【前編】実際に行ってきた!ローマから約1時間で行ける『ナポリ日帰り旅』のススメ♪~グルメ・ピザ・カフェ情報~
2018/10/20
1304 VIEWS

【前編】実際に行ってきた!ローマから約1時間で行ける『ナポリ日帰り旅』のススメ♪~グルメ・ピザ・カフェ情報~

Photo by:www.instagram.com

”ナポリを見て死ね”という言葉まであるナポリ。せっかくイタリアに行くなら、日帰りトリップしてみない??

ローマから電車で約1時間!ナポリ日帰り旅がおすすめな理由

イタリア旅行で定番なのがローマ・フィレンツェ・ヴェネツィア・ミラノの4都市。
「ナポリ」まで足を伸ばす方ってなかなか少ないですよね??
実は、ローマのテルミニ駅から電車(ItaloもしくはTrenitalia利用)でなんと1時間15分程度(※)でナポリ中央駅まで行けてしまう、気軽に日帰りができてしまう都市なんです!!

(※電車によって所要時間に幅あり。)

【ナポリが日帰り旅におすすめな理由】
①ローマから約1時間で行けるのに、日本人観光客が少ない南部一の大都市
②その安さにびっくり!食べ歩きも出来るグルメの街♡
③実は訪れるべき観光地がたくさんある!

しかも....
日帰りなら身軽に出かけられるので、小回りも効くしスリに合う確率も下げることができます!
(ナポリはイタリアの都市の中でも特にスリが多いと言われています。沢山荷物を持っていると注意が全てに行き届かず、特にスリ被害に合いやすいそう。)

その安さにびっくり!食べ歩きも出来るグルメの街♡

ナポリはピッツァ(ピザ)発祥の地でもあり、美食の街として知られています。
そして驚くべきはその安さ!!お店によっては1枚5ユーロ以下で提供しているところも。
店内でいただく以外にも、スライスされたピッツァを店頭で買って食べ歩きすることも可能です。
他にも有名なジェラートはもちろん、伝統的なナポリスイーツやそのアレンジスイーツなど沢山あります。

【Di Matteo(ディ・マッテオ)】
1936年にオープンした老舗ピッツェリアで、地元の人で知らない人はいないほどのピッツァと揚げ物で有名なお店。
セレブも多く訪れていて、メニューにはビル・クリントン元大統領が。1994年にナポリで開催されたG7の際に、ここのピッツァを食べたのだそう!
観光客だけでなく、地元の人でも賑わうお店は、少し早めの時間に行くとスムーズに入れておすすめです。

観光客だけでなく、地元の人でも賑わう店頭。地元の人は店頭で購入していく人が多いイメージ。所謂レストランの入り口らしいドアなどはなく、ショーケースの横から店内に入ります。入ってすぐに厨房があり、ピッツァを焼いています!

左:MARGHERITA(6ユーロ)
右:BIANCA PANNA E PROSCIUTTO(5ユーロ)
定番のマルゲリータと、日本ではなかなか出会わないチーズとクリームにプロッシュート(生ハム)をのせたピッツァ。
とろけるのに生地がべたつかずもちもちで、どちらも感動的な美味しさ!なのにこの価格!という奇跡のコスパです。
(※別途サービス料が必要)

ピッツァだけでなく、揚げ物も有名なディ・マッテオ。食べやすいサイズ感は、街の散策のお供にぴったりです。

住所:Via dei Tribunali 94
営業時間:9:00 ~ 24:00

【La Sfogliatella Mary(ラ・スフォリアテッラ・マリー)】
ナポリスイーツの専門店。テイクアウトのみで、店舗で作り販売をしているので、出来立てを食べることができます。
店名の「スフォリアテッラ」は、ナポリのお菓子で中にリコッタリーズの入った貝殻型のパイ。

スフォリアテッラ以外にも、Baba(ババ)というキノコ型のスポンジケーキも有名なナポリスイーツ。
見た目にも可愛いスイーツが並び、決めるのに迷ってしまうほどです。人が絶えずに訪れ、テイクアウトをしていきました。

住所:Galleria Umberto I 66
営業時間:9:00 ~ 20:00 , 日曜は~ 14:30

【Leopoldo cafebar(レオポルド・カフェバー)】
イタリアでは新しい今っぽいカフェ。コンセプトは伝統と革新で、現代風にアレンジしたスイーツが見た目にも美味しいです。

店内や店員さんのユニフォームも可愛いので、見るだけでも楽しめちゃいます♪
スイーツのバリエーションは豊かで、プチプラなので少しづつ買って試してみるのも良いですね。
もちろんテイクアウトも出来ます。

とにかく見た目が可愛く女子ウケ、インスタ映え間違いなしなスイーツたち。
ナポリスイーツのババをアレンジしたBabbasoniはリキュールとたっぷりのクリームを使った贅沢な1品。それなのにたった3ユーロ!

住所:Via Benedetto Croce 30/31 他3店舗展開

ナポリはとにかく飲食店がとても沢山!多くがテイクアウト可能なので、広場でのんびり食べる人や食べ歩きをしている人も多くとてもカジュアルなイメージ。
しかもプチプラなので、気張らずグルメ旅が出来ちゃいます!

ナポリの幸運を呼ぶお守りって?

ナポリのお土産として有名なのが、幸運を呼ぶというお守り(魔除け)のCornetto Rosso(コルネット・ロッソ)。
ナポリの町歩きをすると、至る所で目にする一見唐辛子のような見た目のこれ、実は赤い角なんです。

歴史は古く、その昔家の外にお守りとして動物の角をかけていたところから始まるそう。
「赤」は勝利や縁起の良い色で「赤い角」は敵に勝つためのお守りとして中世イタリアで定着し、その後魔術などから守る魔除けの意味も加わっていったそうです。

今は赤以外のものや、四つ葉のクローバーのついたものなど、お店によってバリエーション豊かに揃っているのでいろいろ見て回ってお気に入りを見つけるのも楽しいです。
諸説ありますが、一説によると、この角は少しねじれているものでないといけなく、人からプレゼントされると魔除けとして効果があるそうなのでお土産にもぴったりです。

持っていくと便利!な旅行アイテム&ファッション

ナポリで観光して、これあったら便利!と思ったものをご紹介します。

【ウエストポーチ/ショルダーバッグ】
いま流行中というのがまず嬉しいですが、利便性も抜群なんです。
イタリアの中でも特にスリに注意が必要ともいわれているナポリでは、特に体にぴたっと沿うバッグは対策として有効です。前に斜めがけすれば今年っぽくておしゃれにも見えるし使い勝手も◎
旅行の時だけしか使わない、という方も購入しやすいプチプラで手に入るのも嬉しいポイント!

【ショルダー付スマホケース】
写真を沢山撮りたいけど、その度にバッグから出すのも面倒だし、だからといってずっと手に持っているのも少し不安ですよね。
そんな時に便利なのが、ショルダー付スマホケース!ショルダーなので落とす心配もなく、マホだけさっと取り出し写真が取れるのが便利です。
プチプラアイテムだけでなく、色んなブランドから発売されているのでお気に入りのひとつを見つけて見てください。

いかがでしたか?後編では、観光スポットをご紹介します!

BUYMAならではの旅行体験が満載!

https://www.buyma.com/r/-C9004/

イタリア旅行なら現地在住の日本人に相談!バイマトラベルでイタリア旅行をチェック!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Shoko

EDITOR / Shoko

海外旅行が生きがいの28歳。お気に入りは南イタリアの街巡り。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧