ベーシックカラーでは物足りない!2着目アウターはキレイ色で決まり♪
2018/10/15
2274 VIEWS

ベーシックカラーでは物足りない!2着目アウターはキレイ色で決まり♪

Photo by:www.instagram.com

秋冬コートの定番カラーといえば黒にネイビー、ベージュですが、2着目コートはキレイ色を取り入れてみてはいかがでしょうか♡コーデのトーンが落ちがちな秋冬はメイクで色を持ってこない限り寂しい印象になりがち。だからこそアウターで明るさをプラスして、一味違った華やかコーデに仕上げましょう♪

なぜ2着目アウターはカラーコートがおすすめなの?

近付く冬に向けてアウターの購入を考えている人は多いでしょう。オンオフ使えて、いろんなコーデ似合うアウターの色といえば黒にグレー、ベージュやネイビーというのが定番ですが、メインで使うアウター以外にコーデのポイントとして取り入れるアウターには色物がおすすめです。

色物、柄物は使いにくいのではと思われていますが、秋冬はニットやレザーなど洋服の素材自体に重みがあったり、服の色もトーンダウンしがちです。そのため、メイクや小物でトーンアップしない限り全体的に重く暗い印象になります。
そこでさっと羽織るだけで全体をおしゃれにトーンアップしてくれるカラーコートは2着目アウターとして活躍してくれます。
また、本命アウターではなくセカンドアウターとしてならプチプラでも満足できますし、かえって思い切って好きな色やデザインで冒険できます。

可愛くも女っぽくも着こなせるレッド

カラーコートといえば定番の赤は外せません!ダッフルやPコートなら可愛い印象でも着こなせますし、チェスターコートやオーバーコートならマニッシュな着こなしにも取り入れられます。また、ノーカラーコートならエレガントかつ華やかさもプラスされますよ♡

明るめカラーは難しいと躊躇している人にはマスタード

日頃モノトーンや控えめな色が多い人にとって色物を取り入れるのはハードルが高いですよね。そんな人におすすめなのは肌馴染みが良く、茶系の延長として取り入れやすいマスタードカラーです。同じイエローでもレモンイエローやビビットイエローよりも気軽に取り入れることができます。

女っぽさをアピールしたいならピンクよりラベンダー

女性らしい色のアウターというとデザインにもよりますがピンクや白など柔らかい色を思い浮かべます。ですが、女っぽカラーとしてさらにおすすめなのが、女性らしさに加えておしゃれっぽいラベンダーです。パキッとしたパープルよりも個性抑えめ、でもおしゃれで肌色も綺麗に見せてくれる色として注目してほしい色です♡

着回しやすくて実は取り入れやすいグリーン

色物コートは暖色系も可愛いですが、寒色系も珍しくおしゃれに見えます。グリーン系ならカーキは定番ですが、それだけではなく濃いめのグリーンやパステル系も個性的で2着目アウターとしておすすめです♪

爽やかでキュートな色をお探しならブルー

同じブルー系でもネイビーよりも明るいトーンのものは爽やかで可愛い系のコーデにもぴったりです。さらにくすみ色ならさらに上品で落ち着いた印象にもなるので通勤時にも使えます。フェミニンコーデ以外にもデザインによってはマニッシュなコーデにもマッチするので、お好きなテイストに合わせて選びたいです。

番外編:無地よりさらにファッション性の高いカラーチェック

茶系、グレーベースのチェックは定番ですが、遊び心とファッション性の高いものがお好きなら思い切ってカラフルなチェック柄にも挑戦して見てはいかがでしょうか。コート自体がコーデの主役になるのでトップスやボトムスはシンプルに無地でまとめるのがおすすめです!

一目惚れカラーでコーデのトーンも気分もアップ♡

アウターでは着回しや温かさ重視という人は多いですが、メイン使用のコートで条件を満たしたら、2着目コートはそれらにプラスして着るだけで気分が上がる綺麗色を取り入れてはいかがでしょうか。また、明るい色ならまだ寒さの残る初春も重い印象にならずく着られるので、息の長いアイテムともいえます。
2018AWでは色物×色物の思い切ったカラーコーデも注目されているので、おしゃれ上級者さんはぜひ挑戦してみてください!
今年は明るめカラーに挑戦しよう!という方は上記のおすすめ商品も参考にしてみてくださいね♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

やまだえま

EDITOR / やまだえま

遅咲きの美容マニアで趣味は美容雑誌を読むこと、コスメショップ・フロア巡り。『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗になる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは韓国語を話し、暴れん坊男子2人のシングルマザー。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧