オシャレの達人はやっている♥魅せる≒見せる収納術
INTERIOR
2018/09/03
5314 VIEWS

オシャレの達人はやっている♥魅せる≒見せる収納術

Photo by:www.instagram.com

衣替えの季節ですね。毎回“着てない服がどっちゃり”“同じ服を買ってる”洋服好き女子はそんな物です♪ただオシャレ人の部屋はたくさん服や物があるのに綺麗に整頓してます。今回はオシャレ達人がしてる時短で素敵にすら見せる収納術を御紹介。美人は部屋さえ美しい♡♡

<シェルフ>魅せてOKとNGの役割分担を明確に★

オシャレ収納は“魅せマジック”なのでシェルフは絶対‼コットンシャツやブラウス、ニット等の複数あり丈が短くシワにならない物はココ。

★魅せOK⇒取り出す際に引き出すので着る機会が多く軽めの服を上。魅せサイドなのでアイテムや色柄ごとに分別収納すると、分かりやすく統一感があり綺麗。
★魅せNG⇒引き戸がある所は隠しサイドで下着や洗濯物の取り込みの様な利用法がベスト。

↓魅せテク★セオリー
OK、NGいずれも全体として魅せるのでディスプレイに相応しいオシャレ感を出そう!特にOKサイドは無造作よりも規則性を持ってルールを作り、服も1段に5枚までや靴も重ねない。満っちり収納せずに隙間を残し余白の美しさを作る事が魅せる収納の真価。

<ハンガーラック>着る頻度で掛ける位置を決める♡

単独で購入すると服丈に合わせる事は難しいが、クローゼットのハンガーラックは高さがあり下に別の物を置いて調整可能。コートやワンピース、パンツのよそ行きはココ。

♡夏仕様⇒端にパンツスーツやワンピース、マキシスカートの丈が長い物、麻やシフォンのオシャレ素材。中央はTシャツやコットンシャツの洗い替えと回転率が高い物。隣りに薄手アウターの冷房UV対策の羽織物。
♡冬仕様⇒端にダウンコートの様な厚手の物やドルマンスリーブ系羽織物、マフラーやブランケット。中央にタートルネックニットやポンチョ、コットンシャツ。インする物は中央にアウターは端。


↓魅せテク♡セオリー
内容的に使う物は取りやすい位置で、同じアウターもダウンとロングコートは違うし、ドルマンスリーブとカーディガンは違う為、カテゴライズすると選びやすさと丈感も合い魅せテク本領発揮‼色柄もグラデーションにするとバラバラとチラつかず綺麗に纏まる。

<シューズラック>1段の高さと奥行きで配置決定♬

いかにも靴箱もあるが“魅せワザ”なのでオープン型がオススメ!服と違いシーズンレスで収納するので全部入れるアレンジが必要。

♥1段の高さが同じ⇒ブーツやコンバース、ジュートサンダル等の長さがある又は厚みがある物は下段。華奢なパンプスやサンダルは上段。奥行がなければ1足を重ねる。アイテム化し2段目はパンプス5段目はブーツにする等の季節感を意識すると衣替えの役割も果たす。
♥1段の高さが違う⇒棚の位置を変えられる型は高さを取りブーツやサボ、重い感じの物を置く。サンダルやスニーカー、パンプスは高さを低くし配置。靴は服と違いモサモサ感がなく棚からはみ出ない為、余白を残さずともピッチリ収納で魅せ感的にOK♪

↓魅せテク♫セオリー
靴は正面向け配置出来るので本来の美をキープしつつ収納可能な魅せテク真骨頂アイテム。ラック以外もネットに引っ掛ける、クローゼットの下に置くなど多岐にオシャレ収納出来る。玄関など場所が限られる事もあるのでスペースに合う魅せテクでセットアップ。

大好きな服を大切にする事がオシャレ達人の鉄則‼

収納は入れる・仕舞うだけでなく整理整頓や断捨離的な必要か否かを考え片付ける事です。その上でオシャレニスタは好きな服をより素敵に綺麗に魅せる工夫をしてます。そこに大切なワードローブへ愛情を感じますよね♡皆さんも大好きな服を着る時だけでなく魅せ♡テク収納し、より魅力的にしてあげて下さいね♪♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kmrin

EDITOR / kmrin

化粧品メーカーのMDを経験し、色彩のノウハウを勉強。ファッションや美容やライフスタイルで、可愛くなる情報を提案♡他の女子メディアでも執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧