デンマークで大人気! 北欧デンマーク発の新鋭インテリアブランドを早速日常に取り入れてみたい!
INTERIOR
2018/08/19
4386 VIEWS

デンマークで大人気! 北欧デンマーク発の新鋭インテリアブランドを早速日常に取り入れてみたい!

Photo by:Instagram

装飾がついたり複雑なデザインよりも、シンプルなデザインのフォルムの中に、究極な「美」を見出し、そこに重みを置くデンマーク人。そんなデンマーク人の中で大人気のインテリアブランドから、日常にとり入れやすいプロダクトをピックアップしてみました。

コペンハーゲンっ子もお気に入り!MUUTO(ムート)

A post shared by @marita_s_ on

“スタイリッシュ” “エクスクルーシブ” なイメージで、コペンハーゲンの若者に人気なMUUTOは、シンプルなフォルムの中に、きれいなカーブを表現しているプロダクトデザインです。

一番取り入れやすいのは、MUUTOの人気アイテムの1つ、Around Table。
ソファーと一緒に置くサイドテーブルは、スクエアなものと決め込んでいませんか? そんな概念を吹き飛ばしてくれるのが、このAround Tableです。

ラウンド型のテーブルトップは、オーク材の耐久性の強さだけではなく、
安定性を重視したデザインになっています。
通常、単調になりがち円形デザインですが、テーブルトップのエッジ部分に余裕をもった幅の切込みが一部入っているので、テーブルに空間を感じさせ、粋なデザインに仕上がっています。

Talk women01

このデザインだと、和室でも映えそうなデザインだね

Talk men01

色違いで揃えて、いくつか一緒においてもかわいいよね

MUUTOは、アナタの想像力を掻き立てるインテリアも提案します。このオープンシェルフは、大きさの違うものを並べたり、重ねたり、壁に取り付けたりと、自由自在のインテリアを楽しめます。またシンプルだけでなく、機能的な家具にもこだわるデンマーク人のテイストらしいこのシェルフ、部屋をすっきりさせるアイテムになること間違いなし!でしょう。

温もり感じるBloomingville(ブルーミングヴィル)

Bloomingvilleは、デンマークデザイン特有のシンプルなフォルムに、どこか温もりを感じるデザインのプロダクト。シンプルは好きだけど無機質ではなく、どこかほっこりしたイメージをインテリアに感じさせたい場合、Bloomingvilleのプロダクトはおススメです。

またBloomingvilleのサイド・テーブルは、目が離せないデザインです。
ポップに見えるのですが、実は、かなり計算された構造になっているテーブルなので、
お部屋に置くと、何気に存在感が強いプロダクトになるでしょう。

Talk women02

このテーブルにお気に入りのグラスをいくつか並べようかしら

Talk women03

私は敢えて何も置かないで、このテーブルをオブジェとして楽しみたいな

Bloomingvilleのとってもユニークなアイテムも紹介します。
ワイヤーキャビネットです。

出典:www.buyma.com

取り入れ方は難易度高いように思われがちですが、実は素材がワイヤーだけに、このキャビネットは圧迫感を感じさせません。

持つ人のセンスが光る、HAYのデザイン

A post shared by HAY (@haydesign) on

2002年に設立されたデンマークのインテリア&プロダクトブランドのHAYは、シャープで機能的なデザインが特徴です。無駄を省き、限りなくシンプルなので、持つ人のセンスが試されるプロダクトです。

Talk men01

このトレーに万年筆なんか置いておきたいな~。デキる人っぽくない?

Talk women01

私はベッドサイドに置いて、パールのピアスなんて置いておきたいわ!

HAYのキッチン用品、ペッパー・ミルも、無機質なデザインが好きな方にはたまらないシンプルなフォルムです。

出典:www.buyma.com

またHAYにも、上記2ブランド同様、HAYらしいサイドテーブルがあります。

出典:www.buyma.com

究極なミニマムなデザインですが、持ち運びがしやすいようについているハンドル部分が、このテーブルのアクセントになっています。
スチールなので、とっても軽いので持ち運びはラクラクです。

デンマークのデザインは、どんなタイプの部屋にも合わせやすい

デンマークで大人気のブランドからのピックアップ商品はいかがだったでしょうか。
デンマークのデザインは、本当に無駄のないシンプルなフォルムが中心なので、どんなタイプの部屋にも合わせやすいと思います。これを機にインテリアを、ノルディックスタイルに変えていくのもいいかもしれませんね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧