【オルチャンがハマる日焼け止め】手が汚れない!付け直し簡単!メイクの上からOK!3拍子揃ったスティックタイプの日焼け止め♡
MAKEUP
2018/07/29
3484 VIEWS

【オルチャンがハマる日焼け止め】手が汚れない!付け直し簡単!メイクの上からOK!3拍子揃ったスティックタイプの日焼け止め♡

Photo by:www.instagram.com

日焼け止めといえば、一般的にリキッドタイプのものが主流です。しかし現在、韓国ガールの間では、スティックタイプの日焼け止めが主流になりつつあります♡スティックタイプの日焼け止めの魅力とともに、オススメアイテムをご紹介します♪

まだリキッドの日焼け止め使ってるの?

日焼け止めといえば、リキッドタイプのものが一般的に多く販売されています。しかし、リキッドタイプというのは、塗る際に手が汚れてしまったり、メイクの上から塗り直しが難しかったりなど、様々な難点がありますよね。

韓国ガールはスティックタイプに切り替え中

日焼け止めを塗る際の様々な悩みを解決してくれるアイテムが、スティックタイプの日焼け止め。日焼け止めを塗る際の煩わしさを解決してくれる、優秀アイテムとして、流行に敏感な韓国ガールも続々と切り替え中です!

それでは、スティックタイプの日焼け止めの魅力を詳しくご紹介していきます♪

手が汚れない!

スティックタイプの魅力といえば、なによりも手が汚れないということ!スティック状になっているので、手を汚さず、片手でさっと塗れちゃうんです。日焼け止めが手についてベタベタするのが嫌という方でも安心して使えます♡

塗り直しラクラク♪

塗り直しもとってもラクラク!リキッドタイプのように振って、片手に出して、鏡を見ながら塗り直していく、という必要はなし!ダイヤルを回してスティックを出し、肌に滑らせるだけ。手を洗い直すに必要がないので、場所を問わず、塗り直すことができます。

メイクの上からでも使えちゃう

腕や脚などは、日焼け止めの塗り直しがしやすいのですが、顔は塗り直しが大変。メイクをしていると、その上から日焼け止めを重ねることで、メイクが崩れてしまったり、よれてしまうからです。しかし、スティックタイプなら大丈夫!トントンと叩くように塗ることで、メイクを崩さず、塗り直すことができます♡

白くならない!

スティックタイプの日焼け止めは、色が付かない透明タイプのものが多いので、日焼け止めで顔が白くなるという心配もありません。白浮きして見えないので、夏でも健康的な肌を保つことができますよね。

では、なりたい肌別のオススメ!スティックタイプの日焼け止めをご紹介します♪

サラサラ肌になりたい方!

日焼け止めを塗った後も、サラサラ肌でいたいという方には、banila co(バニラコー)のフレッシュタイプがオススメ。日焼け止め特有のべたつき感がなく、仕上がりサラサラ。また、アップルミントの爽やかな香りで、日焼け止め特有の臭いがないのも嬉しいポイント♡

キラキラ輝くツヤ肌になりたい方!

夏の日差しを味方に付けたような、ツヤ肌になりたい方には、banila co(バニラコー)のグロウタイプがオススメ。

肌に塗れば、たちまちパールのような輝きを放ち、いっきにツヤ肌に大変身!ファンデーションの前に付ければ、ツヤ肌を事前に仕込むこともできちゃいます♡また、デコルテやスネなどの部分使いもオススメです♪

乾燥しないしっとり肌になりたい方!

年中乾燥肌に悩んでいる方にオススメなのが、banila co(バニラコー)のモイストタイプ。しっとりした塗り心地の日焼け止めで、保湿膜を張って、肌を乾燥から守ってくれます♪また、香りもとっても良い♡ハーバルシトラスの香りで、全身爽やかな香りに包まれます。

敏感肌の方にはコレ!

出典:www.buyma.com

敏感肌の方には、AHC(エイエーチシー)のナチュラル パーフェクション フレッシュ サンスティックがオススメです。ミネラル豊富な氷河水や、保湿力の高いアロエベラ葉エキスなど、約400種類以上の天然由来成分が配合されています。肌が敏感な方でも安心して使える、肌に優しい日焼け止めです。

スティックタイプで紫外線カット!

いかがでしたか?今年の夏は、スティックタイプの日焼け止めで、手軽に紫外線をカットして、美白肌を目指しましょう!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

かわいあやこ

EDITOR / かわいあやこ

元美容部員→現美容ライター
美容部員時代に培った「スキンケアテクニック」や「メイクテクニック」をお届します♡
Instagram >> @_ayakokawai_

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧