何もつけてない風なメイクがトレンド!?セレブ発の「ロースキン」を徹底研究
SKINCARE
2015/08/19

何もつけてない風なメイクがトレンド!?セレブ発の「ロースキン」を徹底研究

夏から秋にかけて、どんなメイクが流行するの?海外セレブをお手本に、メイクを徹底研究。「何もつけてない風」の「ロースキン」が流行です。

お気に入り追加

ロースキンとは?

「何もつけてない風」メイクのこと。今でも海外セレブの間でも流行っていますが、夏から秋にかけて本格的にナチュラルスキンが大流行するとのこと。

ロースキンに必要な条件とは?

1.素肌っぽさ
健康的で明るく!だからといって、手抜きとは違います。きちんとケアしてナチュラルに。
2.ツヤ感
ツヤがある健康的なスキンを目指してください。
3.コンシーラーを使いこなす!
ファンデーションでカバーしすぎるのはNG。ちょこっとヨレは、コンシーラーのみで対応していきましょう。

HOW TO①

ツヤを出すためのベース作りが大切。ファンデーションよりこだわりをもってチョイスするのがお勧めです。ベースってこんなに肌の質感を左右するんですね!

BBクリームやCCクリームがベスト!

毛穴や凹凸をきちんとカバーしてくれて、ベースだけである程度仕上げてくれるBBやCCクリームが使えます!自分の肌に合ったカラーで。

BBやCCの良いところは・・・仕上げにパウダーをたたくだけで肌がナチュラルに仕上がります。

化粧下地が不要です。しかも日焼け止め効果までこれ1本で完了です。ベースメイクなのにスキンケア効果抜群。保湿成分が高いものも多く発売されているんです。

※美容大国の韓国ブランドはプチプラなのに優秀と話題。BBやCCクリームの人気の火付け役はやっぱり韓国?!

メリハリカラーが入った下地もナチュラルツヤスキンに使えます。

HOW TO②

吹き出物や傷あと、クマなどなど肌のトラブルはファンデーションの厚塗りは必要なし!コンシーラーを部分的に使用して素肌感を失わないようにしてください。

リキッドコンシーラーがヨレにくい?!

永遠の売れっ子。ベストセラー!サンローランのコンシーラーが辞められない人も多いんでは?

ぽんぽんとナチュラルに量が調整できるコンシーラーも初心者には救世主!

HOW TO③

仕上げはパウダーのみ!粒子の細かいパウダーを使うほどナチュラルに仕上げてくれます。

パウダーで、ミネラルや蜂蜜やかたつむり成分にこだわっちゃうのもアリ!

ナチュラルで作りすぎない肌からアイメイクやリップメイクをしてみてください!「プラス・マイナス」をうまく使い分けたバランスの良い顔になります!顔が外国人のような立体的な印象にもなるのでお勧め。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MIO

EDITOR / MIO

東京在住Fashion bloggerとして活動中。

おすすめアイテム(PR)

関連記事一覧