手軽にインテリア変えるなら♪メリットいっぱいの「ソファーカバー」を使ってみませんか?
2018/06/26
1984 VIEWS

手軽にインテリア変えるなら♪メリットいっぱいの「ソファーカバー」を使ってみませんか?

Photo by:www.instagram.com

インテリアを季節や引っ越しごとに変えたり、気分で変えたい、と思っても、家具や雑貨を買え直したりするとなるとなかなか大変ですよね。そんな、なにかと骨が折れがちなインテリアの変更に悩む方におすすめなのが「ソファーカバー」。今回はこのソファーカバーの魅力やおすすめをご紹介します!

ソファーカバーってなに?

その名の通り、「ソファにかけるカバー」のこと。ソファにかけることで、簡単にお部屋のインテリアテイストにフィットさせることが可能になるんです。好きな生地や肌触りで選ぶのも良いですね。

ソファカバーのタイプは、主に2種類に分けられます。

A post shared by fluo.cz (@fluo.cz) on

1つめは、ソファにぴったりとフィットする「フィットタイプ」。ストレッチ性のある生地が使用されることが多く、ソファの形状に合わせてぴったりとフィットさせることができますよ。

もう1つは「マルチカバータイプ」。布をさっとかけるだけで完成するタイプで、大きな布を全体にかけるタイプのものや、写真のようにソファパーツごとにかけられるようパーツ別に分かれたもの(分割タイプ)もあります。

どちらも、お部屋のテイストやソファタイプによって選べますので、お好きな方を選んでみてくださいね。

ソファーカバーにはメリットがたくさん!

A post shared by DI•DUE (@diduedeco) on

ソファカバーにはたくさんのメリットがあるんです。どんなメリットがあるのでしょうか?

メリット1. ソファ自体の印象を変えられる

たとえば、お部屋のインテリアテイストを丸ごと変える際にソファのテイストが違っていたら面積大きめのソファはお部屋で浮いてしまいがちに。そんな時に役立つのがソファカバー。お部屋のテイストに応じた柄や素材を選んでソファにかけたらインテリアの統一感がさらに増しますよ。

北欧インテリアなら、マリメッコなどの大胆柄が魅力の北欧テキスタイル生地をかけてみたらお部屋の印象ががらりと変わりそうですね。

エスニック系なら、このようなタペストリー柄やペイズリー柄も良いですね。タッセルがついたものやフリンジ使いのスローケットで代用しても雰囲気が出そうです。

シャビーシック系や塩系インテリアなどの色数が限られた空間なら、このようなモノトーンのソファカバーを使ってみるのがおすすめです。

メリット2. 季節によって素材を変えられる

特にレザーソファの場合だと「夏、なんだか重たいな……」「肌触りが暑い」ということがありませんか?そんな時に麻などの涼やかな素材のカバーをさっとかけるとより快適に使えることも!逆に、暖かさをプラスしたい場合はボア素材やフェイクファーなどの暖かさのある素材を取り入れてみるのも良いですね。

こうしたキルティングカバーなら夏も涼しく乗り切れそう!アイスカラーのややくすんだ色合いも夏らしいですね。

やや厚めの素材ながらざっくりとした素材は通年使える仕様に。きっちりとソファにかけるのも良いですが、ラフにかけるとより洗練された印象を狙えそうです。

メリット3. 大切なソファを日焼けや汚れから守ってくれる!

出典:www.buyma.com

ソファ本体の素材によっては、日焼けによる色褪せや汚れがついた時のお掃除がとても難しいこともありますよね。そんな時にも役立つのがソファカバー。洗濯可能なソファカバーをかけておけば、子供や赤ちゃんによるソファの汚れや日焼けから大切なソファを守ることも可能に。

あえて汚れに強いソファカバーを使うのもアリですね。洗濯機対応のものや撥水タイプなどもありますので、まだ小さな子供やペットがいらっしゃる方にも最適。

インテリアに合わせてソファを変身させてみよう♪

インテリアを変えた時にお部屋で浮いてしまいがちなソファ。ですが、インテリアテイストに応じたソファカバーさえあれば、インテリアテイストのミスマッチが防げるだけでなく、空間自体もさらにスタイルアップされます。お部屋のインテリアで「なにかが違うんだよな……」とお悩みの方、ぜひソファカバーを使ってお部屋の印象をさらにワンランク上げてみませんか?

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧