永遠の定番を着こなしたい!今秋の【デニムジャケット】特集♡
2018/09/27
2743 VIEWS

永遠の定番を着こなしたい!今秋の【デニムジャケット】特集♡

Photo by:www.instagram.com

いつの時代も使えるアイテムとして愛されるデニムジャケット。毎年秋がくると新しい一枚が気になるもの。そこで今年の気分にぴったりなデニムジャケットを集めてみました♪あなたの定番ワードローブに仲間入りする一枚を見つけてくださいね♡

♡ カラー

今、一部のファッショニスタのあいだでは空前のレトロブーム!そんなときに選びたいのがカラーデニムジャケット。カラーなので、デニムパンツを合わせてもデニムonデニムに見えず、野暮ったくならない♡シンプルなコーデに羽織るだけでアクセントになるので、かなり重宝する1枚です。

◼️カラーデニムジャケットはこう着る!

インナーに黒のタートルネックを合わせて、レトロ映画の女優の私服風♪ネックレスやベルトでアクセントをつけて。

ヴィンテージ風のレッドは、周りの目を引くこと間違いなし。

↓↓↓↓↓↓

♡ ショート丈

綺麗めに着こなすなら断然ショート丈。実際のサイズよりもあえてミニサイズを選ぶことで、タイトなシルエットが完成。品良くまとまるうえ、スタイルも良く見えて一石二鳥なコーデが完成します♡身長が気になる方にもオススメ。

◼️ショート丈デニムジャケットはこう着る!
ボリュームのあるボトム選びはもはや鉄則!!クールなワイドパンツや、フェミニンなAラインスカートなど、なりたい雰囲気で選んで。

♡ オーバーサイズ

メンズのストリートブームから、レディースもストリートテイストをMIXするスタイルが人気に。サイズを大きくするだけで、なぜか全体的に箔がついてしまう優秀さ!簡単に今っぽく仕上げたい方はぜひ今年手に入れてみて。

◼️オーバーサイズはこう着る!
ストリートテイストに抵抗がある方は、インナーに白い衿付きブラウスや、ローファー、綺麗めメンズライクなアイテムを合わせると清潔感が出てお洒落です。

♡ ダメージorパッチワーク

すでに数枚デニムジャケットを持っているなら、ダメージorパッチワークに挑戦してみて♡遊び心たっぷりのディテールに、周りと差がつくこと間違いなし。ストリートでパパラッチされる海外セレブの私服にも、高い確率で登場するデニムジャケットです。

◼️ダメージorパッチワークはこう着る!
ダメージは思いっきりラフにまとめてストリートの主役に。肩を落として着たり、ベルトでウエストを絞ったり、着こなしに工夫をして。
パッチワークなら、ヘイリーのように正統派にまとめると可愛い♡カッチリしたバッグやシューズを合わせて王道に着こなして。

♡ ボア付き

個性派を狙うあなたはボア付きはいかが??薄めのインナーを合わせれば秋から使えるし、冬はあったか♡衿からのぞくボアがコーディネートのアクセントに。機能性もファッション性も◎なボア付きデニムジャケットは、挑戦してみる価値アリです♪

◼️ボア付きデニムジャケットはこう着る!
キャップやスニーカーでレトロなボーイッシュスタイルに。シンプル派の方は、無地のインナーに質のいい綺麗めブーツやバッグを合わせて海外セレブ風に。カジュアルなイメージなボア付きですが、合わせる小物でエレガントにもなります♡

今年も定番アイテムを楽しんで♡

いかがでしたか??何枚あっても便利なデニムジャケット。ベーシックな一枚を選んでも、新たなデザインに挑戦してもいいですね♡今秋も、あなたのお気に入りを見つけてみてくださいね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Chiaki

EDITOR / Chiaki

23歳ライターです。ソーシャルグッドでお洒落なブランドが気になってます♡

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧