生地はグレーのように見えますが、年輪のようなホワイトとブラックの細い線で描かれています。まるで和柄のようなデザイン。スタイリッシュで落ち着きのある印象をつくることが可能です。ブラックのクロップドパンツでクールさを出しつつ、足元はスッキリと重くなり過ぎずないように意識を配りたいところ。

出典:www.buyma.com

ペイズリー柄でエレガントにラフに着飾れる、なんとも贅沢でラグジュアリーなオープンカラーシャツ。サマーシーズンはショートパンツにサンダルで。リゾート感あふれるファッションで、キレイ目にまとめたい。インナーはシンプルな白Tシャツにするのがポイント。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

トロピカルな南国テイストな一枚。オープンカラーシャツながらもアロハシャツのノリで着こなせます♪もちろんジーンズとの相性は良し!ウォッシュ加工されたジーンズで、古着テイストのアメカジでキメたい。イエローにふさわしく陽気に着こなしたいアイテムです。

出典:www.buyma.com

Stella McCartney(ステラマッカートニー)

■Stella McCartney(ステラマッカートニー)

元ビートルズのポール・マッカートニーとリンダ・マッカートニーの次女ステラ・マッカートニーが2001年に自分の名を冠したブランドを設立。ブランド創設時もグッチのパートナーシップの下にスタートと、 その期待の高さがうかがえます。 その後も順調に作品を発表し、ロサンゼルス、ハリウッドにショップをオープンさせたほか、2005年にはアディダスと提携し女性向けのスポーツウェアを発表。

出典:www.buyma.com

ひと際、存在感を放つオープンカラーシャツ。シャツの半面には、大胆にもヴィーナスがプリントされています。同デザインのハーフパンツと一緒にスタイリング。個性派にはピッタリなコーディネートです!!

出典:www.buyma.com

モードな着こなしにも使えるヴィーナス柄のオープンカラーシャツ。キレイ目のスラックスにタックインさせることで、キレイ目で洗練されたモードファッションが仕上がります。シンプルなのにエレガント。サンダルを履くことで夏を意識しています。

出典:www.buyma.com

リラックス感はそのままに、どこか大人な雰囲気を漂わせる開襟シャツ。 多くのブランドがプッシュする、今シーズン注目のシルエット。 ダークカラーベースのパラダイスプリントが魅力。 大人の抜け感を演出してくれます◎ 全体を大人っぽく仕上げてくれる一着です。

出典:www.buyma.com

ダークなトーンをベースにした開襟シャツ。南国のサンセットをモチーフにしたパラダイスプリントで、周囲の視線を惹きつけます。ワイドなカラーパンツでルーズにまとめつつ、足元にはハイテク系のスニーカー。メリハリのある着こなしで、一歩差をつけたい。

出典:www.buyma.com

デニム素材のような生地感がたまらない1枚。まるでワークウェアを彷彿させるようなオープンカラーシャツです。まるでガソリンの香りが漂ってきそうな男気溢れるスタイリングが似合います。同素材のハーフパンツと一緒に、まるでオーバーオールのようなルックスに仕上げ。

出典:www.buyma.com

華麗に太陽のごとくオレンジに輝く開襟シャツ。フローラルデザインで、見とれてしまうような光沢感。エレガントに着飾りたい1枚です。5分袖ほどの余裕があるので、スタックに合わせてゆったりと履きこなしたいところ。浮かび上がる花柄を主役にしつつ完成。

ANDERSSON BELL(アンダースンベル)

■ANDERSSON BELL(アンダースンベル)

北ヨーロッパ感性のスローウェアブランドANDERSSON BELL(アンダースンベル)は、 韓国でモデルやアーティスト、ファッションブロガーに人気の 新しい韓国ユニセックスブランドです。 自社製の生地を使用したハイクオリティな素材にこだわり、 流行にとらわれないスタイリッシュなアイテムを展開しています。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

ゆったりとした着こなしに最適な「ANDERSSON BELL(アンダーソンベル)」。ゆっくりと独自の路線で服作りをしているブランドです。派手過ぎない色合い「成熟した都会のモードを、とくとお愉しみあれ。渋みのあるブルーにダークネイビーのスラックスで、シルエット勝負。極上のボリューム感でクセになりそう。

出典:www.buyma.com

太めのストライプ柄が印象的。ブルーとブラック、ホワイトの組み合わせが絶妙な一枚です。ワイドなリラックスパンツを履いて、歩くたびに揺れ動くようなシルエットが美しい。ウォレットチェーンをワンポイントにつけると装飾感がアップします。

出典:www.buyma.com

ANDERSSON BELL(アンダースンベル)のデンマークオープンカラーシャツ。北欧らしい雰囲気で上品、かつ可愛らしくもあるアイテム。上半身はベージュを基軸にしたカラーコーディネートで。ビッグシルエットのデニムを履いてトレンドを取り入れつつ、ユーズドライクなノリも楽しめます。

出典:www.buyma.com

オープンカラーシャツを攻略せよ!

人気3ブランドのオープンカラーシャツ(開襟シャツ)を紹介してきました。着こなすうえでカラーやシルエット、サイズ感が重要となってきますので、コーディネート術をぜひ参考にしてみてください!!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧