秋冬の夜長、自分の部屋を最高に落ちつける場所に! 肌寒い季節にぴったりな【ほっこりあったか部屋】を作る方法
INTERIOR
2018/11/19

秋冬の夜長、自分の部屋を最高に落ちつける場所に! 肌寒い季節にぴったりな【ほっこりあったか部屋】を作る方法

出典:www.instagram.com

徐々に肌寒くなってきている今日この頃。みなさん、服の模様替えだけでなく「お部屋」の模様替えも進んでいますか?今回は、秋冬にぜひトライしてみたい「最高に落ち着くあったか部屋」の作り方をご紹介。秋冬の寒い夜もほっこりやすらげる空間を作ってみましょう♪

お気に入り追加

秋冬にぴったりなお部屋を作りたい!

寒さが日々増してきていますが、みなさん、お部屋のインテリアは新しい季節を迎える準備に入っていますか?今回ご紹介するのは、「秋冬シーズンに落ち着く、ほっこり部屋」のインテリア作りの方法。秋冬ならではのアイテムでお部屋をぬくぬくくつろげる空間に仕上げちゃいましょう!

秋冬部屋に取り入れるべきあったか素材

まずは、家具や雑貨などにおすすめの秋冬素材をチェックしてみましょう。衣替えと同じように、「秋冬」を意識した素材選びをすることで、お部屋の印象もかなり変化しますよ。

1. ウール/ニット

鉄板素材といえば、ぬくもりが感じられる「ウール・ニット」。ブランケットやクッションなどに取り入れると◎

2. ファー

お部屋にワイルドさと暖かさを同時にくれるアイテムといえば「ファー」。毛足が長いもの・短いものを複数取り入れるとアイテムどうしに動きが生まれますね。

3. ウッド

温もりが感じられるアイテムとしては、「ウッド」もおすすめ。ややドライな質感とブラウンのカラーは、お部屋の引き締めアイテムとしても使えます。

4. メタル

ウッドと並び、家具や雑貨にぜひ取り入れておきたいのが「メタル」。キャンドルの光や照明に反射してチカチカ光るのも素敵です。もこもこアイテムが増えがちな秋冬インテリアをより洗練させてくれる素材です。

5. ガラス

空気が澄み切った秋冬にぴったりな「ガラス」。すりガラスで雪っぽさを出したり、クリアガラスで透明感を演出してインテリアに透明感を出すのに◎。キャンドルや間接照明などにガラスアイテムを選ぶのも良いですね。

ほっこり部屋におすすめの雑貨

続いては、ほっこり部屋を飾るおすすめの雑貨をご紹介します。

1. もこもこルームシューズ

視覚だけでなく実際に身につけて暖かい「もこもこルームシューズ」。床の冷たさを感じずに済むだけでなく、冬ならではのちょっとしたインテリアオブジェにも使いやすいですね。

2. ブランケット

どこに掛けてもサマになるのが「ブランケット」。チェアやソファ、ベッドに無造作に置くだけでも◎

3. 間接照明

キャンドルや電飾など、間接照明を使って灯りをプラスするだけでも印象ががらりと変わります。キャンドルなら買い足しやすいので、照明代わりに使うのも素敵ですね。

4. ラグ

冬の寒さに甘えて、思いっきりあったかい床でゴロゴロ…なんて至福の時間を過ごしてみませんか?ボアやファー素材のラグさえあれば、ロースタイルのぬくぬくタイムが楽しめます♪

素敵な秋冬あったかインテリアデザイン集

最後に、素敵な秋冬ほっこり空間をご紹介。アイテム・素材選びがわかったら、素敵なインテリアを参考にお部屋のレイアウトなどを考えてみましょう。

間接照明が狭くておきにくい場合は、こちらの空間のようにキャンドルをいくつか置いてみると◎。毛足の長いファークッションや、キャンドル近くのウッドに冬を感じますね。素材同士の喧嘩が気になるなら、全体の色味かトーンどちらかを統一しておけば失敗しにくいですよ。

あえてベッドの上にもっこもこのラグを敷いてお気に入りのドリンクと一緒にくつろげるなんて最高ですよね♪全体のナチュラルな質感もgood!

ロースタイルでのんびりくつろぎたいなら、床にもこもこラグを敷いてブランケットにくるまりながら映画や音楽を満喫するのも良いですね。床にラグを敷いても冷えを感じる場合は、電気カーペットを用意してみるのもおすすめです。

冬の動物プリントが愛らしいクッションにガーランドライトが素敵。あえてアイテムたちを無彩色にしている分、ライトの温かみが増して見えますね。

出典:www.buyma.com

間接照明も散りばめられており、冬らしい空間ですね。「あまりもこもこはちょっと…」と感じている方は、ファーなどのもこもこではなくシャギーのファブリックアイテムを使うのもおすすめです。

寒色でまとまったインテリアも、もこもこアイテムでまとめると寒く見えません。よりぬくもりをプラスするなら、間接照明を使うのもgood。

ブラックのアイアン(メタル)で統一された空間。少し堅めに見えますが、ここでもこもこアイテムをプラスすることでちょっと大人テイストの冬インテリアに。

ボーホースタイルのインテリアも、ラグとファブリックアイテム、間接照明を使うとこんなにも視覚的に暖かなお部屋に。各自ブランケットを持ち寄って秋や冬の夜長を楽しむのも素敵ですよね。

寒いシーズンのインテリアは工夫次第でぬっくぬくに!

秋冬シーズンの夜長をより楽しく楽しむための、ほっこり暖かいインテリア作りのヒントをご紹介してきました。普段使っているものを、もこもこアイテムをはじめ、ぬくもりが感じられる素材のものに変えてみるだけで、くつろぎやすいインテリアに大変身。みなさんが、ぬくもりあるインテリアで素敵な秋冬シーズンを過ごせるよう祈っています♪

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧