「ストールの使い方がワンパターン…」という方へ。おすすめのアレンジ方法6選&人気ブランドをご紹介♥
WOMEN
2018/11/04
6362 VIEWS

「ストールの使い方がワンパターン…」という方へ。おすすめのアレンジ方法6選&人気ブランドをご紹介♥

Photo by:www.buyma.com

ストール、買ったのは良いけれど使い方が同じでつまらない…という方、多いのでは?そんな方に、ストールのアレンジ方法・おすすめブランドをご紹介します!

スカーフの使い方がいつも同じ!という声。

ダークトーンになりがちな秋冬のファッションの差し色として、かかせない「ストール」ですが、巻き方・使い方が1つ…。という声、よく耳にします。

エディターの私御堂も、スカーフやストールが好きで持ってはいるものの、いつもワンパターンで使っているなぁと感じることが多くあり、いろいろと調べてみました!

そこで今回は、巻き方・使い方をシェアするとともに、おすすめのストールブランドも合わせてご紹介します♥
ぜひたくさん覚えて、今後の参考にしてみてください♥

■ さらっと首にかける

▲まずは、誰でもできるとってもシンプルなものから。
巻かずに首にかける方法です。
防寒というより、「差し色」として機能する使い方。
パッと鏡を見たら全身黒になってる・・・という時や、顔色がパッとしない日、ありますよね。
そんなときにオススメの方法です♥

■ 全体的な「ノット(結び)」として見せる

▲ストールの長い部分も、首回りに巻きつけてしまう方法もあります。
歩いていても邪魔にならないですし、あたたかさが増すので寒い日などにオススメです。

■ 首回りにゆったりと1周巻く

▲こちらがベーシックな巻き方でしょうか。
ポイントは、「首回りにゆとりを持たせて巻いている」ところ。
マフラーの様に首にピッタリ巻きつけるより、抜け感が出てオシャレに見えるのと同時に、小顔効果があります♥

■ フロント部分を広げる巻き方

▲とってもオシャレに見えますよね。
この巻き方は、《洋服がシックだけれど柄入りのストールを使う》や、《柄をしっかりと見せたいストールを使う時》にオススメです。

▼巻き方はコチラ♥

また、その番外編として、少しアレンジを加える方法も。
こちらも参考にしてみてください☆

■ 肩から覆い、ショールの様に使う

▲細いベルトなどと一緒に使って頂きたいのですが、こういった方法もあるんです♥
特に写真の様に、チェック柄など「柄が大きめ」のストールにおすすめです。

巻き方はこちらを参考に。

■ ベストっぽく使う

最後は、こちら。ちょっと珍しいですよね。
結び目をつくったあとに、ベストのように着れてしまう方法です♥

さて続いては、「ストールおすすめブランド」をご紹介します。

■ Johnstons (ジョンストンズ)

いわずと知れた、カシミヤの老舗メゾンであるこちらのブランド。
【ジョンストンズ(Johnstons)】は、1797年に創られた、スコットランド最古の生地メーカーです。
様々な有名メゾンに生地を提供しており、過去にはエルメスのカシミア製品を手がけたこともあり、世界中で人気のブランドとなっています。

■ GUCCI (グッチ)

グッチのストールは、カラーバリエーションがとても豊富。
GGアイコンのロゴがアクセントとなっています。
私御堂も秋や春はヘビロテしているのですが、あたたかいのに軽く、つけていて動きにくいといったことがないので、オススメです♥

■ Sfera (エスフェラ)

いま世界でとってもHOTなブランド、エスフェラ。
価格設定は低めですが、さまざまなアイテムの取り扱いがあります。
カラーバリエーションも豊富なところも◎。

もちろんノーブランドも♥

人気のストールは、ノーブランドでも可愛いものがいっぱい。
おすすめをご紹介します。

いかがでしたか?♥

ストールの巻き方、そしておすすめブランドはいかがでしたか?

おしゃれ上級者への第一歩としてのストール、ぜひチェックしてみてください♡

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッション・海外ドラマLoverのフリーライター兼読者モデル。
海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします。
【Instagram@monika__thisisme】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧