【後編】実際に行ってきた!『ナポリ日帰り旅』おすすめコースをご紹介♪~観光スポット~
2018/10/23
2267 VIEWS

【後編】実際に行ってきた!『ナポリ日帰り旅』おすすめコースをご紹介♪~観光スポット~

Photo by:www.instagram.com

日帰りナポリ旅後編!観光スポットを実際に回ったコースとともにご紹介します♪

他のイタリアの都市と比べて、あまり知られていないナポリの観光スポット。実は、多くの訪れるべき場所があるんです。
1日のモデルコースとともにご案内します♪

◆便利な1日券◆
日帰り旅で持っていると便利なのが、公共交通機関に1日乗り放題のチケット。
バス、トラム、フニコラーレ、メトロで乗り放題で、毎回切符を買う手間も省け、すぐに元がとれるのでお得です。

----- 午前中 -----
朝10時にナポリ中央駅に到着として、観光スタートです♪

【ナポリ国立考古学博物館(Museo Archeologico di Napoli)】

騎兵隊の宿舎として建てられた館に、1777年に創設された博物館。
世界でも屈指のギリシア・ローマ美術品や、ポンペイやエルコラーノからの出土品などが多く展示されており、南イタリアで最も重要な考古学博物館とも言われています。

オレンジが目をひく博物館。メトロのMuseo駅の真上に位置しています。

館自体も美しく見所が沢山。休憩がてら椅子に座ってのんびり天井を眺めるのも素敵です。

中でも有名な大きなモザイク画「アエクサンドロス大王の戦い」。歴史の資料集で見たことがある方もいるのでは?

住所:Piazza Museo 19
開館時間:9:00 ~ 20:00 (入場は閉館の1時間前まで)


【ダンテ広場とアルバ門(Piazza Dante & Port' Alba)】
メトロのDante駅すぐ上にある広場。
16世紀後半には市場のあった場所で、中央にダンテ像が設置されています。広場を囲むようにアーチ状のアルバ門が1625年に造られています。

今では広場にカフェが多く並んでいます。


【サンタ・キアラ教会(Complesso Monumentale di Santa Chiara )】

14世紀に建てられたナポリで一番大きいゴシック様式の教会。第二次世界大戦中に空爆を受け、戦後建て直されたそうです。
見所は、マヨルカ焼が美しい中庭!

教会では珍しい、マヨルカ焼のタイルが並ぶ中庭はブルーとイエローのコンストラストが美しすぎます!
どこか違う世界に入り込んだような不思議な雰囲気です。

青空でより映える色合いはインスタ映えすると、写真撮影をする人も多数でした。

住所:Via Santa Chiara 49 C
営業時間:教会 7:00 ~ 13:00、16:30 ~ 20:00
中庭 9:30 ~ 17:30、10:00 ~ 14:30(日曜・祝日)


▼参考▼
スカッパナポリをぶらぶらしつつ、ディ・マッテオでランチ♪

【前編】実際に行ってきた!ローマから約1時間で行ける『ナポリ日帰り旅』のススメ♪~グルメ・ピザ・カフェ情報~

----- 午後 -----

【ヌオーヴォ城(Castel Nuovo)】
1284年にアンジュー家の新しい城として海沿いに建設されたお城。現在の建物は、パラティーノ礼拝堂を除き、災害により崩壊、1443年にアラゴン家によって今の姿になったそうです。
メトロのMunicipio駅から徒歩1分ほど。

住所:Piazza Municipio
営業時間:9:00 ~ 19:00


【ウンベルト1世のガレリア(Galleria Umberto I)】

美しいアーケードの中には、カフェやショップが並びます。休憩ついでに寄ってみては。
ナポリスイーツのお店、La Sfogliatella Maryもこのガレリアの横にあります。


【サンタ・ルチア(Santa Lucia)】
地元の人が散歩道として親しまれているサンタ・ルチア。
卵城に続く海岸通りには5つ星ホテルが立ち並びます。天気が良ければヴェスーヴィオ山も望むことができます。


【卵城(Castel dell' Ovo)】
サンタルチアをぶらぶらと歩いていると到着するのが卵城です。
埠頭の先に建ち、海に突き出たお城は12世紀にノルマン人によって建てられ、13世紀にはアンジュー家の住居となったそう。

お城の由来は、お城の基礎に卵が埋め込まれており、その卵が壊れると街も同時に滅びてしまう、と言う伝説によるのだとか。
夕暮れ時にお城から夕焼けを眺めるのも素敵です。

住所:Via Eldorado 1, Borgo Marinari
営業時間:9:00 ~ 19:30(夏)、9:00 ~ 18:30(冬)、9:00 ~ 14:00(日曜・祝日)

※※注意エリア:スペイン地区※※
トレド通りに面している、住宅密集地帯のスペイン地区。
治安が良くなく、人もほとんど歩いていないため、立ち入ることはやめましょう。

トレド通りから眺める分には問題ありません。昼間でも薄暗く、スペイン地区に入っていく人はいません。

----- 夜になる前に電車でローマへ -----

いかがでしたか?他にも王宮やカポディモンテ美術館など見所は沢山あります。
1日で全てを見終わられないのが残念ではありますが、ぜひ気軽にできる日帰り旅を試して見てくださいね。
暗くなる前に出発すれば、治安が心配な方でも安心して旅を楽しめますよ。
(※駅前のガリバルディ広場も、日が暮れると治安が悪くなると言われています。)

あまり治安について良い評判を聞かないナポリですが、観光地を巡るぶんには特に治安に不安を感じることはありませんでした。 スリなど身の回り品への警戒や一部のエリアへ行かないなどの注意は必要ですが、それを心に留めておけば楽しく観光出来ます。

BUYMAならではの旅行体験が満載!

出典:www.buyma.com

バイマトラベルのイタリア旅行プランを見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Shoko

EDITOR / Shoko

上海在住。海外旅行が生きがいのアラサー。お気に入りは南イタリアの街巡り。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧