2018年夏、手元のオシャレはヨーロッパブランドで仕上げなきゃ!
2018/07/10
3009 VIEWS

2018年夏、手元のオシャレはヨーロッパブランドで仕上げなきゃ!

Photo by:www.buyma.com

夏のオシャレは、手元のアクセサリーで決まる!といっても過言ではありません。今回はヨーロッパ発の『TOMWOOD』(トムウッド)、『Chained & Able』(チェーンドアンドエイブル)、 『HARPO』(アルポ)を特集。注目の指輪・ブレスレットを紹介します!!

さぁ、手元アクセの出番だ

今、アクセサリーで人気を集めつつあるのはヨーロッパ発のブランド。とくに世界中から評価を受けている『TOMWOOD』(トムウッド)、『Chained & Able』(チェーンドアンドエイブル) 、『HARPO』(アルポ)の3ブランドにフォーカスしてみました。手元に差をつけてくれる、新作アイテムを紹介してきます!!

TOMWOOD(トムウッド)

■『TOMWOOD』(トムウッド)とは

2013年、デザイナーであるMona Jensen(モナ・ヤンセン)がスタートさせた、ノルウェー・オスロ発祥のジュエリーブランドです。 世界中で支持されている理由は、ミニマリズムを追求した、モノづくりへの徹底的な姿勢。エッジの効いたアイテムが展開されています。

A post shared by Tom Wood (@tomwood_project) on

『TOMWOOD』の魅力は、女性デザイナーによって表現された男性的なフォルム。とくに100年以上愛され続けているマスターピース、クッションカットのリングに美意識の高さを感じます。右手の薬指と人差し指、そして左手の中指に着用。四隅の角が丸く、正方形のシェイプに仕上げています。シルバーリングの中央に配されたブラックストーンは色気たっぷり。シンプルな無地のTシャツを着て、自分らしさは指輪で表現するという攻め方に一票。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

思わず見とれてしまうほど綺麗なターコイズストーンに注目。形状は3種類から選べるので、左右それぞれで組み合わせても面白いところ。着用する位置によって、印象も異なります。いろんな試し方ができるので、ますますオシャレが楽しくなります。

A post shared by Tom Wood (@tomwood_project) on

さり気なくが格好いい、クラシックなデザインのシルバーカフです。手元を優しく包み込むような着け心地で、エレガントな印象を作ることができます。どんなスタイルとも相性がよく、トレンドに左右されないアイテムなので重宝すること間違いなし。

出典:www.buyma.com

Chained & Able

■『Chained & Able』(チェーンドアンドエイブル) とは

イギリス発祥のアパレルブランド。2012年以降に人気上昇をしています。クラシカルと現代を融合させたエレガントで品格のあるデザインが特徴。シンプルなファッションアイテムに映えるネックレス・ブレスレットを展開しています。

ゴールドとブラックで、手元にラグジュアリー感を演出。とりわけ存在感を放っているのが中指にはめたリング。現在では使用されていないイギリスのポンド金貨を、デザインに落とし込んでいます。男気溢れるコーディネートだけではなく、レトロな趣きのあるヴィンテージ感を出したい時にも使えます。

A post shared by Chained&Able (@chainedandable) on

右手の小指に、メキシコで敬愛されているカトリックのシンボル”グアダルーペの聖母”。そして左手には『Chained & Able』(チェーンドアンドエイブル)のブランドロゴをモチーフにした指輪を着用。小ぶりなサイズ感ですが、こだわりのデザインが凝縮されています。あえて小指を選ぶからこそ、卓越したファッションセンスが光っています。

手元で金色に輝くのは、フィガロチェーンのブレスレット。フラットカーブの形状であしらわれており、その美しい均等な配列にリズム感を覚えます。動くたびにまるで波打つようで、さまざまな表情を吟味できるアイテムです。2点セットなのでコストパフォーマンスも良好。

ビーズのブレスレットはマットに仕上げたクールな1本。クロスと羽根のペンダントはシルバーで、ブラックとのコントラストに惚れ惚れとしてしまいます。白地のTシャツやシャツとのコーディネートが一押しです!

出典:www.buyma.com

HARPO

■『HARPO』(アルポ) とは

1971年パリに設立されたインディアンジュエリーブランド。 Harpoはネイティブアメリカンと彼らが先祖から受け継いだ素晴らしい遺産へ深い敬意を払っています。 スタンダードシリーズ、one off pieces(1品モノ)シリーズがあります。 パリの人気セレクトショップ「colette」でも取り扱いされています。

出典:www.buyma.com

A post shared by Harpo Paris (@harpoparis) on

注目すべきは、インディアンの顔をモチーフにした『HARPO』(アルポ)らしい指輪。野性味のある格好よさだけではなく、ストーンの種類によって、それぞれの意味を持っています。”Turquoise”(水色の石)には「ネガティブなエネルギーを払いのける勇気」、”Coral”(オレンジの石)には「不妊予防、子供の成長守り、不良長寿、旅行守りなどの効能」など。今必要なパワーに合わせて、選び抜きたいところ。

出典:www.buyma.com

右手の人差し指に付けられた装飾性のあるカラフルなシルバーリング。メキシコ州の先住民族であるズーニー族から受け継いだ、伝統的で個性派なデザイン。このシリーズは1点ものであるため、世界で自分しか堪能できない”贅”が詰まっています。

A post shared by Harpo Paris (@harpoparis) on

突き抜けた爽快さに、力がみなぎってきそうなターコイズフラワーモチーフのカフ。身に着けるだけで、コーディネートの重要キャストとして活躍してくれます。自然素材のシャツやウォッシュ加工されたジーンズと一緒に、ラフで気取らないオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

出典:www.buyma.com

ターコイズのブレスレット1つをとっても、多種多様なラインナップを揃えているのが『HARPO』(アルポ)の強み。ジュエリーファンの心をつかんで離しません。ボリュームを重視したものからシャープなアイテムまで、自分だけの秘蔵コレクションをする価値あり。

出典:www.buyma.com

A post shared by Harpo Paris (@harpoparis) on

美装準備、完了。

今回は、ヨーロッパ発の『TOMWOOD』(トムウッド)、『Chained & Able』(チェーンドアンドエイブル) 、『HARPO』(アルポ)の指輪・ブレスレットを特集してきました。最旬アイテムで手元の武装、いや美装をしてみてはいかがでしょうか。

A post shared by Harpo Paris (@harpoparis) on

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧