暑い日でも涼感あり!夏日でも履きやすいメンズの「ロングパンツ・ボトムズ」はコレ!!
2018/06/14
5424 VIEWS

暑い日でも涼感あり!夏日でも履きやすいメンズの「ロングパンツ・ボトムズ」はコレ!!

Photo by:www.instagram.com

暑さが厳しい日でも、コーデによっては「ハーフパンツはちょっとな……」と感じることも多々ありますよね。今回は、そんな時やハーフパンツ気分じゃない時におすすめの「ロングボトムス」をご紹介。夏でもさらりと着れるロングボトムスにはどのようなものがあるのでしょうか?

夏のロングボトムス、「暑苦しさ」漂ってませんか?

A post shared by boriya basta (@boriyabasta) on

夏のシーズンはロングボトムスをはくと、素材によっては暑く見えてしまいがち。
夏の間でボトムスに悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、夏コーデにぜひ選んでおきたいロングボトムスのおすすめをご紹介。どのコーデにも合わせやすいベーシックなもの・通気性の良い素材をメインにピックアップしてみました。

夏ロングボトムスの選び方

夏のロングボトムスは、「素材」「形」「カラー」で選ぶのがおすすめ。素材面なら、通気性に優れたコットンやリネン。ある程度薄めのものならベターですね。

形なら、ある程度ゆとりがもてるものや、夏に蒸れてしまいがちな太もも部分がぴったりしていないものを選ぶのがおすすめ。はいている時のストレスの有無も夏ボトムスを選ぶのには重要な要素ですよね。

カラーで選ぶなら、熱を反射する「ホワイト系」がGOOD。ブラックなどのカラー濃いめのものを選ぶ場合は、先ほどご紹介したコットンやリネンのものを選ぶと暑苦しく見えません。

夏にいちおしのロングボトムスを教えて!

A post shared by ☆ I M A N I ☆ (@imanifs_) on

夏におすすめのボトムス素材や色選びを把握したら、次はボトムスの形をチェックしてみましょう!

リラックスパンツ

その名の通り、リラックスコーデや休日のコーデにぴったりな、ゆったりサイズのパンツです。コットンや薄手のリネンで作られるものも多く、夏の汗ばむ日や梅雨時期のじっとりする気候の時期にも使いやすい便利アイテムでもあります。ウエスト部分もゴムやボタンなどでデザインされることも多く、蒸れにくくはきやすい仕様に仕上がっていますよ。

ややサイズオーバーめのものをタイトめのトップスと組み合わせてコーデにメリハリをきかせるとおしゃれ上級者に。あえて、ゆったりめのリネンカーディガンを羽織っても良いですね。

ジョガーパンツ

ジョガーパンツは、スウェットパンツをテーパードシルエット(つま先に近づくにつれてタイトフィットになっているもの)にしたパンツ。こちらもコットンで作られていることが多く、スポーツ時にも通気性が確保できるため、夏でもムレにくいのが魅力です。

スニーカーやTシャツを合わせてスポーティーな印象を演出したり、あえてカラーシャツを合わせてきれいめにしてもGOOD!スポーツユースやアウトドアユースにはもちろん、タウンユースにも使いやすい、アクティブ派の方々には特におすすめの夏ボトムスですよ。

ホワイトデニム

A post shared by Ethan Enzi (@ethanenzi_london) on

ホワイトデニムはコーデを選ばずにはける、いわば「夏の鉄板ロングボトムス」。ホワイトカラーは暑さを吸収しにくいだけでなく、爽やかさの演出にもばっちりですよ。きれいめコーデならローファーなど、カジュアルコーデならスニーカーやスリッポンなどを合わせると、コーデがより引き締まりますね。

チノパンツ

チノパンツ(チノパン)は、働く男性用に作られた歴史あるパンツ。現在は多くのワーカーだけでなくファッションへのこだわりが強い男性にも重宝されているパンツでもありますね。

チノパンは、コットンをふんだんに使ったパンツで、通気性だけでなく伸縮性にも富んでいます。ポロシャツと一緒に着こなしてアクティブなイメージを演出したり、ジャケットと合わせてオフィスコーデをカジュアルダウンさせるのも良さそうです。

スラックス

A post shared by junui'snap 🎞 (@junui) on

もともとジャケットと合わせるために作られたきれいめパンツ。きれいめコーデの主役として使いやすいだけでなく、太もも部分のゆったりさ加減と、裾のテーパード加減が絶妙のバランスで、夏の涼感コーデにもばっちりはまります。素材も薄手のものが多く、夏のコーデにも使いやすいですよ。

ここ数年ではあえてTシャツを合わせたり、スポーツサンダルを合わせてカジュアルダウンさせたコーデが主流に。オフィスコーデにも使いやすいほか、普段のカジュアルコーデをちょっときれいめに格上げさせたい時にも便利なパンツですよ。

あえてアンクル丈・クロップド丈ボトムスを選ぶのも◎

A post shared by Mutakorn Kotraksa (@superkoh) on

ここまでフルレングスのボトムスをご紹介してきましたが、より夏感を演出したい場合は、フルレングスも良いですが、足首が出るレングスの「アンクル丈パンツ」やふくらはぎがやや見える程度のレングス「クロップド丈」にトライしてみるのも良いですね。

スニーカーやサンダル、スリッポンなどを引き立てたい時や、トップスとのバランスを取りたい時にとても便利。こちらのパンツも、コットンやリネンの薄手のものを選んでおくと暑くなりにくいですよ。

「素材」「色」「形」選びで夏のロングボトムスコーデを制そう

A post shared by Find One Reason (@forapparel) on

フルレングスのパンツをはくのを躊躇しがちな夏ですが、色や素材、形に注意して選ぶと夏のコーデもより涼しく過ごしやすいものに大変身。カジュアルにもきれいめにも使いやすいパンツたちをご紹介しましたが、どれか1つあるだけでも普段のコーデに幅が出ますよ。ぜひこの夏に1つ選んでみて、普段のコーデにお役立てくださいね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧