秋冬料理に大抜擢!作ってそのまま食卓に出せる海外のお洒落なお鍋♪
2018/12/14
486 VIEWS

秋冬料理に大抜擢!作ってそのまま食卓に出せる海外のお洒落なお鍋♪

Photo by:www.instagram.com

鍋物が美味しい季節。年末年始パーティーなど、おうちでの集まりも増える中「おもてなし料理を作ってそのまま出せる鍋があれば…」と思っている方も多い模様。そこで今回は「作ってそのまま食卓にサーブできるお洒落鍋」をご紹介。おもてなし料理にぜひお役立てくださいね♪

おしゃれな鍋でお料理→そのままサーブしたい!

何かと準備が多い鍋料理。できることなら、作ったものをそのまま食卓にサーブしたいですよね。そこでおすすめなのが「鋳物」のお鍋。堅牢なつくり+丈夫な見た目はとても男前。ここ数年のブームの男前インテリアやナチュラルなインテリアにもとても映えるんです。ウッドアイテムやハーブ類、リネンといったナチュラルアイテムとも相性が良いですよ。

でも、どんなお鍋ブランドを選べば良いのかわからないという方も多くいらっしゃるかと思います。そこで今回は、おしゃれ鍋(鋳物)のおすすめブランドをご紹介。この冬の鍋料理や食卓インテリア作りのご参考にチェックしてみてくださいね♪

そもそも、鋳物鍋(ホーロー鍋)って何が良いの?

おすすめブランド紹介の前に、まずは鋳物鍋(ホーロー鍋)の魅力をチェックしておきましょう。

さまざまな調理方法に対応

ホーロー鍋は、煮る・蒸す・焼く・揚げる・炒める…など、様々な調理法に対応できるのが鋳物鍋のメリット。ゆっくりと加熱させることができるため、食材にしっかりと火を通すことが可能に。低温でもしっかりと火を通すことで、煮崩れも防止できるんです♪一度温まれば熱も逃げにくいメリットもありますよ!

汚れがつきにくい

通常、鋳物鍋は表面がガラスコートされています。そのため、汚れやにおいを寄せ付けにくいという特徴も持ち合わせています。お手入れも簡単で汚れ・においがつきにくいとなると、うまく使えば一生もののお鍋になりますよ。

おすすめブランド1. Le Creuset(ル・クルーゼ)

1925年の創業以来から世界的人気を誇っている「ル・クルーゼ」。カラーやラインナップが豊富なだけでなく、機能も豊富。ドーム型のフタで内部の熱と蒸気を逃さず調理に一工夫加えられたり、食材の旨味を閉じ込めるべくフタの3か所にポイントをおき、均一に蒸気を逃し、食材の雑味を逃すなど、シンプルな見た目からはあまり想像できない機能・工夫が満載なんです。

渋めのくすみカラーからぱきっとした原色カラーまで、カラーが豊富なル・クルーゼ。食卓のインテリアに応じてカラーを選びやすいのも魅力。

食卓だけでなく、キッチンの片隅に置いていても存在感を発揮。内側はツルツルのホーロータイプ(汚れが落ちやすい!)と、ザラザラ質感のマットタイプ(焼き付けに最適)の2種類、フタの取っ手は熱くなりにくい樹脂製(ブラック)、オーブンでの高温調理に耐えられるステンレス製(シルバー)の2種類がありますよ。

低温でしっかり火が通るため、スープなどの煮込みもお手の物。

鍋料理だけでなく、炒めものやパン、炊きたてのご飯も食卓にサーブできます♪

鋳物ではありませんが、やや深めのお皿タイプなら、このようにパスタを盛り付けても、ラザニアを焼いてそのままサーブすることも可能に。

フライパンタイプならパエリアも作りたてをすぐに食卓へ。フライパンも食卓のインテリアに見劣りしません♪

お鍋のショッピングの際に一緒に揃えておきたいのが陶器のココット。
陶器なので、ご飯をよそってチンするのも可能。ワンプレートランチにものせられるサイズで、食卓をさらに彩ってくれます♪

おすすめブランド2. Staub(ストウブ)

ル・クルーゼよりも渋めのデザインが多い「ストウブ」。鋳物鍋の本場・フランスの伝統を引き継ぎ、より堅牢で機能美に溢れていることから、世界の名だたる料理人が使用していることでも人気。カラフルさはル・クルーゼに劣りますが、「使い込めば使い込むほどに味が増す!」「ヴィンテージ感があってかっこいい」という声も多いブランドです。

ストウブもル・クルーゼ同様に「フタ」に秘密が隠されているブランド。ストウブのフタには食材から出た水分を雨のように落とす「アロマレイン」システムや、鍋の保水力を高く保持できる機能など、食事をより美味しくする工夫も満載です。

鍋内部はざらざらのマット加工。内側が黒く汚れが目立たないため、これまで使っていたお鍋と同じ感覚で使いやすいのも魅力ですね。ザラザラなので、炊いたご飯や食材がひっついてしまったり焦げ付いてしまうことも防ぎやすいです。

作りたてを盛り付けてそのままサーブ。クリームをたっぷり使った料理も、特殊加工されたストウブなら焦げ付きとも無縁に。

食材のうまみを引き出し、水分量を一定に保ってくれるストウブなら、水分とうまみが味を左右させるお肉料理もより美味しく作れそう。

内側がブラックなら、色鮮やかな食材ほど際立って美しく見えるのも◎

おしゃれな海外鋳物鍋(ホーロー鍋)で冬の食卓を鮮やかに彩ろう

煮込み料理や鍋料理、スープが増えてくる冬の食卓をおしゃれかつ美しく彩ってくれる高機能ホーロー鍋のおすすめをご紹介してきました。どちらのブランドもそれぞれ個性がありおしゃれですよね。

今回ご紹介したお鍋は、丁寧に使えば一生あらゆる用途で使い続けられるアイテム。使えば使うほど味が増し、豊富な用途は毎日の調理に大きく役立つはずです。おしゃれなだけでなく、考えつくされた機能を活用して、日々の調理もテーブルコーディネートもどんどん楽しんじゃいましょう♪

Buymaでル・クルーゼの鍋を探そう♪

Buymaでストウブの鍋を探そう♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧