秋冬メイクの手始めはベースから 下地こそキレイ肌への近道
BEAUTY
2018/10/13

秋冬メイクの手始めはベースから 下地こそキレイ肌への近道

出典:www.instagram.com

素肌っぽいベースメークには下地やコンシーラーがマストアイテムなんです。朝、メークに時間をさけず、下地やコンシーラーなしでBBやファンデーションのみですませるママも多いですよね。気持ちはすごーくわかるのですが、仕上がりの違いは歴然!やめられなくなっちゃうはずです。

お気に入り追加

セミマット肌を作るならTゾーン&目下はツヤ下地を

下地はファンデーションの「のり」や「もち」をよくしてくれる役割を担っているのは言わずと知れたことですが、使うものによってファンデーションは同じものを使っていたとしても仕上がりに違いがでるんです。セミマットが主流の今、ファンデーションだけにたよると、カバーはされますが顔がお面をつけているみたいに浮いてみえる可能性も。ここはひとつツヤツヤな下地をチョイスして。Tゾーンと目尻のまわりだけに塗ることで顔のトーンにメリハリが生まれ、ナチュラルな仕上がりに。

お肌のトラブルをカバーしてくれるコンシーラー

ファンデーションで気になるくすみやシミ、赤みを消そうとすると厚塗りメークになってしまい、ナチュラルに仕上がりにくいんです。消したいところはコンシーラーに担ってもらうのが一番。ささっと軽く塗るだけけで色補正できるから、意外と時間がかからないのでおすすめです。

コントロールカラーで理想のお肌に近づけます

肌の悩み別にコントロールカラーを下地として使うのもおすすめ。たとえば黄ぐすみが気になるところには青系、顔全体に色むらが目立っているならオレンジ系、赤みはベージュ系などがおすすめです。それぞれ気になるスポットの印象をやわらげてくれるはず。

秋本番!ベースメークを楽しんで!

真夏の外に出たとたんメークかくずれはじめちゃう時期は終わりました!肌悩みをきれいにベールに隠しつつ、ワンランクきれいなメークを楽しめる季節の到来です(笑)
コンシーラーやコントロールカラーは手持ちのファンデーションを変えずにすむから気軽に始められますね。ちょっと手を加えただけで、仕上がりに違いが出るのがわかれば、お出かけがさらに楽しめちゃうかも!?

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

nao

EDITOR / nao

男の子2人のママであり、雑誌でファッションをメインにライフスタイルなどの企画も手がけています。子供がいるから。。とあきらめず心が躍るアイテムを毎シーズン探し求めています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧