長年愛されるNIKE AIR MORE UPTEMPO(モアテン)の4つの魅力
2018/07/28
6521 VIEWS

長年愛されるNIKE AIR MORE UPTEMPO(モアテン)の4つの魅力

Photo by:www.instagram.com

ストリートでも履いている人が多く、人気を集めているNIKE AIR MORE UPTEMPO。なぜ人気なのか?今回は魅力を4つのポイントでご紹介していきます。

1.ヒストリーが人気!

まずNIKE AIR MORE UPTEMPO(ナイキ エア モアアップテンポ)とはなんのためのスニーカーなの?ってなりますよね。元々NIKEのデザイナーWilson Smith(ウィルソン・スミス)がポップアートやグラフィックからインスピレーションを受けて1996年に発売されたバスケットスニーカーなのです。その時にNo. 1スモールフォワードと呼ばれていたNBA選手、Scottie Pippen(スコッティ・ピッペン)が履いて爆発的ヒット、スコッティはMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)とともに活躍した選手で注目度も伺えますよね!

2.スニーカーの構造に注目!

構造も他のスニーカーより足のために考えられた作りになっており、ファッション性と機能性をが両立されたモデル。ミッドカットでくるぶしの保護、アッパーはメッシュでできており通気性が考慮されています。

ソールには前、中央、後それぞれ空気圧の違うエアが搭載されており、歩きやすさ抜群!一度履いてみればわかりますが他のスニーカーとは段違いですよ♪元々バスケットボールシューズなので目立ってなんぼ!と言わんばかりの"AIR"の文字が入っており、これはストリートにも使えそうですね!

3.カラバリが豊富!

カラーバリエーションが豊富なのも人気の秘訣。オリンピックやチーム名、国名にちなんだモデルも出ておりそこのヒストリーも楽しめるので何度も美味しいスニーカーです♪

96年にリリースされてから長らく愛された"Bulls"が復刻!スコッティが所属していたNBAチーム、シカゴブルズのチームカラーから取られています。

スコッティがアトランタオリンピックで使用したモデルの復刻"ORYMPIC"。ネイビーとホワイトのクリーンな一足ですがAIRの文字がより際立って目立っていたのではないでしょうか?人気すぎたかなり価格が高騰しています涙

オールブラックのモデルもシックでかっこいい!ブーツのような感覚で履くこともできるのでキレイめに履けるオールマイティな一足♪文字の縁にリフレクターが搭載されており光の反射で暗闇でも文字が浮かび上がるニクい造り!

アメリカ限定のシリーズでニューヨークやアトランタ、シカゴといった国名が書かれた”CITY"も面白い!日本未入荷モデルで入手困難アイテムですよ♪

米スケーターブランドのSUPREME(シュプリーム)とコラボした"SUPTEMPO"も!"AIR"の文字が"SUPREME"とに変更されマニアも大喜びのモデルです!

4.スタイリングが組みやすい!

モアテンはミッドカッドかつ程よいボリューム感により、ストリートのシーンにおいてスタイリングが組みやすくなっています。全体のバランスをとったり、スニーカーを主役にしたりと派手なのにとっても汎用性が高いキックスです。

A post shared by 기매 (@gi_mae) on

A post shared by jack (@novesneaker) on

いかがでしたか?歴史○機能性○カラバリ○かつ合わせやすく魅力がわかったのではないでしょうか。バスケットを知らない人でもオシャレとして履くことができますので是非チャレンジしてみてくださいね!

モアテンのアイテムをもっと見る!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Lapan

EDITOR / Lapan

select shop staff

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧