小さい子がいるパパが全力で走れる「水陸両用ビーチサン&マリンシューズ」7選
2018/07/03
4463 VIEWS

小さい子がいるパパが全力で走れる「水陸両用ビーチサン&マリンシューズ」7選

Photo by:www.instagram.com

キッズとの水遊びでパパたちの出番が多くなる季節。シューズはもう手に入れましたか?普通のビーサンも良いですが、せっかくならキッズたちのスピードについていけるアウトドア仕様のシューズが欲しいところ。今回はパパたち向けに「水陸両用」の「走れる」おすすめサンダル・シューズをご紹介します。

あなたの夏サンダル、キッズたちのスピードについていけますか?

A post shared by Ankita Singh (@ankita11sep) on

夏の水遊び、アウトドアシーズンがやってきました。家族でのアクティビティが楽しい季節ですが、アウトドアとなるとキッズのテンションも最高潮。キッズたちが海や山、川で遊ぶ時に対応できるシューズをもつのは、一緒に楽しく遊ぶためにもキッズの安全を守るためにも最重要事項といえるでしょう。

そこで今回は、家族で過ごす夏に備えて買っておきたいおすすめのシューズをご紹介。水陸両用の走れる堅牢なアイテムを見つけてみましょう!

水陸両用!走れるシューズの条件

まずは、水陸両用の走れるシューズを探す時の条件をまとめてみておきましょう。

条件① ホールド力がある

「走れる」「水陸両用」を優先するなら、この条件はマスト。かかとや足首、甲部分がホールドされているものを選ぶようにしましょう。このパーツが固定できるホールド力がないと、最悪の場合シューズが脱げて水に流されたり、走った時に滑ってしまい怪我をしてしまうことも……。

A post shared by Ania (@vegas_ania) on

条件② 軽量でグリップ力がある

走るのなら、軽量であることも最重要条件ですね。さらに、水の中に入るのであれば重いとアクティビティの妨げになってしまいます。また、グリップ力に関しても同様。滑りにくくどこを歩くのにも適しているのであれば、キッズたちと遊ぶのにもぴったりですね。

では、ここからはこの2条件に当てはまるシューズたちをご紹介します!

候補1. TEVA(テバ)のスポーツサンダル

世界で初めてストラップ付きサンダルを開発したといわれている、スポーツサンダル界のパイオニア・TEVA(テバ)。独自開発したストラップは足の甲やかかと、足首をしっかりとホールドしてくれます。前に踏み込んでもぶれないグリップ力も優秀です。

元祖・走れるサンダルなら「テバ ユニバーサル」。ニットという名前ですが、通気性・速乾性に優れたポリエステル素材でできているため水がある場所での利用も安心です。

マジックテープで調整可能なサンダル。アウトソールの耐久性も高評価のアイテムです。

候補2. KEEN(キーン)のスポーツサンダル

A post shared by Joyce Lam (@harbour.girl) on

KEEN(キーン)も、TEVA(テバ)と同じくアメリカ発のアウトドアシューズブランド。「サンダル」という名目ではありますが、つま先があるのがポイントです。舗装されていない路面を歩く時につま先を守ってくれる保護機能としてプラスされたもので、アウトドアアクティビティにも最適。

まるで地下足袋を履いているかのような履き心地のサンダル。軽量のソールは耐久性の良さで世界的に高評価を得ていることで有名です。

素足で履けるのはもちろん、ソックスを履いた時にもサイズが調節できるよう立体形成された通年使用可能なサンダルシューズ。これ1足あれば春から冬まで幅広いシーンで履けますね。

候補3. Chaco(チャコ)のスポーツサンダル

A post shared by NERDX_SHOP (@nerdx_shop) on

カラバリの多さで選ぶなら、Chako(チャコ)がおすすめ。カラフルなアイテムが多く、他人の差をつけるのにぴったりですよ。模様入りのものも多くありますが、どれもアウトドアファッションにフィットするだけでなく、街歩きファッションも邪魔しないものばかり。

Chacoのサンダルを探す

候補4. SHAKA(シャカ)のスポーツサンダル

A post shared by Todd (@todd_design) on

南アフリカ発祥のスポーツサンダルブランド。90年代に一度消滅したブランドですが、人気が衰えず、2013年に復刻した伝説のブランドです。90年代当時流行っていたウェービングテープやクッション性に優れたソールなどが人気。

甲にある二本ベルトでつま先までがっちりホールドする「シャカ ネオバンジー」。無駄がないデザインでコーデも選ばないだけでなく、着脱時のストレスのなさ、履き心地ともにシャカでもトップクラスのクオリティです。

まるで重戦車のような見た目のサンダル。つま先までしっかりとベルトが網羅されておりスニーカー並みの強力なホールド力を誇ります。

候補5. The North Face(ザ・ノースフェイス)

出典:www.buyma.com

言わずと知れたアウトドアブランドのマリンシューズ(ウォーターシューズ)。軽量で全てにおいてバランスが取れた優秀なシューズです。ソールに排水用穴が付いているため、水でシューズが重たくなるのを防いでくれます。

候補6. Nike(ナイキ)

出典:www.buyma.com

アイテムの名前が「アクアソック」(aqua sock)で、その名の通りソックスを履いているような快適性が感じられる機能シューズ。ウォータースポーツ用に開発されたのは1985年ですが、リニューアルを経て現代に戻って来たモデルです。

候補7. Adidas(アディダス)

出典:www.buyma.com

もともとはボートシューズとして開発されたもので、シューズ全体に全方向換気システムがついている昨日シューズ。濡れてもすぐに乾くのが特徴です。夏のタウンユースにもそのまま使えるのがありがたいデザインですね。

水陸両用シューズ・サンダルでキッズと自然を楽しもう!

A post shared by Vee Dee (@callsign_vd) on

水陸両用仕様の走れるサンダルやシューズをピックアップしました。場所を選ばず走れるサンダルは、夏休みにキッズと自然で遊ぶのに重宝間違いなしですよ。どれもデザインがシンプルなので、コーデを選ばずに履けるのも魅力的。この夏、ぜひ1足使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事>>市民プールでも馴染む子連れパパの「水着」を知りたい!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧