【美智子の男ウケ講座】”ピンヒール”は正解?不正解?愛され女子になるには、ヒールの高さ◯cmがベスト☝
women
2018/09/12

【美智子の男ウケ講座】”ピンヒール”は正解?不正解?愛され女子になるには、ヒールの高さ◯cmがベスト☝

出典:www.instagram.com

こんにちは!美智子です。女子の私たちが良かれと思うものも、実は男子の声を聞くと逆効果だったりして‥。今回のテーマは”ピンヒール”です。ピンヒール=イイ女はもう時代遅れ?メンズのリアルな声とともに、今どきのヒール事情をご紹介致します。

お気に入り追加
Talk icon pink

”ピンヒール”持ってますか?

ヒールは女の美学。という男性の方もいますよね。
みなさんは持ってますか?履いてますか?

Talk icon blue

やっぱり、ピンヒールを履きこなしてる女性はカッコイイ。

Talk icon green

足が綺麗に見える魔法の靴じゃない?

と、先日飲みに行った席でメンズがふと言っていたセリフ。
確かにそういうイメージはかなり強いですよね。女性から見ても、ピンヒールを履きこなしてる人って素敵だな、と思うし。

そう、かつては世の男はピンヒールに色気を感じ、魅力を感じ、「女性らしい靴」とされてきました。ですが今はもう‥。

”ピンヒール=イイ女”の時代はもう終わってるらしんです。

先ほどのメンズ達の意見は少数派らしい。
他のメンズのリアルな声はこちら。

Talk icon blue

どうせ歩いてたら痛いって言うだろ?だったら最初から履かなくていい。

Talk icon green

SM嬢かよってなってしまう。めっちゃ強そう‥。

Talk icon blue

自分よりも身長が高くなるほどのヒールの高さは嫌かな。

Talk icon green

結婚式とかホテルでディナーとか、場所をわきまえてTPOに合っていたら良いと思うけど、カジュアルなデートの日にピンヒールは違うかな。

おぉ。なかなか言うではありませんか。
女性が頑張って履いてるピンヒールに対して、こう思われてたらたまったもんじゃないですね。(笑)

やはり、女性の思う男ウケと男性の思う男ウケって、なかなか食い違いますね。前回の「オフショルは男ウケする」のテーマでもそうでしたね。
まだ見ていない方はこちらから↓

”勝負の日”男ウケを狙うなら「×オフショル、◯Vネック」で挑むべき!

じゃあピンヒールはダメ?
いーや、選ぶヒールに秘密があります。

選ぶべきは、5~7cmの細すぎないヒール。

決してヒールがダメなんだと言いたいわけではありません。
ただ、ピンヒールが100%男ウケするっていう概念はもう捨ててください。

そこでおすすめしたいのが、5~7cmのヒールです。
高すぎず低すぎず、美しいヒールのシルエットは保たれたままの高さ。実は7cmという高さが、「女性の脚を一番美しく見せてくれる高さ」とも言われてるらしいですよ。

Talk icon blue

確かに、だからといってヒールを履かれないのも嫌。あまりにも「刺さりそうじゃん‥」っていう細さじゃなければ良いと思う。

Talk icon green

なんだかんだ言いながら、ウエッジソールかピンヒールかって言われたら、断然後者。

頑張りすぎないで、歩きやすい、自分に見合ったヒール高さを選ぶことが大事ってことですね。自分が歩きやすくて高すぎないヒール、そして、男性の意見もふまえた、自分のベストヒールを1足常備しておきましょう。

■■5~7cmのおすすめのヒール■■

国内発送*関送込*Nine West*新作*多色/ポイントトゥ/ローヒール
CHECK!

国内発送*関送込*Nine West*新作*多色/ポイントトゥ/ローヒール

Nine West ナインウエスト

パンプス

¥15,200

販売サイトをチェック
ペリーコ 2143 ANDREA JAZZ ハイヒール パンプス 6.5cm NERO
CHECK!

ペリーコ 2143 ANDREA JAZZ ハイヒール パンプス 6.5cm NERO

PELLICO ペリーコ

パンプス

¥41,800 ¥49,680

販売サイトをチェック
Celine【入手困難 】大人気 エッセンシャル Vネックパンプス
CHECK!

Celine【入手困難 】大人気 エッセンシャル Vネックパンプス

CELINE セリーヌ

パンプス

¥88,500

販売サイトをチェック
お気に入り♪◇J'adior スリングバック パンプス◇Dior
CHECK!

お気に入り♪◇J'adior スリングバック パンプス◇Dior

Dior ディオール

パンプス

¥96,800

販売サイトをチェック

5~7cmヒールのパンプスをもっと見る

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MICHIKO

EDITOR / MICHIKO

「男ウケ、ときどき女ウケ」をテーマに独自のオシャレ情報をお届け致します。モテは作れる!

今、読者が読んでいる記事

おすすめアイテム(PR)

関連記事一覧