夏はダメージヘア要注意シーズン!《ダメージヘアを救うヘアオイル》で美髪をキープしよう
2018/07/17
711 VIEWS

夏はダメージヘア要注意シーズン!《ダメージヘアを救うヘアオイル》で美髪をキープしよう

Photo by:www.instagram.com

夏はヘアスタイリングが楽しい時期ですが、どうしても紫外線などのダメージを受けてしまいがち。既に髪の毛の乾燥を感じている方も多いのでは?そこで今回は、パッサパサになってしまったダメージヘアを救ってくれるオイルをご紹介。潤い補給&ダメージ補修してくれるオイルでダメージ対策しましょう!

夏はヘアケアが一番必要な季節!

みなさん、夏本番ですがお肌のケアだけでなく髪の毛のケアはしていますか?お肌と同じように、髪の毛も強い紫外線や冷房による乾燥ダメージ、汗や皮脂での汚れなど一年で最も刺激・ダメージを受ける時期なんです。

夏に受けたヘアダメージ、実は秋に出現します

「まぁ、今は傷んでいるけど秋になったら元に戻るでしょ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそれ、大きな落とし穴。お肌のターンオーバーと同じように、夏に受けた紫外線などのダメージは秋に表面化することがほとんど。

A post shared by ~Hair Lust~ (@hair__lust) on

秋はホルモンバランスが変化しやすいシーズンでもあり、秋に抜け毛が増えるのもこのホルモンバランスによる影響が考えられています。秋以降のシーズンにヘアトラブルに悩まされないためにも、夏のうちにヘアケア対策方法を考えておくことは必要不可欠といえるでしょう。

ヘアケアアイテムで必ず持っておきたいのは「ヘアオイル」

ヘアケアアイテムというと、トリートメントやヘアマスクなど、いろいろなアイテムがあって迷ってしまいますよね。数多くのヘアケアアイテムの中でまず手元に置いておきたいのが「ヘアオイル」。

ヘアオイルは栄養オイルや美容オイルが主成分となっており、髪への栄養補給をしてくれるだけでなく、髪の毛にうるおいも与えてくれるアイテムです。

ヘアオイルは髪の毛のツヤ出しだけでなくハリ・コシも与えてくれ、ヘアケアやトラブルの軽減化にも一役買ってくれることも。ほかにも、ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれたり、髪の毛をなめらかにして摩擦や静電気を守ってくれるはたらきもありますよ。

アイテムによっては、スカルプケアや洗い流さないトリートメントなどとして使えるものもあるため、ヘアケアだけにアイテムを増やし続けたくないな、と考えているミニマリストさんにもおすすめ。

では、ここから夏のダメージヘアにおすすめのヘアオイルをご紹介します♪

ラグジュアリーにケアするなら《アルタナ・ヘアケア》

Alterna Haircare(アルタナ・ヘアケア)は「毛髪のためのスキンケア科学」を理念に掲げたヘアケアブランド。「確実に効果が実感できる」という口コミも多いブランドの1つで、体や髪の毛に悪影響を及ぼしがちな添加物や成分不使用なことから、安全性を重視する方を中心にファンを多く獲得しているブランドでもあります。

シリーズの中でも、高級食材のキャビアをふんだんに利用したプレミアムアンチエイジングラインは一度使うと病みつきになると大ヒット。プレミアムな使い心地を楽しみたい方におすすめです。

手のひらでふわりと溶けるジェル状オイルが人気のアイテム。高濃度のオメガ3や不飽和脂肪酸で髪の毛に必要な栄養を与えてくれます。特にひどく乾燥した髪の毛への作用が高く、髪の毛のごわつきや乾燥を和らげてくれるはたらきが期待できるオイルです。濡れた髪・乾いた髪両方に使えますよ。

こちらはミスト状になったヘアオイル。時間がない時にも使いやすいですね。髪の毛にスプレーした後にスタイリングするのがおすすめ!こちらも、濡れた髪・乾いた髪両方に使えます。

こちらもキャビアの成分を凝縮して作られたオイル。乾燥して絡まりがちな髪や硬くなった髪に栄養を与え、髪の毛を柔らかくなめらかにしてくれます。

セレブ御用達ヘアオイルが気になるなら「ウェ」

A post shared by OUAI Haircare (@theouai) on

OUAI(ウェ)は、ジェシカ・アルバやキム・カーダシアンのヘアスタイリスト・ジェン・アトキンによるヘアケアブランド。ごわつきの解消や熱ダメージの防止、ヘアカラーの色落ちにも効果が期待できると人気です。洗面台に置いていても美しいシンプルなパッケージも素敵ですね。

髪の毛の縮れや乾燥、熱によるダメージから髪の毛を守ってくれる保護オイル。パラベンフリーで、お肌にも髪にも優しい処方です。乾いた髪・濡れた髪両方に使えます。

こちらは髪だけでなく、ボディケアにも使えるマルチオイル。潤い回復力に優れており、栄養も豊富。これ1本あれば、ヘアもボディもすぐに保湿できますね。速乾・吸収力の高さも人気です。こちらも、パラベンフリーで乾いた髪・濡れた髪両方に使えます。

ナチュラルさにこだわるなら《ブリオジオ》

A post shared by ADBeautyhk (@adbeautyhk) on

Briogeo(ブリオゲオ)は、ヨーロッパやアメリカを中心に女性誌で多く取り上げられてるヘアケアブランドで、注目度も年々増しているブランド。硫酸塩やパラベン、シリコンなど髪に悪影響を与える可能性がある成分は一切使わず、100%天然にこだわった製品づくりやクオリティの高さで人気に。

オイルは切れ毛や枝毛など、髪の毛の見た目を左右するトラブルも優しくケアしてくれると人気のオイル。ローズヒップやココナッツオイル、アルガンオイルと、入っている美容オイルも豊富です。

こちらは寝る前につけるジェルオイル。髪の毛になじませて弾力性や光沢、水分を補うはたらきをもつアイテムです。髪の毛につけている間にジェルがオイルに変化します。翌朝シャンプーで洗い流し、いつも通りのケアをして完了するケアオイルです。

夏の髪のダメージ、夏のうちに修復・改善しよう!

夏のヘアダメージの救世主になるヘアオイルをご紹介しました。どれも安全性にこだわった安心のクオリティで、使う人を選ばないオイルです。夏のヘアダメージは放っておくと美しく健やかな髪の毛がどんどん遠ざかってしまいます。オイルをはじめとしたヘアケアアイテムで髪の毛の健康を保ちましょう。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧