「フィービー×CELINE(セリーヌ)」が好きな人へ。次に注目したいブランドは【ジルサンダー】♥
WOMEN
2018/10/21
13190 VIEWS

「フィービー×CELINE(セリーヌ)」が好きな人へ。次に注目したいブランドは【ジルサンダー】♥

Photo by:www.instagram.com

突然のセリーヌからの退任で世をにぎわせた、フィービー・ファイロ。彼女のスタイルが好きな方へ送る、次のブランドとは。

フィービー・ファイロって?

あまりメディアに顔を出さないことで有名な、フィービー・ファイロ。
なので、この写真を見てピンとくる方は少ないかもしれません。
彼女はパリで生まれ、ロンドンで育ったデザイナー。

世界的にも有名なファッション学校である、セントラル・セント・マーチンズを卒業後は、クロエ(Chloé)のデザイナーへ。
その後、2008年には【CELINE(セリーヌ)】のクリエイティブ・ ディレクターに就任しました。

さて、【CELINE(セリーヌ)】と聞いて、パッとこのバッグが頭に浮かんだ方はどのくらいいるでしょうか。
きっとほとんどの方が、このバッグをイメージしたのではないでしょうか。

これこそまさに、フィービーがデザインしたバッグなんです♥!!
「ラゲージバッグ」は、「第2のバーキン」と言われるほど。
世界中にCELINE(セリーヌ)旋風を巻き起こしました。

▲ また、2005年の春夏コレクションで発表された「ソフトバレリーナ」。
発表後は、セレブたちが揃って愛用し、話題になりました。
こちらもフィービーの作品。

▲ そして上でご紹介した、「ラゲージバッグ」の次に人気だといっても過言ではない、「クラシック ボックス」シリーズ。

▲ 映画「マイ・インターン」ではアン・ハサウェイが持っていたことで話題にも。

また、2013年に発表されたフラットのファーサンダル、通称「アグリーサンダル」。
フラットサンダルの先駆けだったこのデザイン。
こちらも「CELINE(セリーヌ)」から出た、フィービーのデザインでした。

上品でありながら、シンプルかつ上質。

見てお分かりの通り、【CELINE(セリーヌ)×フィービー・ファイロ】のコレクションは、【シンプル】。
それだけでなく、リュクスな素材を生かし、上質で上品なイメージが多くの女性の心を掴みました。

次に注目すべきは【ジル サンダー】。

そんな【セリーヌ×フィービー】ファンに送る、次に注目すべきブランド。
それは、【JIL SANDER(ジル サンダー)】。

【CELINE(セリーヌ)】と同様、良質なマテリアルや高度な裁縫技術をベースに、シンプルでありながらもオシャレで、綺麗なシルエットが特徴。
【JIL SANDER(ジル サンダー)】は「ミニマリズムの代表」とも言われています。

【JIL SANDER(ジル サンダー)】はドイツ生まれ。
ジル・サンダー本人の退任までは、あの有名なラフ・シモンズも、デザインナーとしてチームに加わったことでも有名になりました。

ジル サンダーのおすすめアイテムとは。

それでは早速、おすすめ&人気のアイテムをご紹介します。

■ バッグ ■

【JIL SANDER(ジル サンダー)】のバッグは、シンプルで飽きのこないデザイン。
ファッションを選ばず、どんなテイストの洋服にも合うのがポイント。

■ プレタポルテ ■

上質な生地と、シンプルでありながらデザイン性のある【JIL SANDER(ジル サンダー)】。
特にロゴTシャツは、同ブランドのアイテムの中では値段も手ごろで、人気です。

■ シューズ ■

スニーカーからパンプス、ヒールの高さも様々と、バリエーション豊かなシューズ。
唯一無二のデザインで、こなれ感だけでなく、オシャレ上級者に。
カジュアル・クラシカル・ドレッシー、どの場にも合わせやすいです。

【ジル サンダー】をいち早く攻略。

いかがでしたか?
【JIL SANDER(ジルサンダー)】の魅力が少しでも伝われば、嬉しいです。

イットガールが注目する、イット ブランドの、【JIL SANDER(ジルサンダー)】。
ぜひ参考にしてみてください♥

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッション・海外ドラマLoverのフリーライター兼読者モデル。
海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします。
【Instagram@monika__thisisme】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧