冬オシャレは韓国ブランドで、最旬の”エッジ”を効かせよう
MEN
2018/12/05

冬オシャレは韓国ブランドで、最旬の”エッジ”を効かせよう

出典:www.buyma.com

今回は、人気の高い韓国ブランドでもエッジの効いた3ブランドに注目。個性派の「I AM NOT A HUMAN BEING」(ヒューマンビーイング)、「MASSNOUN」(マスノウン) 、「ATTENTIONROW」(アテンションロー)の冬アイテムを紹介していきます!

お気に入り追加

冬にはオシャレに刺激が欲しくなる

そろそろ冬のアイテムを揃えていきたいタイミング。今回は、注目を集めている韓国ブランドでも、とくにデザイン性・メッセージ性の高いブランドにフォーカスしてみました。「I AM NOT A HUMAN BEING」(ヒューマンビーイング)、「MASSNOUN」(マスノウン) 、「ATTENTIONROW」(アテンションロー)の3ブランドの新作アイテムを取り上げていきます!!

「I AM NOT A HUMAN BEING」

■「I AM NOT A HUMAN BEING」(ヒューマンビーイング)とは

2015年グラフィックデザイナーLil 'Deezyが発表した「I Am Not A Human Being"は ソウルをベースに置いたストリートブランドです。 独自の世界観と高いデザイン性で、海外ストリートブランドにもひけをとらず、シャイニーなど、韓国のアイドルグループやヒップホップ歌手などが着用していることなどでも人気を集めている、今韓国で注目の新ブランドです。

出典:www.buyma.com

冬の定番アウターと言えばダッフルコート。ただし「I AM NOT A HUMAN BEING」(ヒューマンビーイング)らしくマルチカラーの仕上がりとなっています。レッドとベイビー、ブラック、ホワイトで配色された個性派アウターは、まさに迫力満点。ワイドパンツにダッドスニーカーで、ボリューム感のあるコーディネートでまとめたい。

出典:www.buyma.com

2018年秋冬コレクションの‘PLASTIC FACE’より、前面にフォトプリントが施されたアイテムが登場。マックコートにパンツ、シャツまでモノクロームの配色が決め手となっています。ゆったりとしたサイズ感が、どこまでも男らしくワイルド。比類ない世界観を演出してくれます。

同じく2018年秋冬コレクションの‘Plastic Face’ から、アンダーグラウンドな雰囲気が漂うブルゾンジャケットが登場。奇抜なマスクをした男女のフォトプリントが施されています。着るだけで絵になる、激しくラディカルな1枚。トータルコーディネートは黒で統一させましょう。

「MASSNOUN」

■「MASSNOUN」(マスノウン) とは

創設は2016年。「日常で価値の付けることができないトレンドを提案」することがコンセプトのブランド。ブラックを基調としたアイテムを中心に、枠にとらわれないスタイルを目指しています。メッセージ性が高く、まさにエッジの効いたストリートファッションを実現してくれるブランドです。

RECのロゴを光で反射する3Mスコッチ捺染で処理したオーバーフィットフーディ。 後身頃には、甲乙全てが権力を悪用して言語暴力を行う問題に関わったメッセージ性あるプリンティングロゴをほどこしています。 大胆に入ったドロップショルダーとオーバーフィットのシルエットが魅力的です。

出典:www.buyma.com

ボア素材でふんわりとした肌触りのフード付きジャンパー。背面には、今シーズンコンセプトのプリンティングが大胆に描かれています。生地には、マイクロダブルワームフリース生地を使用。保温性と耐久性に優れています。またコートのようなオーバーフィット感が、格好いいスタイルを作り出してくれます。ざっくりと羽織って、細身のボトムスに合わせて最旬のストリートスタイルに。

出典:www.buyma.com

センス溢れるセットアップスタイル。チェック柄のダブルジャケットにワイドスラックスを合わせています。ブラウンの色合いが、じつにエレガントで上品。足元はスニーカーを履いて、上級者コーディネートに挑みたい。

出典:www.buyma.com

「ATTENTIONROW」

■「ATTENTIONROW」(アテンションロー) とは

韓国発のドメスティックブランド。k-popのアーティストたちが、こぞって愛用するストリートブランドです。韓国内でも高い人気を誇っています。

オーバーサイズ感が絶妙なツイストニット。スタンダードなトップスは、シルエットで差を作りましょう。レイヤードの着こなしにオススメです。インナーには、ライトな色合いで濃淡をハッキリとさせたいところ。ボトムスには、スウェットパンツやトラックパンツがよく合います。

冬のトップスに重宝してくれるロンT。背面にテープが付いた印象的なアイテムです。シンプルな色合いですが、デザインは唯一無二。1枚だけでも、重ね着でも合わせやすくデイリーに使えます。個性派のボトムスやスニーカー、インナーに合わせたくなります。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

オーバーサイズ感が際立つトレンチコートで、存在感たっぷり。インナーにビッグシルエットのパーカー、ボトムスにはワイドパンツ、足元はミドルスニーカーで全体的にボリューム感をもたせています。ダークなトーンになりがちな冬のコーディネートに青色を取り入れて、爽やかさをプラス。

冬こそ攻める、挑むタイミング

韓国発のブランドより「I AM NOT A HUMAN BEING」(ヒューマンビーイング)、「MASSNOUN」(マスノウン) 、「ATTENTIONROW」(アテンションロー)の3ブランドを紹介してきました。この冬こそ、今までにチャレンジしたことのないスタイルに挑んでみてはいかがでしょうか!?

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧