”世界観にうっとり♡”LAで行われたHERMES(エルメス)のポップアップストアに潜入しました!!
WOMEN
2018/11/24
852 VIEWS

”世界観にうっとり♡”LAで行われたHERMES(エルメス)のポップアップストアに潜入しました!!

Photo by:www.buyma.com

一度は必ず憧れる、エターナルブランド”HERMES”‥♡そのエルメスのポップアップストアが、LAで開催!!1歩足を踏み入れると、エルメスの世界観に包まれるこの至福感、たまりませんね!!その様子をBUYMAで活躍するパーソナルショッパーGROWZEさんがレポートしてくれました!

Talk women01

ロサンゼルスで4日間限定で開かれていた、HERMES(エルメス)のポップアップに行ってきました!!場所は、GROWZEから歩いて5分先のメルローズ沿いです♪

→→早速ポップアップ店内を見てみましょう♡

出典:www.buyma.com

会場はとても広く、上品で綺麗な色使いと繊細なデザインは、とてもお洒落で魅了される空間となっていました☆

出典:www.buyma.com

赤と白で統一されたフロント入り口には、エルメスデザインの綺麗なシルクを身にまとった2人が♪

――エルメスといえば、上品さ漂う綺麗な色使いと繊細なデザインのスカーフが象徴的なイメージでもありますよね☆

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

Talk women01

LAでも有名なエルメスのデザイナーさん達が、実際にデザインを描いている姿を見ることができ、話も聞けるというとても貴重な時間でした★

出典:www.buyma.com

#ここで、エルメススカーフの歴史についておさらい!!

Talk women01

📚HERMESプチ談義
ブランドの代名詞アイテムのスカーフは、エルメスが創立されてから100年後の1937年にデビューしました!

出典:www.buyma.com

すぐに王族や有名人に採用され、エリザベス女王にヘッドスカーフとして着用されたり、オードリー・ヘップバーンは数え切れないほどの象徴的な写真をエルメスのスカーフを身に着けて撮っていたり、グレース・ケリーは壊れた腕のためのスリングとして使用していたことでも有名に。

出典:www.buyma.com

■実は知らなかった、スカーフを製造する過程で知られていない事実がたくさん!■

・1つのスカーフが完成するまでに、なんと”18ヶ月”!
・アーティストがそれぞれのスカーフを個別に”手作業”でデザイン!
・各スカーフは、平均的に”27種類の色”で出来ている!
(ハンドシルクスクリーンで処理するため、1色にかかる時間は750時間)
・100%シルクは、”250個”の繭から出来ている!

Talk women01

エルメスのスカーフは、開業当時から今現在も、全てひとりひとりの”手作業”によって作られているんです!(とても素敵で感動してしまいますね..☆)

HERMESのスカーフをもっと見る!

スカーフのおさらいを終えたところで‥、店内レポート再開!!

出典:www.buyma.com

写真を撮れるブースがあったり、私たちもデザイナーさん達が描いたデザインに色をつける体験が出来たり、似顔を描いてもらえたりエルメスのスカーフに囲まれた部屋でカラオケも出来たり!と、とても楽しい時間でした♡

出典:www.buyma.com

奥には、ドリンクがゆっくり飲める空間とおしゃれなバーカウンターもありました☆

出典:www.buyma.com

次は、ミラノで今月23-25日に行われるようです☆

#carreclub

↑このハッシュタグで、世界各地で行われているエルメスのポップアップの様子が見れるので是非チェックしてみてくださいね!!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

GROWZEさんの元ポスト投稿を見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

STYLE HAUSの編集スタッフ

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧