2018年の秋冬はレトロ、ヴィンテージファッションが熱い!
2018/08/07
2912 VIEWS

2018年の秋冬はレトロ、ヴィンテージファッションが熱い!

Photo by:www.instagram.com

2018年の秋冬はベロアやジャガードなどの生地や、花柄やペイズリー柄などレトロ、ヴィンテージスタイルが流行の中心になります。全身レトロ、ヴィンテージスタイルにするのは上級者向きのコーデですが、ワンポイント取り入れるだけで旬のスタイルになるので参考にしてみてくださいね♡

レトロ、ヴィンテージスタイルに欠かせないミモレ丈スカート

A post shared by Miao🌻🐉 (@mia_sir) on

グッドガールなイメージのミモレ丈スカートは年代を問わず取り入れられるアイテムとしておすすめです。ミモレ丈はレトロ、ヴィンテージスタイルに欠かせないアイテムですが、身長が低めの人にはバランスが取りにくいと避けられがち。

ですが、そんな場合は足元にヒールを取り入れたり、トップスをコンパクトなものにしてボリュームを抑えるなどすればすんなり着こなせますよ!

シャイニー、メタリックアイテムで秋冬コーデに華やかさを

A post shared by Her_YM (@adorable_youngmi) on

普段のコーデにメタリック、シャイニーアイテムを取り入れるのは派手にならない?と思われがちですが、ネイビーやカーキなど普段着ている色がメタリック、シャイニーな質感に変わるだけでグッと華やかでおしゃれな印象になります。

洋服ではなくバッグや靴など小物に取り入れれば、いつものコーデをいまどきコーデにランクアップできます♡

秋冬に取り入れたくなるチェックはカラフルなものにも注目!

秋冬になると特に欲しくなるチェック柄。ネイビーやブラウン、グレーなど落ち着いた色は着回ししやすく持っていて便利ですが、今年のチェック柄はカラフルなものにも注目してみてください!

チェック柄はトップスに取り入れても良いですが、なんだか似合わないという人はボトムスに持ってくると違和感なく着こなせます。

ちょいボヘミアンで大人のヴィンテージコーデに♡

全身ボヘミアンコーデはやりすぎ感が出てしまいますが、ワンピースやカーディガンなどワンアイテムだけボヘミアン風のアイテムを取り入れるとこなれた個性的なコーデに仕上がります。

2018AWの注目カラーはフューシャピンクとベイクドカラー

2018年の秋冬、注目したい色はフューシャピンクやホットピンなど濃いめのピンク、そして深みのあるくすんだ色味のベイクドカラーです。

濃いめのピンクはトップスに持ってくると顔色をパッと明るくしてくれ、女性らしさをアップしてくれます♡また、肌馴染みの良い色がお好みの場合はセイロンイエローと言われるマスタードカラーがおすすめです。

また、ベーシックな色としてサルガッソシーと言われる深いブルー、ネイビーにも注目です。上記でご紹介した濃いめピンクやベイクドカラーととても相性が良いうえ、流行に左右されない色なので、ベーシックなデザインで上質なアイテムを持っておけば着回し力は抜群です!

取り入れやすいものをピックアップして自分らしいスタイルに♡

2018年の秋冬の流行ファッションについてご紹介してきましたが、参考になったでしょうか。春夏から引き続き80'sや90'sなどある世代の人にとっては、若い時着てた!なんていう懐かしさを感じさせるファッションが続きそうです。

アイテムや色によっては自分に似合わないものもあるので、取り入れやすく、可愛い!似合う!と思うものを取り入れるようにしましょう!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

やまだえま

EDITOR / やまだえま

遅咲きの美容マニアで趣味は美容雑誌を読むこと、コスメショップ・フロア巡り。『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗になる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは韓国語を話し、暴れん坊男子2人のシングルマザー。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧