夏から秋へ…今の季節こそブラックを着こなしたい!
WOMEN
2015/09/03

夏から秋へ…今の季節こそブラックを着こなしたい!

真夏は敬遠しがちな黒。涼しくなって秋の気配が漂い始めた今、ブラックアイテムを解禁しませんか?

お気に入り追加

オールブラックコーデ

秋の初めとはいえ、まだ暑いときもありますよね。全身黒でも、素材や小物の合わせ方などで重たくならない着こなしを。

出典:jp.pinterest.com

足もとをサンダルに替えれば暑い日にもOKなコーディネート。大ぶりのネックレスは、クリスタルのような素材が、黒一色のコーディネートに涼しさを与えています。

出典:jp.pinterest.com

レース素材を選べば重たくならずに涼しげな印象。

ブラック指数80%コーデ

出典:jp.pinterest.com

幅広のストライプシャツは、袖も短め、胸元も開いていて涼しげな印象。パンツも丈が短いので暑苦しくありません。ジャケットをはおれば秋でもいけるコーディネート。

出典:jp.pinterest.com

Aラインのワンピースの分量が多くて一見重ためですが、サンダルで抜け感を出していて、今の季節にピッタリ!

出典:jp.pinterest.com

黒でブロッキングされた印象的なトップス。目線が体の真ん中に行くので、縦長に見せる効果もあり!

ブラック指数50%コーデ

出典:jp.pinterest.com

ボトムス以外は小物もすべて黒で統一。ボトムスが淡いピンクでも、ブラックアイテムが入ることで一気に大人の着こなしに。ここでも、袖をまくったり、胸元をあけるといった工夫がこなれ感を出すポイント。

出典:jp.pinterest.com

ノースリーブにサンダルで真夏感満載ですが、レザーが使われているバッグを持てば、ちょっと暑い日でも秋らしさを感じさせてくれるコーディネート。

出典:jp.pinterest.com

流行のワイドパンツは夏も秋も使えるアイテム。トップスに透け感があるので、すっきりした印象。

暑い日もあったり涼しい日もあったりという季節の変わり目、着ていく服に悩みますよね。”季節感のない人”にならないためには、合わせる小物の素材で秋らしさを出すとよいですよ!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kei

EDITOR / kei

おすすめアイテム(PR)

関連記事一覧