シンプルコーデが多い冬場こそ”大人が夢中になれる”ワンランク上の指輪が欲しい!
2018/12/31
3169 VIEWS

シンプルコーデが多い冬場こそ”大人が夢中になれる”ワンランク上の指輪が欲しい!

Photo by:www.buyma.com

冬シーズンにつけたい、オシャレな大人リング。今回はハイブランドの「FENDI」(フェンディ) 、「GUCCI」(グッチ) 、「VERSACE」(ヴェルサーチ) 、「Saint Laurent」(サンローラン)から新作リングと特集します!!

冬オシャレを加速させる最旬リング

■大人にふさわしいハイブランドのリングを

今回は、冬オシャレを楽しませてくれる指輪に注目。大人ファッションにふさわしいラグジュアリーブランドから「FENDI」(フェンディ) 、「GUCCI」(グッチ) 、「VERSACE」(ヴェルサーチ) 、「Saint Laurent」(サンローラン)の新作リングを取り上げて行きます!!

出典:www.buyma.com

「FENDI」(フェンディ)

■「FENDI」(フェンディ) とは

現在では350種以上のバリエーションに広がったバゲットバッグに代表される「フェンデイ」。バッグのイメージが強いものの、フェンデイ躍進のきっかけは毛皮にありました。もともとは1925年、アドーレ・フェンディとエドアルド・フェンディが1925年、ローマに革製品店を設立したのが歴史の始まりです。その創業当時ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに注目し、毛皮のコートを販売したことろ大成功。以来、イタリア人女性のステータス・シンボルとしてその名を広めます。その後フェンデイのモノグラムでおなじみのダブルFを取り入れたジャガード織地のバッグの発表など、世界中の女性たちを虜にしてきているブランドです!!

出典:www.buyma.com

「FENDI」(フェンディ)よりバッグバグの新作リング。歯部分をのこぎり状に切り抜いたダブルバンド、かつブランドのアイコンが存在感を放つ大胆なデザインとなっています。同デザインのトップスと組み合わせるのがオススメ。高級感たっぷりのシルバー加工をしたメタルのリングで、旬のコーディネートをサポートしてくれます。

出典:www.buyma.com

FENDI(フェンディ)から2019年秋冬新作のメンズ リングのご紹介です。 真鍮製の幅広リングで、控えめな輝きを放つパラジウム仕上げのベースに FF モチーフとレッドの差し色が入った、スタイリッシュかつラグジュアリーな逸品となっております。 さりげなくリングを身につければ、細部にまでおしゃれにこだわる素敵な男性としての印象を周囲にアピールできることでしょう。 T シャツやカットソーなどのシンプルでカジュアルなスタイルにも、スーツスタイルでちょっとしたパーティーなどにもご活用いただくことができ、大切な方へのプレゼントにも最適です。 クラシカルな伝統に遊びの利いたモダニティというスパイスを取り入れ、独自の進化を続けるフェンディ。 その先進的でスタイリッシュなプロダクトはストリートシーンにも影響を与え、無二の存在感を放ちます。

出典:www.buyma.com

「GUCCI」(グッチ)

■「GUCCI」(グッチ) とは

GUCCI(グッチ)は1923年にグッチオ・グッチが高級皮革製品の店をイタリアに創業したのが始まり。品質保証の為に、世界で初めてデザイナーの名前を入れて商品を販売したブランドとしても有名。グッチオ・グッチ自らが考案した、ダブルGのモノグラムは今も世界中の人々に愛され続けている。ミニマムで洗練されたアイテムの数々は常にファッション界の注目の的!

出典:www.buyma.com

動物界の王者であるライオンのヘッドがモチーフになったリング。「GUCCI」(グッチ)のアニマル柄シリーズの中でも、とくに力強い生命力を感じさせます。エイジングゴール フィニッシュを施したメタル製で、口元にはファセット加工を施したスワロフスキークリスタルがあしらわれています。いつものコーディネートに付けるだけで手元を贅沢で、華やかな印象にしてくれます。

2018年クルーズコレクションの新作。 グッチ ガーデンには、自然にインスピレーションを得たデザインが次々と生まれています。アラベスク パターンがエングレービングされたスターリングシルバーのリングを、立体的なキングスネークが引き立てます。センターストーンには、インターロッキングGがあしらわれています。

出典:www.buyma.com

1970年代に登場したアーカイブデザインである”スクエアG”が、新コレクションのキーモチーフとして復活。職人的な手の込んだアラベスクパターンで装飾されています。カットアウトモチーフでデザインされたシルバーリング。エッジに沿って質感たっぷりのトリムを施しており、小指につけるとセンスたっぷりな手元オシャレができます。

個性派ぞろいの「GUCCI」(グッチ)のリングは1つだけでも存在感抜群ですが、複数のリングを連ねることで、より華やかさ、凄みをアップ。ツイード素材のジャケットやアウターに、冬ならではのオシャレを楽しみましょう。

直感を信じ、忠誠と生命力のシンボルとされているウルフが、グッチを象徴するアニマル モチーフ コレクションに加わりました。トップには"Loved"のメッセージ、バンドの両サイドにはそれぞれ”ダブルG ”と”XXV”があしらわれ、グッチのコレクションを象徴するモチーフであることを表現しています。

出典:www.buyma.com

12.5mmながらも迫力満点のスネイクが施されたスターリングシルバー。コンパクトなフォルムに、細かなディテールで、ほかにはない魅力が凝縮されています。シンプルなジャケットと一緒に付けて、スタイルアップさせるのがオススメです。

出典:www.buyma.com

「VERSACE」(ヴェルサーチ)

■「VERSACE」(ヴェルサーチ) とは

ジャンニ・ヴェルサーチが1978年設立したブランド。 ミラノの「カラガン」「GENNY」などでキャリアを積み、78年にヴェルサーチ社を創業。兄のサントを社長に据え、ミラノのスピーガ通りにブティックをオープン。ミラノでコレクションを発表後に卓越したカッティングとシルエットの良さで評判となる。 81年には香水を発表し、翌年「ゴールデン・アイ賞」を受賞し、世界的デザイナーとして認められ大人気ブランドとなる。

出典:www.buyma.com

「ラグスト」トレンドに合わせストリートで人気沸騰中の 憧れのラグジュアリーブランドVERSACE(ヴェルサーチ)より 大人気メタルメデューサリングのご紹介です! 細みのリングにギリシャキーの刻印がアクセントとなった シンプルでお洒落なリング。 軽やかに楽しそうに生きている自立した カッコイイ大人の男を演出してくれる 他にはない印象的なデザインが魅力のアイテムです。 シンプルでお洒落なデザインなので様々なコーデに会う事間以外なしの物で いち早くトレンドをキャッチしたいオシャレに敏感な方にもおすすめです。

出典:www.buyma.com

ギリシャキーモチーフのメタルメデューサリング。シルバーカラーがゴールドとは違ってクールで洗練された印象づくりをしてくれます。キレイ目の大人カジュアルからビジネススタイルまで、オシャレ度を格上げしてくれるアイテムです。

「Saint Laurent」(サンローラン)

■「Saint Laurent」(サンローラン)とは

Saint Laurent(サンローラン)は「モードの帝王」との異名を持つ、アルジェリア出身のデザイナー、イヴ・サンローランが1962年に発表したブランドです。1960年代後半に、フランス人女優のカトリーヌ・ドヌーヴがマスコット的存在として位置したことで有名です。クラシカルなジャケットスタイルやラグジュアリーなドレスなどをコレクションで発表し話題を呼びました。2013年春夏コレクションより、新たにデザインディレクターに就任したエディ・スリマンのもとYves Saint Laurent(イヴサンローラン)からブランド名を変更。ビューティーラインのみこれまでのYves Saint Laurent(イヴサンローラン)のブランド名で発表されています。

出典:www.buyma.com

シルバートーンで仕上げられた真鍮製リング。アンティークなエフェクトと彫刻が施された趣きのある指輪です。コンパクトなサイズながらも、独特なデザインが人目を引きます。個性派のファッションアイテムと一緒に着れば、より魅力が際立ちます。

出典:www.buyma.com

手が模られたロックな装いのシルバーリング。誰ともかぶらないアイテムを探しているオシャレ男子にオススメの逸品です。ハードなレザージャケットと一緒に、クールな着こなしに合わせましょう。

手元をラグジュアリーに飾ろう

今回は「FENDI」(フェンディ) 、「GUCCI」(グッチ) 、「VERSACE」(ヴェルサーチ) 、「Saint Laurent」(サンローラン)の新作リングを紹介してきました。いかがだったでしょうか?冬場の手元オシャレをラグジュアリーに飾ってみて下さいね!!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧