コーデを選ばないのは断然「ショートブーツ」だった!
2018/09/24
2680 VIEWS

コーデを選ばないのは断然「ショートブーツ」だった!

Photo by:www.buyma.com

今年の秋・冬どんなコーデをしよう!?と考えながらアイテムを探している人が多いこの季節。ぜひその購入リストに加えてほしいのがショートブーツです。それもヒールの!形だけでなく、素材やヒールの形もバリエーション豊富なのでぜひ自分好みの一足を見つけてください。

デニムにだってショートブーツはハマるんです

足元がもたついて見えるのでは!?と思わず心配しちゃう組み合わせですが、今年のショートブーツはソックスブーツを筆頭に足首がキュッと細く見えるタイプも多いんです。デニムのラフさをピリッと引き締め、モードっぽい装いに底上げしてくれます。スキニー、テーパード、ワイドどの形にも合わせやすいのでデニムのお出かけコーデに最適です。

女っぽく足元をきれい見えしたいなら「細ヒール」を

ヒールが細いだけで、足元がぐっと華奢で色っぽく仕上がるのは間違いなしです。人気の長め丈スカートとも好相性で、重ためな印象をキュッと軽やかに締めてくれますよ。

▲ASOS▲
長く細いピンヒールが色っぽく、履くだけで足元をキリリと綺麗な雰囲気に演出してくれます。

▲プチプラ▲
ソックスのようなフィット感で足首の細見え効果抜群。スエード風の素材で季節感はもちろん品のよさが醸し出せます。

▲COACH▲
今年色ブラウンも、ポインテッドとピンヒールでシックでクラシックさが増します。定番の黒より足元が軽やかにまとまりやすいですよ。

モード派は太ヒールor異素材ヒールを選びたい

円柱や四角など、ゴツっと見える太ヒールやメタリックのヒールはひとクセあるだけに、履くだけでおしゃれに差がついちゃいます。とはいえ、トウはひかえめなデザインが多いからやりすぎ感がなく、さりげなくアピールできるのがいいところ。太ヒールはかかとの安定感抜群なので、歩きやすいのも魅力のひとつです。

▲Maison Margiela▲
毎年どんどん人気が高まっているTabiのショートブーツ。一見シンプルな形なのに、履くとモード感がグッとUPします。

▲ALDO▲
モノトーンコーデが増えがちな秋冬だからシルバーがアクセントに。足にぴったりフィットするソックスブーツは足を細くしなやかな雰囲気にまとめます。

ヒールから遠ざかりすぎて、踏み出せない人は

まず、太ローヒールを試してみてはどうでしょう!?2、3センチのヒールがあるかないか程度のヒールから安定感があり無理なく履けるので、足ならしにおすすめ。ちょっとヒールがあるだけで、洗練さが増し足もきれいに見えるのでやみつきになっちゃうかも。

▲Acne▲
くるぶし丈のサイドゴアなら、きれいめ・カジュアルどちらにも使えて便利。一足あると重宝するはずです。

▲ドクターマーチン▲
メンズライクな辛口カジュアルコーデの引き立て役として活躍するデザイン。厚底ではあるもののほとんどヒールがないから歩きやすさはもちろん、走れちゃうはず。

秋・冬コーデを引き立ててくれるブーツはたくさん!

いかがでした?ショートブーツといってもいろんな形があって迷いますよね?甲まわりが主役のようで、実はヒールで印象が大きく変わるので、自分好みのコーデにハマるのはどんなヒールなのかチェックしてみてください。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

nao

EDITOR / nao

男の子2人のママであり、雑誌でファッションをメインにライフスタイルなどの企画も手がけています。子供がいるから。。とあきらめず心が躍るアイテムを毎シーズン探し求めています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧