大御所建築デザイナーとコラボで話題沸騰!「ドリスヴァンノッテン」19ssコレクションを大特集!
2018/08/27
1683 VIEWS

大御所建築デザイナーとコラボで話題沸騰!「ドリスヴァンノッテン」19ssコレクションを大特集!

Photo by:www.instagram.com

様々なブランドが渾身の作品を発表するパリコレクション。今年、特に話題に上がったのは「ドリスヴァンノッテン」。今回はそのコレクションの全貌に迫ります!

ドリスヴァンノッテンとは

ドリス ヴァン ノッテン(Dries Van Noten)はベルギーのラグジュアリーブランド。
様々なカルチャーやテイスト、時代を融合させて、シーズンスタイルをつくり続けている。
創業者はドリス・ヴァン・ノッテン(DRIES VAN NOTEN)。1958年、ベルギーのアントワープ生まれ。
祖父の代から続く高級品分野のブティックを経営する家系に生まれる。

ドリスヴァンノッテン19ssコレクション

ドリスヴァンノッテン19ssのコレクションでは色鮮やかなパターンの洋服をきたモデルが次々にに登場!
実は話題になった理由はこのパターンにあり、、、
このデザインはデンマークの建築・デザイナーの「ヴェルナー・パントン」のデザインなんです!

ヴェルナー・パントンとは

1926年デンマーク生まれ。コペンハーゲンの王立美術アカデミーで建築学を専攻。若干29歳にして建築デザイン事務所を設立。
ポール・ヘニングセンやアルネ・ヤコブセンとの出会いをとおして伝統的なデンマークデザインの経験を積んだのち、世界の家具メーカーと協同して独創的な名作デザインを世に送り出していきます。

60~70年のミッドセンチュリー時代のトップデザイナー

A post shared by Verner Panton (@pantonverner) on

A post shared by Verner Panton (@pantonverner) on

ヴェンナー・パントンは様々なテキスタイルや、デザインをこの世に生み出していきます!
当時はイームズをはじめ、有名なデザイナーが大活躍した時代ですが、中でもパントンは他とは違うサイケデリックで近未来なデザインで知られるデザイナーです。

パントンのデザインをふんだんに使ったドリスヴァンノッテン!

パントンが亡くなって30年。
時代を超えてドリスヴァンノッテンが全ルックにパントンデザインを起用!

色鮮やかなアイテムたちがランウェイに登場!
来年のメンズコレクションのイットアイテムになること間違えなしです!

発売が待ち遠しい、ドリスヴァンノッテンに乞うご期待!

今から発売が待ち遠しいドリスヴァンノッテンの19ssコレクション!
どれもとても素敵なアイテムになってますので、今のうちにコレクションをチェックして来年に備えてくださいね◎
もちろん私も購入決定アイテムです!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧