愛され系はもうアウト⁉今流“クール★コンサバ”の代名詞【タイトスカート】攻略法
2018/07/27
2067 VIEWS

愛され系はもうアウト⁉今流“クール★コンサバ”の代名詞【タイトスカート】攻略法

Photo by:www.instagram.com

仕事やデートなど様々なオケージョンで“コンサバ”の概念はあるけどオシャレやライフスタイルの変化で定義も違って来ました。以前は可愛いフリフリ感でしたが、今回は飄々としつつここ一番は自分を通す今流“クール★コンサバ”の代名詞【タイトスカート】を紹介。大人のコンサバに素敵にシフトして♥

☆シャープな秋色タイトは革やコーデュロイの温もりを

レザーのハードな印象を茶色でマイルドにし、こなれたスマートなコンサバに。コーデュロイやスエードなど硬さの中に温かみある素材だとキツイ雰囲気にならずソフトに仕上がる。白シャツを合わせハードと対比する抜け感を出せば堅苦しくないコンサバを楽しめる♡

♦大人の奇抜=個性。キャリアが育む魅惑のコンサバ

コンサバはアバンギャルドや斬新の対極だが大人になりスタイルが確立し時代と共にアップデートし個性となる。やがて個性はマイ・スタンダードになり唯一無二のコンサバに。以前の人と同じと安心するクローズでなくイマドキ流“自分の為のエレガント”を極めたい♪

♥モテ可愛系に未練があればレースで程良くコンサバ

まだフワッとした可憐なスタイルがマイ★コンサバな人はレースで涼やかコーデ。タイトなのでガーリー過ぎでなく適度にフェミニンがクレバーな感じ。子供っぽくない様にハイクラスなバッグや靴を合わせ貫禄を魅せれば大人女子仕様の甘口コーデの立派な手本になる。

黒レザーの冷たい光沢感は至極のクール★コンサバ

今流コンサバに欠かせない珠玉の逸品の黒革タイト。落ち着いた様をしながら出来る女も誇張するしたたかな風格が光沢感と相まって新しいコンサバ感を演出。声高に主張せずとも鈍く輝くレザーが存在感を表し大人女子の真価を感じる。格調高いワンランク上のコーデ♥

♡一足先のチェックの秋柄は大人テイストを意識して

チェックは可愛い雰囲気になりがちな危険アイテム(*_*;スリットの入った大人テイストのデザインや、チェックのサイズ感も大きいとカジュアルMAXなので千鳥格子やギンガムチェックの様な小さいモチーフが◎黒やベージュをコーデするとノーブル感が滲み出る☆

“クール☆コンサバ”の鉄板タイトスカートは大人女子の極み

コンサバがフワッと愛され系とされ幾年月。女子のトレンドやライフスタイルも変化し考え方やオシャレにも影響、知的でハンサムな“クール☆コンサバ”が求められるスタイルになりました。ぜひ鉄板タイトスカートに頑張って頂きカッコイイ大人女子を極めてみましょうね♫

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kmrin

EDITOR / kmrin

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧